2019年2月16日 archive

純正タッチアップペンで補修

ボンネットの飛び石傷を修復するために、純正タッチアップペンを購入しました。

・BMW タッチアップペイント 335 エストリルブルー メタリック 2,608円也

右側周辺のポチポチ傷の白くなった塗装ハゲを確認します。

タッチアップで補修する前に、プラサフで塗面を吹き付け、汚れなどを取り除きます。

爪楊枝で少量を掬い取り、傷の凹みに塗料を乗せていきます。乾いたら、再度、塗料が凹むので、その都度、爪楊枝で塗料を乗せていきますが、今回はまず一回目ということで、一晩放置です。

続きは明日実施。それでも、1m離れれば分からなくなりました。傷の凹みが塗料で無くなって盛り上がってくるまで塗料を乗せたら、研磨してコンパウンドで磨いて仕上げします。

クリアも付属しているので、最後、クリアも爪楊枝で乗せたら綺麗に仕上がるかな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31161

スタッドレスからノーマルタイヤへ履き替え

ようやく来週あたりから暖かくなるとのことなので、スタッドレスからノーマルタイヤへ履き替えすることに。たった、1週間ちょっとでしたが、スタッドレスタイヤは雪道で大変活躍してくれました。

早速、履き替えにあたり、工具一式を準備。

また、作業前にノーマルホイールも綺麗に洗ってからということで、裏側もブラシで綺麗にしつつ、タイヤワックスでタイヤを真っ黒に。足元を綺麗にしました。

履き替え前の準備が代わってから、ジャッキアップして入れ替えます。しかし、インパクトレンチが1本目終わって2本目に入るところで、火花が出て煙が・・・
そして、動かなくなってしまいました。
※どうやら、先にジャッキが壊れた影響で、インパクトレンチのトルクではパワーが足りずに焼き切れたっぽいです。もともと、PJ1はジャッキの動きが渋いようで、かなりの力を要していたんで、壊れなかったもの運が良かっただけのようでした。。。

仕方が無いのでレンチを使って手動で上げ下げ。楽ちんだったジャッキアップ作業が体力勝負になり、かなり体に応えました。。。
しかし、ジャッキ自体も動きが渋くなってきて、回すのにかなり力を入れないと回らなくなってしまいました。こちらも、もう駄目そうです。

最後を交換し終わる頃には汗だくになってしまいました。とはいえ、綺麗にしたホイールに交換し、足元が綺麗になるといいもんですね。疲れも吹っ飛びます。

しかし、ジャッキとインパクトレンチは買い替えないと!流石に、頻繁に作業しないので、まだ、買わなくてもいいかな?と思いつつも、安いタイミングで買い揃えようと思います。


・KTC パンタグラフジャッキ PJ-1 3,409円
(2013/8購入)

・新興製作所 ACインパクトレンチ SIW-127 5,446円
(2015/6購入)

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31156