2019年3月25日 archive

阿見アウトレットでトップスを買いに

つくばから阿見アウトレットまで、大した距離ではないので、阿見アウトレットへ久しぶりに行ってみることに。これからの季節様にトップスで安くて良さそうなものが無いか探してみることに。

ある程度、目的のブランドショップを決めておいて、そこだけ見ることにしました。目的のお店はnano universe。ここならば、高すぎずに手頃な物がありそうだったんで。途中、フラッとセオリーを見るとTシャツで1万超えが当たり前と、ちょっと買うには勇気がいりそうな価格帯のものしか無くて諦めました。白いパンツでなかなか良さそうな物を見つけたけど、価格が高くてこちらも手が出ませんでした。

nano universeでは、狙っていたようなデザインと素材のシャツがいくつかあり、価格も3500円くらいと手頃な価格でありました。これならば、ユニクロとあまり変わらない価格帯なので手が出しやすいですね。ここでは特に割引や値引きなどはありませんでした。

・タックボーダークルーTシャツ 3,780円也

ついでにかみさんの靴でも見ようと、ニューバランス店に入って見ていると、かみさんが欲しがっていた880のネイビーの靴は無かったので、自分用にも何かお買い得品が無いかと見てまわると、30% offでかなり安く買えるスニーカーを発見。履いて見ると履き心地が最高だったんで、つい購入してしまいました。定価4,900円だったのが30% offされて以下の価格で購入しました。
・MX409WB3 WHITE 3,704円也

本来、買う予定では無かったけど、まあ、普段用に使うには気軽に履けそうだったんで、こういう靴を一足持っていても良いか?とタリーズでお茶しつつ思うことに(^^;

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31294

炙りや秀苑でホルモン盛り合わせ定食

以前からネットで調べている時に美味しい焼肉店で出てくるので、行ってみたいと思っていました。久しぶりに一人で自由に車をつかえたので、山新の後につくば駅のほうへ行くことにしました。

お店に到着したのは、11:30頃でしたが平日だというのに、もう、すぐに席が満席になりました。駐車場もお店の1Fに8台程駐車できるだけなので、タイミングが悪いと車の駐車も出来無さそうでした。ギリギリ待たないで座ることが出来ました。

ランチメニューは、比較的に手が出しやすい価格帯のメニューが豊富で、とりあえず、お店の傾向を知るにはモツを食べるに限ります。そんなわけで、以下を注文しました。

・ホルモン盛り合わせ定食 1,580円

注文してから5分程してすぐに運ばれてきました。サイドはサラダと僅かばかりのキムチとお味噌汁。ご飯は普通盛り。そして、メインのお肉はというと4種類のモツが4切れづつ位が盛られています。センマイ、牛ホルモン、レバー、ミノです。

ホルモンは焼くのに時間がかかるのが難点ですが、肉にガッツリと味付けがされていて、タレは必要なく焼けたらそのまま口に出来る状態です。どれも同じような味付けなのが気になりましたが、どれも丁寧に処理されていて美味しく食べれました。本当は牛モツを沢山食べたかったのですが、初めてのお店だったんで、色んな種類のモツが食べれて良かったかな。

他のお客さんの注文状況を聞いていると、黒豚軟骨味噌煮定食600円を頼んでいる人が多く聞こえたのと、コロッケを単品で追加する人がいました。常連さんっぽかったんで、600円~700円のランチメニューにコロッケを追加とかもいいかもしれないと思いました。

他も安くて美味しそうだったんで、暫く通って制覇したくなりました。12時30分を越えると一巡するようで、待たなくても座れるようだったんで、この辺りも次回は参考にして出かけてみようと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31292

山新グランステージつくばでラックを購入

洗面所に着替えなどを一時的に置いて置く場所として、何か良さそうなラックが無いかと探していました。近所のニトリに行って価格とデザインに納得できる商品を見つけたけど、売り切れで在庫が無くて諦めたのだけど、近所では売り切れでもつくばのほうへ行けば在庫があるかも?と期待して出かけてみることに。

折角なんで、山新の家具を見てからニトリに行こうと思い、店内を散策してみることに。

平日の午前中ということもあって、駐車場も店内もとても空いていて、ゆっくりと商品を見てまわれました。簡易的なスタックタイプのプラスチックの入れ物だと480円と安く済みそうでしたが、プラスチック製品は静電気が気になるのと、やっぱり、長く使っていくには木で出来た製品のほうが愛着が湧きそうだったので、やっぱり、ボックスタイプのラックを見てまわりました。

見た目と天然木を使った良さそうな製品は1万超えしてしまうのは仕方がないとはいえ、流石に買えない為、他に目ぼしいものは無いかと見ていると、見つけました。

折り畳み式の3段ラックで、ちょっとした着替えを置くのに丁度良さそうに使えそうです。しかも、パイン材で見た感じの質感も良いし、価格も手ごろな2,498円也と手が出しやすい価格だったこともあって、これに決めました。

同じデザインでも、アンティーク塗装されている物もあったりして、こちらは500円程高い3,500円くらいしていましたが、パイン材であれば長く使っていく内に色合いが変化していくんで、塗装されていなくても十分という感じでしょうか。

早速、家に帰ってから組み立てしました。組み立てとは言っても、折りたたまれているのを、びよ~んと伸ばして、そこに棚板を引っ掛けるだけ。とても簡単です。

これを洗面所に配置して、着替えを置いてみたら、思惑通り整理整頓することが叶いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31290