Category: 家電

リビングのエアコンをダイキン製エアコンに買い替え

我が家のリビング用エアコン(CS-63RGX2-N)ですが、流石に10年を越えたあたりから調子が悪くなることが多くなってきました。修理依頼して修理可能なところは修理して使ってきたけど、修理パーツが無くて修理不可能箇所の故障が発生してしまいました。

最近は温度設定した室温にならず、また、設定した温度の温風が出てこないという状況で、これを修理しようとサービスへ修理依頼して修理してもらおうと出張対応してもらいました。

これが、修理費10,476円(税込み)もかかったのに直らず、修理損でした。
・部品代 200円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円

で、お金が無いからこのまま夏くらいまで使い続けて、夏のボーナス時に買い替えしようか?と検討していたけど、夏のボーナス一括払いならば、今買っても同じだということになり、急遽、近所の電気屋さんのノジマへ見に行きました。

まだ、この時点では本当に買うまで気持ちはいって無かったけど、かみさんが買い替えたいと言ったことにより決定事項に変更。店員さんにアドバイスもらいつつ、18帖用で一番お買い得品だった、以下の製品を買うことにしました。

・ダイキン AN56VEP
省エネ評価:★★
暖房(木造和室目安):15畳、暖房(鉄筋洋室目安):18畳
冷房(木造和室目安):15畳:冷房(鉄筋洋室目安):23畳
暖房能力 6.7 kW、冷房能力 5.6 kW
期間電気代 57,186 円(期間合計: 2,118kWh/年間)

流石に今と同じ最上級グレード製品は30万近い為、手が出ません。また、高級グレードは、必要のない機能がてんこ盛りで、故障確率も上がる為、今回は余計な機能が全くない、エアコンとしての機能だけを見て機種選定しました。

このエアコンはダイキンエアコンシリーズの中ではEシリーズといい、一番ベーシックな製品のようです。お金があれば、本当はSシリーズのrisoraが良かったのですけどね。。。

店内を見た中、18帖用ではこの機種が一番お買い得だったこと。また、ダイキン製ということで、期間電気代は高いけど、初期投資からすると妥当な機種ということで納得して買うことに。

因みに今のエアコン(CS-63RGX2-N)は、期間消費電力量が2,869kWhです。

期間消費電力量は、
 2869kWh – 2118kWh = 751kWh
と、流石に10年以上前の機種と比較すると電気代は安くなりそうな予感。

で、購入金額は工事費などもろもろ含めて(本体、10年保証、リサイクル費用、設置、撤去)以下の金額となりました。
・169,849円也(税込み)


とはいえ、購入時にノジマのギフトカード3万円分がついたので、これが結構な割引として働いてくれていますね。エアコン購入と同時に使えないのが難点なのと、期限付きなので、70日以内に使わないと駄目だということがありますが。。。
冷蔵庫ももう駄目なので、4月に入ってから再度冷蔵庫を買い替えする時に利用しようとしています。

当初の予算15万円以下というのは適わなかったけど、現実問題18帖以上は無理そうでした。もう少し安くならないか聞いてみましたが、その代りおまけで2500円程度の小型ファンヒーターを付けてくれました。何気に嬉しいです。これは洗面所などに配置して、寒い時期に活躍してくれそうです。

エアコンが全く使えないわけではないので、4月に切り替えとなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31213

トイレの電球をミニクリプトンからLED電球へ交換

トイレの人感センサー対応電球が切れてしまい、こちらも電球を交換しないといけなくなりました。

北側の窓で採光を得られていても、夜は電気をつけないと真っ暗。選りによって前日の夜に球切れしてしまいました。。。

トイレ用の電球は、小型タイプの電球ですが、この際だからと今まで使っていた、パナソニック ミニクリプトン電球 100V 60W形(54W) E17口金 35mm径 ホワイト 2個入り LDS100V54WWK2Pから、LEDへ切り替えることに。

購入したのは、以下の製品。
・OKALUMI LED電球 調光器対応 E17口金 40W形 電球色 2700k 450lm 小型電球 広配光タイプ ミニクリプトン ¥3,299

トイレは調光っぽく点灯するため、LED電球も調光タイプを選択してます。なので、かなり割高。また、切れた時にすぐに取り換えられるように6個入りとしました。

早速、宅配便で翌日には届いたので、トイレに取り付けしました。ついでに埃などを掃除機で掃除して、綺麗にしました。

カバーを下げると、かなり柔らかい光源になるんですが、40w相当でトイレ内は丁度良い明るさかな。

これで暫くは安泰です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31222

10年経ったエアコンの動作がおかしく

家を建てた時に取り付けた、我が家のメインエアコン(CS-63RGX2-N)。これが故障すると、この寒い冬の中、非常に部屋の中が寒くてキツイ。

それまでなんとも無かったエアコンがある日突然動作がおかしくなります。

リモコンの「お知らせ」ボタンを押すと、エラー内容を知らせてくれるので、調べてみると、H56と出ている。
パナソニックのサイトでエラーコードから修理代の見積もりなどが分かるので、確認すると、

<エラー内容>
ルーバー動作異常
18,000円 ~ 15,000円(税抜)

とあった。まあ、このくらいならば新しいエアコンとか言って買い替える前に修理してもいいかな?という価格なんで、ネットから修理依頼しました。故障したのが1/3。最短の修理日は1/5だったんで、その日で。

まずは、エアコンのルーバーを修理しました。ルーバーの修理には、殆ど全てをバラシて対象部品の交換とルーバーを動作させるためのワイヤーを元通りに束ねて接続する作業が必要でした。ルーバーだけならば素人でも交換出来そうですが、ワイヤーの調整は無理そうです。分解時には、お掃除ロボットの箇所にたまった埃がボールのような大きさで詰まっていたようです。これらも取り除かれて作業終了。作業は2時間程かかりました。

ルーバーの修理を直すと、お知らせボタンを押すと次のエラー内容が表示されます。そうすると、お掃除ロボットが故障していると出て来たそうです。お掃除ロボットの修理にはさらに3万円くらいかかるとのこと。動作上、お掃除ロボットが動かなくても問題ないことから、動作しないように無効化してもらって、ロボットが動かない様にしてもらって作業終了としてもらいました。

どうやら、ルーバーが正しく動作しないと、吹き出し口の出口に取り付けられたセンサーが正しく動かなくなるようで、暖房が効かなくなったりするようです。

作業代は、以下の通りでした。まあ、ネットで当初見積もりした範囲内の金額でした。なので、ある程度はネット見積もりは判断材料にはなりそうです。
・部品代 7,000円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円
消費税: 1,320円
合計: 17,820円

お掃除ロボットが動作しないので、もう少し頻繁に掃除してくださいと言われました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29385

廊下の人感センサーライトの球切れ

新築してから今まで交換した記憶が無かったんで、まあ、もったほうでしょう!

約10年で球切れとなりました。

ここはトイレとお風呂の前で、比較的に点灯させる回数も多いライトです。スイッチ操作が面倒なんで、ここは人感センサーライトにしていたんですが、そのチョイスは正解だった。今までは暖色系だったけど、新しいライトは寒色系の昼光色を選択しました。

しかも、点灯回数も多いのでレフライトではなくLEDライトにしました。ライト自体の価格は約7倍は違うんだけど、電気代がどの程度削減できるかは微妙かな。因みに、LEDでなければパナソニック 5個セット ミニレフ電球 100V 40W E17口金 50ミリ径 LR100V40W 1,188円也です。

・ELPA LED電球 ミニレフ球形 口金直径17mm 昼光色 LDR4D-H-E17-G610 1,508円也

早速、会社から帰って来て、付け替えしました。同じ40w相当ですが、LEDに替えたらメッチャ明るくなりました。眩しいくらいに点灯しています。
かみさんは眩しいって、スイッチオフにすることが多くなりましたね。どちらにしても点灯回数が減れば、寿命も延びるし電気代も節約できそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28409

シャーププラズマクラスタ加湿器の清掃

買ってから今まで一度も加湿器の水が出る内部のところを清掃していなかったことに気が付き、最近のインフルエンザ流行からすると、掃除しておいたほうがいいだろう?と、ちょっと、気が向いた今だからこそ、作業を始めました。

分解すると、こんな感じでカルシウムが固まってしまっていて、とても気持ち悪い状態になっていました。水を貯める箇所もカルシウムとカビみたいなものが付着していて、こちらもなんとかしないとダメな感じでした。

カルシウムを分解するのに、クエン酸がいいということで、100均で買ってきてバケツに溶かして1日つけ置きします。夜、出先から帰ってきて確認すると、かなり溶け落ちていましたが、まだ、付着しているので暫く放置しておくことにしました。

明日あたりブラシで擦って、カルシウムを取り除けるだけ取り除き、元に戻そうと思います。

P.S
2017/2/18にフィルターをブラシで洗い流してから組み立て直しました。クエン酸に付け込んで、大分落ちたけど、やっぱりブラシで擦らないと取り除けないところもあったんで、柔くなったカルシウムを落として作業終了となりました。


ブラシ前

ブラシ後

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27330

Furbo(ファーボ)設置で遠隔わんわんふれあい

かみさんが今年のクリスマスプレゼントとして欲したので、タイミング良くAmazonでタイムセールしてたこともあり、クリスマスには早いのですが、早速ポチって購入しました。

・Furbo おやつが飛び出すドッグカメラ 19,800円也

ネットでは良さそうなこと(ここ肝心!)しか記載されていなく、具体的に知りたいことが記載されていなかったんで、個人的にはどうなんだろう?って思っていました。

かみさんの要件は、以下の通り。
・外出先からスマホでわんこを見たい
・外出先からスマホでわんことコミュニケーション(声をかける・わんこの声が聞こえる・吠えている状況が分かる・おやつを遠隔であげたい)したい
・スマホから写真を撮りたい
・動画を録画したい(スマホで都度記録したい・常時記録して後で動画を確認したい)
・カメラアングルを自分で変更したい

これらの事の半分以上は購入前に分かったけど、細かい動作仕様の微妙な仕様が、はっきりとは分かりません。

まあ、そんな感じではあったけど、最初に記載した通り良さそうなことが記載されていたんで、かみさんは欲しいということで購入に踏み切ったわけです。

箱を開けると、シンプルにこんな感じに梱包されています。付属物は本当に少なくて、電源ケーブルとなるUSBケーブルとペラマニュアル1枚のみでした。

カメラ部分は固定ですが、広角ワイドなレンズと、その上下にスピーカーとマイクかな?マイクの感度はそこそこ良く拾っていました。
上蓋はインテリアとして、お洒落な見栄えになる竹の蓋となっています。白い筐体にはとても合っていて、どこに置いてもインテリアを損なわなさそうです。蓋自体、結構な厚みがあって、わんこが悪戯しても壊されなさそうな4cm程の厚み(一番厚みがあるところで)がありました。
おやつを入れる場所は結構深くて大きいです。結構な量が入ります。仕様にもあるようにおやつは1cm程以下のものしか入りませんので、詰まらせないように使う為にも注意が必要ですね。ボロボロとかけない少し硬めのおやつが良さそうです。

早速、面倒ながらもセットアップを行います。まずは電源ケーブルを取り付けます。電源ボタンなんか無いんで、ケーブルを繋げると、即時に起動開始されます。最初は紫色のランプですが、起動完了すると緑色に変わります。基本的に本体側で行うセットアップ作業はこれだけです。

ランプが緑に変わってからはスマホのアプリで作業します。スマホのFurboアプリを起動すると、bluetoothでFurboと接続されます。なので、初期設定時は本体の近くで作業する必要がありました。

事前に作成しておいたかみさんと共通のフリーメールアドレスを設定登録しました。
次にWiFi接続設定が行われます。その為、自宅のWiFiルータでアクセス制御(MACアドレス制御)している場合には、少し面倒な感じとなります。なぜかというと、梱包された箱や本体にMACアドレスの記載がどこにもないので、事前に登録することが出来ない為です。その為、一旦、アクセス制御を解除して、接続前と接続後のアクセル一覧からMACアドレス情報を調べて、アクセス制御に追加するということをしてから以下のWiFi接続設定作業を行う必要を繰り返し実施する必要があります。

ルータ側の設定を終えた後は、普通に該当のWiFiのアクセスポイントを選択し、パスワードを入力するとFurboのネットワーク設定が始まります。この設定には3分程かかります。スマホの画面のサークルがプログレスバーになっているんで、一周するまで気長に待ちます。

Furboの設定中は本体側のランプが紫色に変わります。設定が完了したとスマホに表示されると本体側のランプが黄色に変わります。基本的にはWiFiに接続さえ出来れば、設定で嵌るところは無さそうです。


設定中 → 設定完了

設定が完了し、画面の開始ボタンをクリックすると、すぐに画面に画像が表示されます。また、最初の一発目は練習も兼ねるのか、おやつの操作が始まるので、そのタイミングで実施する場合は、事前におやつを入れておきましょう。

おやつを出さないのであれば、仕方がないのでおやつを出す操作をスマホから実施すると、音と共に画面におやつが飛び出る映像が出て、通常の画面になります。

我が家で設置した例はこんな感じです。普段、わんこが寝ている羽毛布団の所が映るように設置しました。ここに設置すると見え方はこんな感じってことです。

映像はとても綺麗です。くっきりはっきりとした映像です。デフォルトではWiFi時のみ高画質モード(720p)でとなっているようで、設定で常時と必要なしに切り替え可能です。

動画なんで、わんこが動いていてもブレたりしないです。宅内のWiFiであればパケット代とかも気にならないから、わんこの居る場所が離れていたら、スマホのアプリを起動して眺めていても楽しいかもしれませんね。

ナイトビジョンが標準で自動になっているんで、暗くなってどのくらいの映像で見えるかは夜確認したいと思います。

スマホからの音声は、WiFiであっても少し遅延します。なので、インターネット経由では、かなりの遅延が発生するのでは?と思われますが、実用上、遅延問題は問題ではないなという個人的には思っています。

おやつコールですが、デフォルト音の他に自分で録音(6秒以内)した音声で再生出来るようです。なので、これは飼い主の音声でいつものおやつを挙げるコマンドを使ったほうが良さそうでした。

タイムゾーンがデフォルトが「チタ」となっているんで、「東京、日本」へ変更が必要でした。

WiFi接続ですが、電子レンジ使うとスマホの上部に「接続が不安定です」みたいなメッセージが表示されます。2.4Gで接続しているからなんで、5Gで設定したほうがいいかもしれない。我が家はもう面倒くさいんで諦める。再接続の方法は画面タッチで簡単。

かみさんが当初思っていたのと違う部分としては、動画撮影でしょうか。。。
私も最初は本体内部にメモリが入っていて、何時間か常時録画されているように動いていて、後でスマホで接続して再生出来るのかと思っていましたが、そんなことは出来ませんでした。動画録画も写真撮影と同様にスマホ側で録画する機能があるだけでした。Androidスマホは外部メモリを入れられる場合が多いので、メモリ不足もある程度解消できますが、iPhoneはそうはいかないので内部メモリが多いタイプでないと動画録画は厳しいかもしれませんね。

まあ、それでもとりあえずは気に入ってくれたみたいです。よかった、よかった!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26698

わんこ用、縦型洗濯機購入

わんこ用の各種選択の為に縦型の安価な洗濯機を購入しました。

購入したのは、
・ハイアール 6.0kg 全自動洗濯機 JW-K60M(W)  27,820円也

機能は以下の通り。安い割には機能的には過不足無く、普通に使う分には困らないです。

—- ここから
製品特徴
・汚れの少ない時は「お急ぎコース」で洗濯時間を短縮
汚れが少ないときなど、10分で洗濯できる「お急ぎコース」を選ぶことで賢く洗濯時間を短縮できます。
・「高濃度洗浄機能」でしっかり洗浄
給水が完了する前から洗濯運転を開始することにより、高濃度の洗浄液から洗い始め、繊維のすみずみまで洗剤を浸透させ、汚れを芯から引き剥がします。
※「標準」「念入り」「お急ぎ」「毛布」コースのみ
・「新型3Dウィングパルセータ」の作り出す水流が汚れをしっかり洗浄
従来の4枚羽から5枚羽にバージョンアップ。洗濯槽内にらせん状の水流を作り出し洗濯槽内の摩擦を極力低減するとともに、汚れをしっかり洗浄します。
・「風乾燥」が干し時間を短縮
脱水時に、洗濯槽を高速回転させて、遠心力と通気口から取り込んだ空気の力で衣類の水分を飛ばすので、脱水時より早く乾かすことができます。
・「ステンレス槽」が黒カビの発生をおさえる
洗濯槽の素材をステンレスにすることで黒カビの発生をおさえ、衛生的です。
他にもあります便利なポイント
・「毛布コース」搭載で、3kg以下の毛布が家でも洗えます。
※毛布やシーツを洗うときは必ず市販のネットに入れて洗濯して下さい。
・2〜24時間後に終了設定が可能な「予約タイマー」機能
—- ここまで

12/4にAmazon.comでポチって今日の朝一(8:10頃に電話が配送連絡が来て、9:40には配送されました)に配送されてきました。ネットでの購入なので、物は玄関渡し。なので、自分で開梱して設置する必要があります。

6kgの洗濯機なんですが、最近のはコンパクト(幅570×奥行530×高さ990(給・排水ホース含む))ですね。重さも実際に持った感じは31kgの本体の重さってことで、一人で持てる重さです。メーカーに関しては、白物家電も日本製では無いものが多くなってきそうですね。

早速、開梱して洗濯機を2階のベランダへ運びました。わんこ用なんで、外の雨にあまりかからない場所ということで、端っこのほうへ設置しました。

6kgの槽ですが、こんな感じ。背の低い女性でも一番底に手が届きそうな深さなんで、普段使いするには丁度良いサイズかな?と。新型3Dウィングパルセータって羽が特徴のようですが、あまり凸凹していないけど、これでも洗浄力があるってことなんでしょうね。

もうね。洗濯機を設置中も、わんこが大暴れして大変でした。お前の為の洗濯機なんだから邪魔せんでくれよ・・・
「俺様の洗濯機~、ぶん!!ぶん!!」と大興奮。

問題は水をどのように引いてくるか・・・てことです。我が家のバルコニーには残念ながら水栓をつけませんでした。こういう事も見計らってやっぱり設置しておけば良かったな。今更だけど。

さらに言うと、我が家の洗濯機の近くには水栓が無い為、「給水ホース」に接続する「マジックつぎ手」をどうにかして普通のホースへ繋げなくてはならないことです。これがなかなかの悩みとなりました。

近所のホームセンターへ「マジックつぎ手」を持っていき、パズルの答え合わせが出来るように物を調達しに行きました。

1時間程悩みましたでしょうか・・・

結局、購入したのは必要なホース30mなど一式購入。洗濯機が微妙に前に傾いていたので、それを矯正するための1.5mm厚の板を2枚購入(10円x2)しました。

で、マジックつぎ手とホースを取り付ける要のパーツは、「水まわり 補修パーツ PZK48」が肝となります。今流行りのPPAPならぬ、左手に水回り補修パーツで、右手にマジックつぎ手。そして合体!!です。

こいつをマジックつぎ手のパッキン側にネジで強引に接着するように取り付け。これにより、15mmΦのホースを捻じ込み、うまく1Fの水場から水を引き込むことが出来るようになりました。

つぎ手を本体に取り付けしてホースを1Fへ引き回します。まあ、部屋からも見えないし、外からも見られるわけでも無いので、こんなもんで妥協です。

後は1Fの水栓側のホースの処理を実施して作業終了です。

試験運転させます。とりあえずは、槽洗浄運転を実施して動作検証しましたが、これは時間がかかるため、新しく購入したかけ布団があったんで、そちらを軽く洗うことにしました。

思った以上に静かで、なかなかいいかもしれないです。

これで最悪、ドラム洗濯機が故障しても洗濯出来ないとかの問題は回避出来るので、良い買い物をしたなと思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26598

日立ビックドラム洗濯機故障(C02)

2014/10/30に購入しました日立ビックドラムBD-V3600Lですが、故障して洗濯できなくなってしまいました。

エラーコードがC02なんで、いつものように糸くずフィルターの清掃すれば問題解決!と思っていたのに・・・

糸くずフィルターの中と排水口の詰まりなどは、確認して問題無さそうで見たところ問題無さそうだったんです。見える場所はすべて綺麗になっていたのに、C02のエラーは解消されずに、ウントモスントモ動きませんでした。

糸くずフィルターを取り外してその中に、ピーピースルーを投入してみたりと、色々やってみたけど問題解決することが出来ませんでした。

そんなこともあり、2年半年経って初めてサポートセンターへ連絡し修理依頼しました。

しかし、今日の洗濯が出来なくなってしまったんで、近所のコインランドリーへ行って、900円也で洗濯を行いました。布団とかではない場合、結構、割高に感じますね。

我が家の洗濯機はノジマネットでの購入ということで、ノジマのサポートページから故障対応依頼を日曜の夜に送信して、翌日には連絡が来て、最短の水曜日修理という流れになりました。

修理の方に見てもらうと、どうやら見えない所に沢山の繊維みたいなのが詰まってしまっていた為にC02のエラーが出ていたようです。
そんなこともあり、詰まり=故障ではない!ということで、しっかりと出張費+サポート対応費=13,000円也と取られました。

実際、詰まっていたものはこんなうんこみたいな塊でした。

ノジマの3年保証入っていたのに・・・役立たず。洗濯機の機械としては故障でも無かった為に、この保証対応外ということでした。残念!

まあ、とりあえず動くようになりましたが、また同じようなことにならないようにと、マニュアルにある槽洗浄を1か月に2回程行うことで、今回のようなことが起きずらくなるそうです。

槽洗浄をすることで、浴槽内が満水になって、一気に排出されることで排水する動作を行い、それにより詰まり物を押し出すそうです。

乾燥フィルターも糸くずフィルター側と内部でつながっているようなんで、乾燥フィルターの奥のほうも、定期的に掃除機で吸う必要がありそうです。こちらは、まったく行っていませんでしたので、一回、分解して掃除機で綺麗にしようかと思います。

槽洗浄後、糸くずフィルターを確認するとすごいことに。なので、毎週1回は地道に槽洗浄をして綺麗にしていく予定です。

後は、我が家の場合はわんこのものを洗うから、詰まりやすいんだ!ということで、安い縦型洗濯機を購入することにしました。これで汚れがひどいものやわんこの物は縦型洗濯機で洗濯することで詰まり予防・防止になるかな?と。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26594

エシェルのリモコン購入

家を建てた時に入れたナショナルのエシェルですが、とうとうリモコンが壊れてしまい、うんともすんとも言わなくなってしまいました。

そんなこともあり、マニュアルのサポート連絡先に電話しても、一般ユーザ用電話は繋がらず・・・

面倒臭いこともあって近所のジョイフル本田へ相談に。

マニュアル一式もって相談すると、とりあえず、代替品のリモコンが在庫ありということだったんで、早速注文しました。

納品されたんでいつでも取りにきて下さいとのことだったで、早速、受け取りに行きました。今回、購入したのは、小型のタイプ。小と大の2つしかボタンが無いモデルです。これは、エシェル専用品のリモコンになります。

品番: CH453150K
品名: リモコン本体(代替品)
金額: 3,600円(税別) → ジョイフル本田価格 3,240円(税込)

20160515001 20160515002

箱から取り出すと、本体のリモコンと付属のリモコンホルダーが入っています。大きな文字でボタンがあるんで、カッコよくは無いリモコンですけど、まあ、使い勝手は良さそうです。
20160515003

早速、トイレに設置しました。TOTOのリモコンの横にチンマリと寄り添うように。
20160515004

代替品とは分かっていますが、本当に使えるかどうか心配だったんで、実際、ボタンを押して水が流れた時は、ちょっと感動です。

もっと早くに買って交換しておけば良かったよ。

私が購入したのが日本の在庫、ラスト1だったんでしばらく入手するのが困難な状況になるんでは?と思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24378

我が家にブルーレイレコーダーが来た!

そろそろ誕生日が近づいて来たこともあって、欲しいものがある?ってかみさんから聞かれ、色々と欲しいものは無いか?と思考を巡らせていたら、そろそろ我が家の録画機も古くなってきたこともあり、最近レンタルソフト店でもBDが多くなってきてDVDしか見れない我が家のレコーダーが寂しくなってきたので、BDレコーダーが欲しいと言ったら、2万円までは家計費で出してくれるってことでOKが出た。

そんなこともあり、4万円台で目ぼしい製品を調べてみた。

個人的な要件として、
・DTCP-IP対応していてPCやスマホから録画した番組や番組のストリーミング視聴が可能なこと
・BDが付いていること
・チューナーが2つ以上
・外出先から予約録画
・価格が4万円台
・今現状の最新機種であること
・音声付早見再生
とりあえず、こんな感じ。

もう、メーカーは2択です。パナソニックかソニーか。どちらか。
・ブルーレイディーガ DMR-BRZ1000 46000円くらい
・SONY BDZ-EW520 36000円くらい

最安店だと、上記くらいなんだけど、購入店舗はヨドバシカメラって決めてたんで、ヨドバシで安いほうはソニーのBDZ-EW520だったんで、サクッとネットで22:00頃に購入し、翌日の15:00に配送されてきました。

ヨドバシで43,070円に4,307ポイントが付いた。

設置する前に掃除機で掃除したり、拭き掃除したりして、新品を設置するに値する場所を準備。前、シャープのDVDレコーダーが置いてあった場所に、BDレコーダーを設置しました。

20150828003 20150828004

今時のやつは、電源を入れると勝手に簡単セットアップが起動されて、初期設定はその指示に従っていれば、簡単に使えるところまで出来上がってしまいます。
基本デフォルトで良くて、難しいところもネットワーク設定だけど、DHCPであればその辺りもデフォルトで良いので、結局、何も考える必要なしで使えるところまでセットアップ出来ちゃいます。

リモコンも小さくて持ちやすいけど、テンキーが小さくてボタンが押しづらかった。これは住所なんかの番号をセットする時だけ。後は、キーワード検索なんかする時に携帯電話とかでよくあるような入力をする場合に利用となる。
通常時は表側のボタンだけで全てまかなえちゃうんで、よく使うボタンは大きいから問題ないみたい。

TV側の操作もこれ一つで操作出来ちゃうし、よく使う操作ボタンが整理されていて、必要最低限のものが配置されているから、使い勝手が良さそうでした。

20150828005 20150828006

後は、パソコンからアクセスできるようにするため、別途、CyberLink SoftDMAを4,980 円で購入。他のソフトもあったけど、サクサクな操作感とあったのと価格も比較的に安価だったんで決めてしまいました。
起動して再生された動画を観ても、とても綺麗な画像です。残念ながら画面ダンプしても再生画像が表示された状態で保存出来ないようです。
20150828007

番組表も分かりやすい。まだ、録画した番組を外出先から見たりしていないから、その辺りが期待通りの動作をしてくれるかどうかは未知数。

録画予約は、実際、TVの前で無くても好きなところで実施できるのは、思った以上に便利。外出時に出きるのは、非常に便利そうだ。TV番組表も小さなスマホ画面でも十分以上に情報量と操作性で、TVリモコンでチマチマ実行するより便利だと感じた。

スマホにも「TV SideView」をインストールして、アプリを使ってみましたが、専用なだけあって、ちょっと使った分には便利そうでした。外からテレビ視聴:TV SideViewプレーヤープラグインを500円で、こちらも購入。どこかで外から視聴してみようっと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=22299