6月 2019 archive

スピードパスからEneKeyへ切り替え

ある日、はがきが届きスピードパスが使えなくなるというではないですか!

スピードパスは小さくてデザイン的にも、キーに付けていて気にならない感じだったこともあって、気にいっていましたが、今度はENEOSの「EneKey」と名称変更とアイテムが変更に。

ネットから切り替え申請してから2週間くらい経った頃、6月末でようやく手元に物が届きました。

肝心のEneKeyですが、デザインがイケていないです。しかも、無意味にデカい!!スピードパスのスマートさは一切ないです。

ならべて比較するとこんな感じです。薄けりゃいい!ってもんじゃないでしょう。。。

そして、ダサいのを冗長させているのが、盤面?の「EneKey」の文字。このプラスチックの中にチップが埋め込まれているのでしょうけど、多分、チップの大きさはとても小さい物でしょうから、デザイン的にももう少しなんとかなったのでは?と思ってしまいます。せめて、Eのロゴ文字だけにして欲しかったなあ。

キーにぶら下げると、板状なこともあってダサいこのEneKeyが結構目立つんですよね。近所のガススタがENEOSだから、決済が簡単なこれがあったほうが便利なんだけど、ちょっと考えてしまいます。

まだ、使ったことは無いけど、そろそろガソリンも無くなってきたこともあり、来月週末前には一度給油が必要そうなんで、そん時にでも利用する予定です。
店頭で切り替えたほうが、5円引き使えるのとティッシュBOX3箱プレゼントだったんで、ネットで申請しないほうが良かったかもしれないってのが、後からのメールで知った残念ポイントでしょうか。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31674

土浦自動車学校へ入校手続き

娘が免許を取りたいということで、自動車学校を調べてみると、なかなか評判がよろしく無かったりして、本当かどうかの真偽も含めて微妙で、はっきりと評判が良いところしか選択が難しい状況でした。

また、価格なんかも各学校ごとに異なり、近所の自動車学校は結構高いみたい。

そんな中、リーズナブルで評判の良い自動車学校として「土浦自動車学校」がありました。ここは、通学割引なんかもあって、コスパも良さそうでした。早速、ネットから入校予約をしました。

娘のスケジュールを調整してもらい、足になって出かけてきました。家を8:30に出発。現地には9:30と1時間程かかりました。相変わらず6号線だと牛久から渋滞に嵌ってしまいますね。つくば経由で行ったほうが早かったかもしれないです。

もう、今時はオートマ限定免許で必要十分ってことで「普通車 AT」を選択。自分のスケジュールが調整しやすい「ベーシックプラン」で入校しました。これからの時期、丁度夏季休暇に入ることもあって、予約し辛いらしいが、6か月間で免許取得までこぎつければいいので、まあ、繁忙期を越えてから一気に受講してハンコ獲得できればいいでしょう!

規定時限数で卒業できるか不安な人用に「のりこし保険」ってのがあって、まあ、ストレートで合格できることはないだろうと思い、乗り越しの平均と技能検定の再検定が数回パックで保証してくれる「のりこし生活」ってのもプラスしました。割引特典で12,000円割引されたんで、割引分をこちらに割り当てた感じです。

で、幾らかかるかというと、
 273,850円也(税込み)
となりました。

入校手続きには1時間30分程かかりました。意外と説明やらなんやらで時間がかかりますね。私たち親子の前に2組親子が居て、その人たちが朝一の対応だったらしく、終わるのを待っていた時間も15分程ありました。タイミングが悪いと、手続き待ちでかなり待つ感じのようでした。

送迎バス?もあるので、つくば駅までTXで移動して、所定のピックアップ場所から現地へ移動という感じになります。今時はスマホのアプリで送迎予約が出来たりと便利になっているようでした。つくばまでの交通費は別途かかるんで、それは別途回数券なんかで対応予定です。

当初は35万位かかるかも?!と思っていただけに、少しだけホッとしています。とはいえ、最近の散財も含めて貯金が大分目減りしてしまいました。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31666

春秋用に利用できるMOORERのMORANDI-KMコートを購入

以前からスプリングコートが欲しく、デパートでブラブラとしながら何がいいかな~と物色していました。ネットの写真では実際の質感が分からないので、やっぱり実物を見て、手で触って質感を確認しないと、ただ、ブランドってだけで物としての品質感が微妙だったりするんですよね。。。

そんな中、定年までの数年間、使っていけそうな春秋物のコートとして、MOORERのMORANDI-KMを購入しました。購入にあたっては、9月頃を目途に・・・って思っていましたが、丁度、セール時期でもあって安く購入できるタイミングでもあるんですよね。しかも、10月からは消費税10%になるし。。。10万円超えの洋服だと消費税10%は結構大きい出費だし。まあ、8%も同じようなもんだけど。

ダブルとシングルで悩みましたが、多分、前を開けて着ることが殆どだと思うと、ダブルのほうがボタンが多い、こっちのタイプのほうがラフに着た時にカッコよさそうだというのがチョイスの理由です。

後は、以下のモデルを検討していました。
・DUCA-GF ¥135,000
・NABUCCO-KM ¥135,000
・RAVEL-GF ¥156,600
・BERNINI-GF ¥140,400
・SCAP-ARQUA-SAF ¥141,480

上記は銀座店に行ってきて、秋ごろにでも見て試着してから、どれかにしようと思っていたんだけど、B.R.onlineでセールするっていうんで、待たずに購入に踏み切った次第です。

購入したのは、以下となります。
・MOORER/10B コート(デタッチャブル フード)/MORANDI-KM/BLU
 [ダークネイビー / 44]
 単価:¥ 153,360(税込)

まあ、ポチるとき悩みに悩みましたよ・・・本当に良いのかどうか・・・
後はサイズでしょうか。サイズも44にするか46にするかで悩みました。結局、44をチョイスしました。少し小さ目のほうが体にフィットしそうかな?というのが理由です。まあ、実際届いて試着してみたら、44で丁度良かった。中にジャケット来ていると少し肩回りがきついかもしれないかな?という感じでしたが、袖の長さや胴回りなど、あまりダボついちゃうと折角のシルエットが台無しだしという感じでした。

箱を開けると、こんな感じでコートが保管された状態でした。また、ムーレーのハンガーが1つついていました。

まずは広げてハンガーに引っ掛けて眺めてみます。最初、ポリエステル?って思っていましたが、デザインとの兼ね合いなのか、高級感があるような気がします。色も紺を選択しましたが、やっぱり、なんにでも合わせやすい色ということで、この色で正解でした。

実際に羽織ってみると、着心地も軽くていい感じでした。汚れも付きにくいってことだし、ポリエステルなんで、拭き取りやすそうなのもいいかな。

フード付きなので、普段使いしても良さそうだし、そのままでも襟元の形がなんともいいようのない形です。襟を立てても寝かせてもいい感じに見えるのがいいですね。

また、ボタンがいいんですよね。安っぽく無い感じが。ポケットの所にあるさりげないMOORERのタグがワンポイントでもありますね。

袖口のボタンが得に気に入ったポイントでもあります。手元がスッキリしているのもいいけど、手元って結構良く見られる場所でもあるんで、絶妙なバランスの位置にボタンがあるんですよね。

裏生地も絶妙な色味で、内ポケットのチャックのオレンジがなんともいい感じになっています。ところどころに走っているオレンジ色の線がチラリと見えるのがいいですね。

腰の所にドローコードがあって、こいつで少しだけ括れをつけると引き締まって見えそうです。「Luxury Quality」を体現している旨のタグですね。意味は~・・・良くわかりません!!(^^;;

しかし、これを着れるようになる秋が楽しみです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31661

INCOTEXテーラードパンツの裾上げの仕上がり具合

月初に裾上げ依頼していた、「洋服直しの店ながつか」へ引き取りに行きました。丁度、お昼頃に自宅へ電話をかけたそうだが、入れ違いで現地へ到着しました。

・裾上げ代 1000円也(税込み)

仕上がり具合を確認すると、メッチャ綺麗に仕上がっていました。お婆ちゃんが裾上げしてくれたのですが、ネットに記載が合った通りの仕上がり具合でした。
まあ、買ったところで裾上げしてもらえれば、350円や680円とかでやってもらえるけど、ネットで購入したものについては、ここに頼むことにしよう!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31649

ガレージミラーを設置と移動

かみさんが、ミラーが分かり辛いということで、違うミラーを取り付けすることにしました。

ミラーを取り付けるにあたって、ツルが邪魔だったので、まずはこれらを取り除きました。まあ、これが大変なこと。。。電動ノコギリで壁に引っ付いているのを切り刻んでいき、取り除いていきました。

取り除いたツルを燃えるゴミ袋に入れていくと、全部で6袋分にもなりました。スリットが見えるようになり、左側からの動向も分かりやすくなりました。

最終的には、細かい葉っぱなども箒で履いて綺麗に掃除して終了。

今度は、塀にミラーを取り付けするのに、以前の挟み込むようにするのではなく、直接、ネジで固定することにしました。その為、コンクリ用のネジと下穴を開ける為のドリルを購入してきて、固定箇所に下穴を開けました。

今回はエーモンのミラーを購入しました。
・エーモン 安全計画 ガレージミラー(丸型) 曲面率2000R 約φ350 3,593円

附属品の固定具をネジで固定します。固定具にこの大き目のミラーを取り付けします。2000Rは少しサイズが大きかったので、1000Rのほうが良かったかもしれない。とは言え、車に乗ってミラーを見てみると前のミラーよりも見やすくなったので目的は達成できました。

で、元々付けてたほうを右側の塀に取り付けして、反対側からの動向も見えるように設置。これで左右の確認をすることが出来るようになりました。まあ、スリットが空いたんで、左側からの動向は分かりやすくはなりましたが。

安全に対してはケチっても仕方がないので、このくらいの費用は仕方がないとはいえ、なんだかんだで5000円程かかりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31643

FarfetchでINCOTEXのテーラードパンツを購入

今年の夏用パンツが必要だったこともあって、何かいいものは無いか?とネットで探していました。

サラッとした着心地で、今時のパンツが欲しく。色々と探してみるとINCOTEXとBERWICH、PT01からグレー系のパンツを探しました。その中で一番綺麗目なパンツだったのが、N30とN35 トロピカルウール スラックスでした。

ベルトループ付きウエストバンド、タッセル装飾、前面にコンシールタイプの留め具、サイドポケット、背面にウェルトポケット、標準丈。モヘア独特のシャリ感とドライタッチを細番手ウールで表現したINCOTEXのモヘアルック1プリーツテーパードパンツはこのタイプの生地感では珍しいナチュラルストレッチ仕様であり、ハリ感とサラリ感を両立するエレガントな仕上がり。

・SLIM FIT SUPER130’sナチュラルストレッチモヘアライクウール1プリーツテーパードパンツ ¥37,000 + tax
色: 915 GRIGIO MEDIO
イタリア 製
[素材]
アウター:ヴァージンウール 100%
ライニング:コットン 37%
ライニング:モーダル 37%
ライニング:ポリエステル 26%

日本のネットやBARNEYS NEW YORKでリアル店舗で購入するかとなる感じです。既に、ネット販売では自分のサイズは売り切れで手に入りません。手に入っても良く分からないサイトとかだと本物かどうかが怪しいし。。。
ウェストが79cmまで痩せれれば、サイズが無くてという問題も少なくなるのですけど、今の所のダイエット目標が80cmなんで、そこまでお腹が引っ込められれば、こういう悩ましい買い方をしなくても売り切れとかで買えない場合が少なくなりそうですけどね~

BARNEYS NEW YORKへは休日にでも出かけてみようかと思いつつも、休みの日に銀座くんだりまで面倒臭いし・・・

そんなこともあって、購入したいけど買えない状況でしたが、たまに表示される広告サイトでFarfetchの広告が表示された時に、欲しかった商品が15%offの31,503円で購入できるとあったため、関税や送料などを足しても安く手に入るということで、PayPal経由を利用してポチりました。

実際購入した金額は以下の通りでした。
INCOTEXテーラードパンツ ¥31,503
配送 ¥1,500
合計 ¥33,003

ポチったのが、5/29。配送されてきたのが6/1と3日で届きました。日本のサイトと同じくらいの早さですね。

梱包状況はこんな感じの箱に入っていました。お洒落可愛い感じのステッカーが貼ってあるところが、イギリスのネットサイトっぽいですね。

箱を開けるとビニールに入って、綺麗に畳んであります。中を開けると皺も無く、ちゃんとしています。また、日本語の返品案内文まで入っていました。これであれば、最悪、間違った商品だったりした時に安心できますね。

タグも新品製品であることが分かります。通常と異なる箇所は、Farfetchタグが追加で付いているところでしょうか。パターン30と日本人用モデルではなく、イタリアンモデルそのままとなります。日本でベストセラーとなった「J35」をリニューアルし、ニュースタンダードとなったモデルが「N35」。イタリアで人気のモデル「30」の流麗なテーパードシルエットに「J35」の日本人向けのディテールをミックスしたのが「N35」。なので、そこが日本のサイトで販売されている物とデザインが微妙に異なるところでしょうか。

これは本家本元のパターン30となります。SLIM FIT SUPER130’sナチュラルストレッチモヘアライクウールを使っていて、肌に触った感じがヒンヤリと感じるようです。

ボタンの付け方もしっかりとしていて、テング鼻と呼ばれる別布を施しボタンで留める仕様で履いた時にパンツの位置の安定性が高まりフィット感が向上するとのことです。実際、履いて見ると、ボタンを嵌めるのが面倒臭いけど、まあ、仕方が無いか。

裾上げがされていないので、届いてから裾上げを依頼しないといけないんだけど、地元だとイオンモール内にあるリフォーム屋と地元のおばあちゃん、おじいちゃんが営んでいるリフォーム屋の2か所があり、ネットで調べると技術があって綺麗に仕上げてくれるってことと、価格も安いということで、こちらに持ち込んで依頼してきました。

「洋服直し長塚」に持ち込み、裾上げ(シングル)依頼。仕上がりは6/16(日)と2週間程かかるようです。急いでいないので、それでお願いしてきました。出来上がりが楽しみです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31627

ガレージゲートにシェード取り付け

以前までガレージの前にシェードを取り付けしていましたが、強風のせいでハトメの部分が壊れてしまったので取り外していました。

ただ、やっぱりここにシェードが無いと風雨が強い日は、必ず車が汚れてしまうのと、表通りから視線が作業中に気になることもあって、再度、シェードを取り付けすることにしました。

新しくシェードを取り付けるのに、前回とは違うメーカーの製品をチョイスすることにしました。

色々と調べても、比較的にリーズナブルなシェードって無いんですよね。そんなこともあって、調べた中で一番良かったのが、以下の製品。

・ウォーターブロック W200×H300cm【ワインレッド】 / 撥水シェード 撥水オーニング 3,980円也
■サイズ:約 幅200×長さ300cm
■重量:約 0.96kg
■材質:生地/ポリエステル、ハトメ/アルミ
■紫外線UVカット率:約 90~95%
■付属品:取り付け紐4本

色をワインレッドにしました。我が家のイメージカラーでもあるので、ベージュやブラウンよりも良さそうだと思った次第です。
実際、届いた製品を確認すると、中々、深い色味でとても良い色合いです。これで、防水加工されているということから、汚れにも強そうで長く使えそうです。ハトメの部分も前の製品に比べて頑丈そうなので、紐で取り付けた時の箇所も壊れにくそうでした。この箇所ばかりは、長い間使っていかないと耐久性は分からないけど。

早速、取り付け作業を開始。購入時にサイズは測っていましたが、こういうのは製品精度が微妙なこともあって、実際にあててみないと分からないんですよね。

で、取りつけしました。前から見るとこんな感じ。イメージ通り落ち着いた感じの色合いが、とてもあっているように思えます。お洒落な感じだ(@@

ガレージ内から眺めると、こんな感じ。これだけ視界が遮られて入れば、中で作業している時も外からの視線を気にしなくても良くなりました。また、思った以上に面積があるので、雨風による車への直撃も無くなりそうです。

本当は垂直に上げ下げ出来るようにしたかったけど、それはまた今度かな。滑車を使った仕組みを検討しているけど、ひとまずはこれでも問題無くなったので、暫く様子見です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31625