購入店選びについて


B4を購入する上で、インターネットの新車販売2ヵ所(CREATIVE HOUSEとQuiq-to.go) とONIXとディラー2ヵ所(千葉と茨城)で見積もりをとり、最終的な購入は、いろいろあったあげくに近くのディラーで購入することにしました。

決手はやはり、値引きでした。

そのなかで、ONIXは人気車で3年ごとに新車を乗り換えるのであれば、かなりいい (一番いいグレードで毎月8千円、ボーナス月15万円ぐらい)かな?と思わせましたが、よく考えるとうちの場合は損をすることに気がつき、目先の安さではなく、ながく付き合えるディラーで普通どおりに購入することに決めました。もし、3年ごとにONIXだけで買い換えるのであれば、ワンナップはかなりいいと思います。

しかし、3年間の間に事故を起こさないでいることや、所有者がONIXのものになること、3年後、確実に差分が発生しないことが保証されないことが精神的に嫌だと思うとこのシステムは利用しないほうが無難でしょう。そんなことを気にしない人は、ものすごくいいシステムでしょう。しかし、一番いいグレードを購入しないと損をするかもしれません。

また、ONIX以外での乗換えが基本的にできないと思ったほうがいいでしょう。
(話しを聞いていると、そうとれるニュアンスだった。)

ONIXのワンナップシステムで購入したあと、ONIX以外で購入するには、3年間の間に次の車を買い換えるだけの頭金を用意することができる人にかぎります。

あと、ワンナップシステムで購入すると高金利のローンを使うことになるので、絶対に3年で引き渡さないと損をします。3年以上乗る可能性があるならば、ワンナップシステムを利用しないでONIXで通常に購入することをお勧めします。

この辺は、新車購入でのぼせずに、かつ、冷静に考えれば誰でも気がつきますが、その場のセールストークで、一気に購入または仮契約をすると失敗するでしょう。最低、1日、できれば1週間は家に帰って焦らずに考えましょう。

意外と親切だったのがインターネットを利用した販売店でした。割引率は車の種類やグレードによって割引率が決まっているので、面倒な取引や手続きや面倒なら利用するのも手かもしれません。インターネットでの購入は、担当者の人にメールで数回にわたってこちらの欲しいグレードやオプションを伝えると、メールで見積書が送られてきます。送られてきた見積書でOKなら、購入する旨を伝えておしまい。

しかし、これでなっとくできない場合は、値引きがなんとかならないかとか、オプションの割引を御願いするなどメールでやり取りします。インターネットでの購入は、どこであろうとその販売店の本拠地から納車されるため、納車費用がその納車先の距離によって値段が変わってきます。よって、関東県内でなかったり、大阪の近辺でない場合、送料がかかってしまい、高くつくでしょう。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=104