6月 2020 archive

久しぶりに家族で外食の贅沢を!

久しぶりにかみさんが給与出たから、ご馳走してくれる!と言ってくれたので、それならば、うなぎを食べたいなあ~ということになり、成田山へ行くか?と聞いたら面倒臭い!と一喝。

そんならば、近所で食べに行くか!ということで、行ったのは「浦島 守谷店」へ出かけました。

今日は天気も悪かったせいか、お昼時なのにお客は我々家族のみでした。。。今はテイクアウトサービスもやっているから、通常時にもそれなりにお客さんの注文があるのかな?って思いつつも、このままだと潰れかねない感じでしたが、この危機を乗り越えて欲しいです。

で、注文したのは一番リーズナブルな今のメニュー。
・うな丼 1,800円(税別)

ここは基本的には価格で質が変わることが無く、量だけが変わるため、どれを注文しても味に差が出ない為です。そもそも、そんなにうなぎを食べたい訳ではない私のような人にとっても向いている人向けのお店ですね。
うなぎは日本産ということで、皮も柔らくてたれも程よい甘さで美味しく食べれました。米も美味しいんですよ、ここは。ただ、ご飯の量は少な目なので、大食漢の人はご飯で満足度が下がりそうですけど。

鰻重だと肝吸い付きですが、うな丼は特にそういう記載が無いのに、今日は肝吸いだったような気がしました。

以前は1600円で食べれたけど、200円値上げされたんですね~。それでも安価に楽しめるのは助かりますけど。久々のうな丼を堪能しました。

まあ、かみさんが嫌がらなければ、また、成田山へうな丼食べに行きたいなあ

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33104

ガレージ脇グランドカバー一旦リセット

ガレージ脇を賑やかにしようと思って、かなり前にグランドカバーでヘデラや黄金かずらなんかをユキヤナギの脇に植えたのですが、これが大失敗。

とにかく繁殖力が強くて、わき役を通り越してメインになってしまいました。。。

塀や家の壁に蔓が這う為、そこに沢山の虫が湧くのも問題でした。

そんなこともあって、一旦リセットすべく枯らすための殺虫剤を散布してある程度枯らした後に、引っこ抜いていきました。とはいえ、根がかなり深くまで浸食していて、全てを取り除くことは不可能な状態になってしまいました。

それでも取り除けるだけ取り除いて、ユキヤナギの周りに粒状の枯葉剤を散布して暫く様子見することにしました。8か月間持つということだけど、そもそも根絶やしに出来るかどうかが重要ですね。少しづつでも取り除いていって小奇麗に出来ればと思っています。

肝心のユキヤナギは、ここに鉢植えにして置こうかと思います。地植えにすると大きさの管理が大変で、育ち過ぎるので鉢植えにすることで管理は少し大変になるけど、大きくなり過ぎることがないため、そのようにしようと思います。今のユキヤナギを鉢植えに出来ればいいのだけど、植え替えすると枯れてしまいそうなんですよね~

43号の鉢を買って、そちらで育てようかと思います。最悪、植え替えて枯れたら1000円も出せば苗木が買えるので、新しく育てようかと思います。

しかし、一日仕事で腰がやられてしまいました・・・(><

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33094

非接触型デジタル温度測定器を購入

このコロナ過の中、毎日検温するのはともて面倒臭いですよね?

たかが1分程度でも脇にはさんでじっとしている時間が勿体ない。しかも、家族でとなるとこの作業がとても煩雑な面倒毎であることが分かります。

丁度良いタイミングでコロナになったと良い方に思うことにして、この時期、普通の検温機も手に入り辛いこともあって、Qoo10で半額近くで売られていた非接触型のデジタル温度測定器を購入することにしました。

Qoo10は以前から利用していましたが、自分の購入履歴からすると、大凡購入した商品が届くのが1か月近くかかる物が殆どで、すぐに欲しい時には向かないのですが、他のネットショップでも手に入らないならば時間がかかるのは同じか・・・と。

注文したのは、以下の商品。
・CHEN ZHANPENG CK-T1503 5,999円

実際、2020/4/7にポチってから手元に届いたのは5月末頃と、約2か月程かかりました。とりあえず、まだコロナは収束していないし、会社からの指示で毎日の検温は定常ルーチンで実施しないといけないので、とりあえず遅くてもちゃんと届いてホッとしています。

このタイプは人に向けて検温するのはやろやすいけど、自分に向けてやるのは少しやり辛いかな?とはいえ、親指にトリガーを引っ掛けて握るだけなんでとても簡単に検温出来ます。ただ、気を付けないといけないのは、モードを「Body」にすることでしょうか。

マニュアルが簡易な英語の説明書がペラでしか入っていないので、使い方がイマイチ分からないんだけど、まあ、検温するだけならば特に困らないかな。使うボタンは「Set」ボタンくらい。このボタンでモードを切り替えます。

測定距離が1~3cmとなっていますが、離すと誤差が大きいのと測定場所によっては値が大きく異なるので、おでこにくっつけて計測するのが一番値が大きいかな。日本医療器機登録がありませんので、人体温度測定は参考値ということですが、まあ、日本で売られている体温計も誤差があるから、同じようなもんですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33080

エタノール無水をアロマ用に購入

いつもアロマ用に購入していた無水エタノールが手に入らなくなってしまい、代替商品として何かないかな~と思って探していたら、ヨドバシカメラで精密機器お手入れ用を見つけました。(今は手に入らないようです。)

で、3月21日にポチったんだけど、実際、手に届いたのは6月6日頃とかなり待つことに。

購入したのは、以下の製品。
・精密機器お手入れに エタノール無水 100ml 綿棒 5本入り 761円也

100mlと容量が少なくて、アロマ用で使うにしても、ちょっと1回分しか無かったです。いつもは、マツキヨとかで手軽に購入出来ていた「健栄製薬 無水エタノールP 500mL」を購入していましたが、未だに手にいれることが難しい状況です。アロマ用で香りを楽しむのはなかなか贅沢な嗜好品になってしまいました。。。

アロマを取り扱っているところでは、割高のエタノール?が売られているけど、やっぱし、コロナ過前の時の価格からすると、割高で手が出ないですね。

本当、このあたりの製品価格が元に戻るのはいつになるのやら・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33101

娘の部屋を断捨離

娘の部屋にある物をベッド以外を捨てて、新しいデスクやチェアー、そして洋服入れなどを新調したので、粗大ごみがてんこ盛り。

大物の本棚と小学生の時から使っていた机などは、月数回の粗大ごみ収集時に持って行ってもらいました。

それ以外にも庭に放置していた各種粗大ごみやら家の中の粗大ごみも合わせて一気に廃棄することに。

で、平日の合間にゴミセンターへ持って行きました。そんな粗大ごみが70kgもありました。車にのっけましたが、かなり量でした。

これで大分、家の中と庭が小奇麗になりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33091

テレワーク用にwebカメラを購入

本当はWindows Helloで顔認証出来るといいなあと軽く考えていたんだけど、良く調べもせずにwebカメラを購入してしまいました。。。

Windows Helloに対応するwebカメラで無いと使えないんですね~、買ってしまってから知りました。とはいえ、対応しているwebカメラはとても高いので、どちらにしても買わなかったでしょうけど。

で、今回、かみさんの分と合わせて良さそうな物を購入。
・ZOYUBS Webカメラ 1,899円 x 2台

仕様として、特に気にしたのは解像度とF値かな。
センサー:F23/200万画素 FHD
解像度:1920*1080—1080P/30FPS
ビデオデコーダー:H.264/MJPEG/YUV
フレームレート:30fps

価格からすれば必要最低限の要件を満たしているのと、価格も手頃なので、かみさんの分と2台となると、丁度良い感じの商品でした。

Amazonでもコロナが落ち着いてきたこともあって、大分価格が落ち着いてきて買っても良い価格になったのも理由ですけど。翌日には手元に届きました。

まずは、定番の位置に取り付けてみる。

で、Windows10のカメラアプリで表示すると、ミラーで表示されてしまうのと、webカメラが画面に少し被るのが気になります。webカメラだけの利用だと問題にならないので、個人的な使い方としては、普段は外しておいて、使う時だけ引っ掛けて利用しようと。

USBハブ経由では起動しないのが不便ですけど、パソコン本体にUSB接続するだけで利用が可能です。

Google Meetsを起動して利用すると、ミラー現象は起きないので、通常利用時には特に問題無さそうでした。F値が高いせいで、暗い部屋で利用すると、ノイズが酷いのでこのあたり注意が必要です。このせいで、あまり画質は良くないです。ネットの評価が高い人は多分、室内が明るい環境で利用している人で、画面が小さいのでは?と思います。

webカメラはあまり出番は少ないとは思いつつ、いざという時に使えるのは便利ですね。スマホは便利だけど、画面が小さいので歳のせいで疲れるのもありますけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33086

ガレージシェード取り付けと庭側シェード取り付け

月初に修繕してたシェードを本日午前中の雨が降っていないタイミングで取り付け作業を実施しました。

取り付けにあたっては、ワイヤーを使って取り付けしました。使ったワイヤーは、
・ニッサチェイン 鉄コーティングカットワイヤー 3-4.3x1040mm 参考使用荷重50kg Y-64 黒 274円也

ロープ内容:径3~4.3×1040mm
参考使用荷重:50kg
末端処理:両アイ加工
商品サイズ:W30・H1040・D9mm
色:黒
タイプ:ビニコートタイプ
材質:鉄

を利用しました。材質は鉄ですがビニコートでコーティングされているので、錆に強くて長持ちしそうなのと安価なのでこれを使いました。

四隅を固定してみて、パッと外側から確認すると、黒いワイヤーもそんなに目立たない感じで良い感じです。

ただ、実際にゲートを開けた時に、丁度真ん中部分の弛みが車に干渉することが判明したので、真ん中もワイヤーで固定することにしました。ただ、丁度良い長さのワイヤーが無かったので、計測して60cmのワイヤーを別途購入することにしました。ワイヤーが届いてからもう一回取り外してポンチで穴をあけて新しくハトメを付けなくては!

ついでに庭側のほうにもシェードを取り付けました。バランス良くテンションかけて、ピシっと張るのが難しいです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33073

DIY工具を買い揃える

特別給付金が出たので、自宅でDIY時にあると便利な工具を買い揃えることにしました。

買い揃えるにあたって、必要だと思った工具は電動丸のこ、トリマー、ベルトサンダー、ノミ、タッカー、コードレスインパクトドライバー、スコヤ、ハンマー、ゴムハンマー、バール、トロ船、ポストホールディガーあたり。

これらをどのメーカーのどのような機種や製品にすべきか、かなり悩みました。電化工具については多分壊れない限りは死ぬまで使うでしょうし。DIY初心者の自分にあった製品でかつ使い勝手の良い物でないといけないし・・・と。

一番の大物達は、「丸のこ」「トリマー」「ベルトサンダー」「コードレスインパクトドライバー」ですね。これらが揃うととりあえず木工作業時に困らない感じになります。後は比較的に付属品というか無いと困るけど、買い替えが必要になるかもしれない工具って位置づけですね。

AmazonやmonotaroやYouTubeなどネットで色々と評価コメントなどを参考にしつつ、ベンダー機種選定しました。気持的にはハイコーキで揃えたかったけど、なんだかんだでバラバラになってしまいました。まあ、コードレス工具は今のところインパクトドライバーのみなので、バッテリーの流用などを気にしなくても良いのと、庭の作業場所で電源の引き回しも特段困らないこともあって、全てコードレス化する必要も無かったことと、価格的に手が出ないという理由が大きかったです。

で、購入した製品は以下の通り。
・HiKOKIコードレスインパクトドライバ FWH14DGL(2LEGK) 14,806円
・makita電子丸ノコ 165mm HS6303+ダストノズル 27,361円
・SK11木工用チップソー くろ フッ素レーザー 165mm 165X72P 2,397円
・makitaトリマー M373 10,420円 ※品切れでまだ届いていない
・Tacklifeベルトサンダー PSFS1A 7,499円

大きな工具については総額62,483円(消費税込み)となりました。中々の金額ですね。給付金が出なければ絶対ここまで買い揃えることは無かったでしょう。

一番の大物であり、木工DIYの中心となる丸のこ選びはかなり悩みました。コストをかけなかったらHiKOKIのFC6MA3かmakitaのM565かな?と思っていました。どれも1万円前後で購入可能な入門機ですね。どちらも価格的に魅力的だったのですが、持った感じのバランスの良さはFC6MA3が良かったので、ほぼこちらを買うか~と思っていたんだけど、Amazonなどネット上ではどこも品切れ状態だったりして買う気が削がれてしまい選択から外しました。どちらもアタリとハズレがあるようで外れた時にショックが大きそうなのも止めた理由です。後はどうせならば切断時に何回も切る作業をしたくないなと思い190mmタイプも検討したんですが、実際、持つと結構重いんですよね。しかも、実際に切断出来る深さも大きさの割にそれでも無いようだったんで、165mmタイプの比較的にメジャーサイズで、深切りタイプを選べば良いんじゃない?と考えを改めてから機種選定しなおしました。

すると、コードタイプで深切り機種ってそんなに種類も多く無く、価格的にも手が出る物ということで、当初のHiKOKIからmakitaのほうの機種に目がいくことが多く。HS6303をチョイスした次第です。これで66mmまで切断可能なこともあり、2×4材というかDIYで扱う木材であれば、基本的に一発で切断出来ると思われます。

実際、電源入れて刃を回してみましたが、とても静かです。しかも反動が全く無いのと、思ったよりも重心が良く持った感じのバランスも良かったです。安価なM565はイマイチだったんで、これは思いもよらず良い買い物だったと思いました。

チップソーは標準品はあまり切れない?とあるので、SK11のくろを追加で購入しました。


パーゴラを建てる上でほぞや溝などを作るのに、トリマーがあると便利とあったので買うことに決めたのですが、こちらは無難にmakitaの入門用にしました。他社製品でも結局同じくらいの価格であれば、makitaが無難だろうという次第です。丸のこをmakitaにしたのもあるので、基本的な工具はHiKOKIとmakitaで揃えるのが良いかな?と。


そんなことをいいつつも、ベルトサンダーはHiKOKIもmakitaも高くて手が出ないため、安価なTacklifeからPSFS1Aを選択しました。これは裏側にして固定することもできるし、意外と使い勝手が良さそうなこと。標準でベルトサンダーの予備が沢山入っていて買い足す物が無さそうだったのが選択の理由です。ネットでも使い勝手良い感じだったんで、まあ、無難かな~と。


コードレスインパクトドライバーは、振動ドルルと同じHiKOKI製のFWH14DGLを購入。こちらも、標準でバッテリー2個と充電器付きで、小さくて軽いというので選択した次第です。パワーも必要十分だし、パーゴラ作成時の高所時に活躍してくれることでしょう。

細かい所では、ほぞ穴を作る際にノミが必要なので、必要サイズ一式が入ったノミセット「EZARC6本組 のみセット木箱入れ6/10/12/16/20/25mm 5,880円」を購入。必要サイズが揃っているので、買い足すことも無いのと木箱に入っていて見た目が良かったのもこれを選択した理由です。

そして、最初に電動ドリルで穴を開けた後、綺麗に四角く抜くための角のみ 12.7mm(1/2インチ)の物「SK11 ドリル刃 角のみ 径1/2インチ(12.7mm) ほぞ穴あけ 四角の穴あけ用 1,293円」を買ったりしています。2×4材にほぞを開ける場合、38mmの1/3は約12.7mmということから、良く使うだろうサイズから買い揃えることにしました。

これで一通り工具が揃ったのだけど、今回の工具購入で10万近く使い切ってしまった為、肝心の木材が買えなくなってしまいました。。。
近所の材木屋さんから調達する予定だけど、3mや4mの杉の90角材を必要数購入するとなると、それだけで7万円近くかかりそうなので、まだ、作るのが先になりそうです。基礎の束石なども合わせて揃えると15万位用意しないと材料が足りない!となりそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33054

ガレージミラーの位置変更

以前からガレージミラーの位置が高すぎるため、強風時に煽られてミラーがぶれて見にくいんですよね。

そんなこともあって、塀の高さから出ない位置で、車からミラーを覗いた時に車が確認出来る箇所へ移動することに。
ミラーの土台金具がそもそも強度が無いんで、補強の為、L字金具を取り付けました。それでもまだミラーに触れると揺れるので、2×4の端材を挟み込んで動かなくしました。

土台金具は、塀にネジ留めする必要があるんだけど、ハンマドリルで下穴をあけてからでないとネジ留め出来ないんだけど、横着してインパクトドライバにドリル付けて穴あけしようとしたけど、まったく歯が立たなかったです。流石ハンマドリルは違う。びくともしなかった穴が簡単にあきました。ただ、深さをしっかりと必要なだけあけないとネジが全部入っていかないのが注意が必要ですね。

反対側のミラーも上過ぎて、左側のミラーと干渉して車の判断がし辛かったので、こっちも位置を下げました。これで大分左右の往来が見やすくなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33068

久しぶりに簡単洗車

大分汚れてきたんで、久しぶりに洗車しました。

とはいで、天気が悪くなる日が多いので、気合い入れて洗車してもすぐに汚れるので、とりあえず綺麗に見えれば十分です。

もう、黄砂やPM2.5などが酷く、ボディに薄っすらと黄色くなっています。

高圧洗浄機でボディに付着したゴミを吹き飛ばして、シャンプー洗車で綺麗にしていきます。

倉庫に寝てたシュアラスターのシャンプーを使って、高圧洗浄機で大まかに汚れを落とした後、シャンプー洗車しました。仕上げにブロアーで隙間の水滴を吹き飛ばして、仕上げ拭きして作業終了。

久しぶりにピカピカになったマイカーを見ましたね。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33050