とりで利根川大花火


14日は「とりで利根川大花火」があったので、久しぶりに花火を観に行くことにしました。5年ぶりぐらいでしょうか・・・
観賞ポイントは守谷の利根川沿いのどこかから、見えるに違いないと思い向かいました。
利根川沿いのダート路を、ひたすら走り続け、花火が見えた新大利根大橋の手前の駐車ポイントに車を停車させて場所取りしました。もう、だ~れも居ない理想な環境です。風も強かったお陰か、虫も気にならなかったです。来年は、もう少し奥のポイントまで移動すれば、もっと見やすくて良い場所があったかもしれません。理想は車の中から観賞できるのが一番ですね。明るいうちに予め探しておこうと思いましたね。
まあ、それでもここからのポイントだと、高い位置に上がる花火であれば、そこそこ観賞することができました。カメラで撮影するとこんな感じになりました。

そこそこの大きさで見えるので、まあ、このぐらいで十分かもしれませんけど。橋の袂まで徒歩で移動できれば、低い位置の花火も観賞できることまで確認しておきました。
20時過ぎまでは貸切状態だったのですが、途中、若者8人?ぐらいがキューブに乗って(どうすれば、キューブに8人も乗れたのかが不思議だ・・・)きたのと、家族連れでSAIで来たぐらいのみでした。
私のGolf Variantでもフロントリップが轍に取られてバンプすると、リップに擦りそうになるため、速度が出せないため移動に思ったよりも時間がかかったのを来年に生かそうと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1061

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください