Category: 模様替え

ガレージミラーを設置と移動

かみさんが、ミラーが分かり辛いということで、違うミラーを取り付けすることにしました。

ミラーを取り付けるにあたって、ツルが邪魔だったので、まずはこれらを取り除きました。まあ、これが大変なこと。。。電動ノコギリで壁に引っ付いているのを切り刻んでいき、取り除いていきました。

取り除いたツルを燃えるゴミ袋に入れていくと、全部で6袋分にもなりました。スリットが見えるようになり、左側からの動向も分かりやすくなりました。

最終的には、細かい葉っぱなども箒で履いて綺麗に掃除して終了。

今度は、塀にミラーを取り付けするのに、以前の挟み込むようにするのではなく、直接、ネジで固定することにしました。その為、コンクリ用のネジと下穴を開ける為のドリルを購入してきて、固定箇所に下穴を開けました。

今回はエーモンのミラーを購入しました。
・エーモン 安全計画 ガレージミラー(丸型) 曲面率2000R 約φ350 3,593円

附属品の固定具をネジで固定します。固定具にこの大き目のミラーを取り付けします。2000Rは少しサイズが大きかったので、1000Rのほうが良かったかもしれない。とは言え、車に乗ってミラーを見てみると前のミラーよりも見やすくなったので目的は達成できました。

で、元々付けてたほうを右側の塀に取り付けして、反対側からの動向も見えるように設置。これで左右の確認をすることが出来るようになりました。まあ、スリットが空いたんで、左側からの動向は分かりやすくはなりましたが。

安全に対してはケチっても仕方がないので、このくらいの費用は仕方がないとはいえ、なんだかんだで5000円程かかりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31643

書斎デスクの改良とパソコンを収納

書斎デスクのパソコンを収納する上で、電源ケーブルがデスクの脚を強化するための梁の部分に干渉するので、取り外して位置を変えることにしました。
脚の上側ですが、梁の幅が厚いので強度的には十分でると思うので問題ないでしょう。

脚の真ん中にボルトで接続していたのを外して、上部側へ取り付け。

パソコンを収納してみて、背面の接続箇所がどんな感じになるか確認します。

電源ケーブルは下側なんで勿論干渉することは無くなりましたが、今度はマザーボードが筐体上側に位置が変わったので、USBなどの接続に問題がないか確認。

こちらも今更使わなくなった、キーボードとマウスのポートのみになったので問題ないですね。
システムファンも多少被るけどって感じで、まあ問題になるほどではないでしょう!

本体前面から見るとこんな感じで綺麗に収まっています。もう少し高さが無ければ、上部の空いた箇所を物置で使えたんだけど、微妙に高さが足りなくてα6000のデジカメを置いたり出来なくなったのが残念な所でしょうか。

それでも、ちょっとした書類みたいなものが一時的に置けるから、まあ、いっか。

で、全ての物を元に戻して作業終了です。右側のスピーカーケーブルが微妙に長さが足りなくて、かなりのテンションだったんで、オーディオの向きを前向きにして、座る位置を右よりにしました。

デスク右上部側のパソコン本体が無くなったので、これでも十分の広さで手狭感が無くなったので、ひとまず、これで使っていこうと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29959

ちょっと早いけどクリスマスリースの飾りつけ

まだ、ちょっと早いけどリースの飾りつけをしました。多分、来週の12/3に出すのが丁度良いのだろうけど。3年目か。次は金色で、もうワンサイズ大きいのを買おう!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29171

LED投光器を移動

ガレージ前のLED投光器を今まで入り口前を照らすようにしていたけど、外側を照らしても意味がないことが分かりました。

で、車弄りや洗車時にガレージ内が明るいほうが、自分の使い方にあっていることが分かったので、室内を照らすように移動させることにしました。

まずは取り外しですが、かなり放置していたせいでボルトが固着して、中々外れなかった・・・
固定具からボルトを全て取り外して、ベース部分だけにして、取り付けしやすく作業しやすいようにしました。

ボンネットと運転席を照らすように角度と位置を決めて、まずはベース部分を固定しました。ベース部分はセンターの穴の部分にだけネジ留しました。これにより、位置を前後に動かせるようにしています。ベースにLED投光器をボルトで留めて、向きを調整しています。

後は電源ケーブルの引き回しをやり直して、実際に点けてみました。

車のボディの照らす状況を見ると、明るいせいか良く分からないというのが結論か・・・
まあ、もう少し暗くなったり雨の日や曇りの日であれば、ボンネットの傷の状況を確認できるか分かるか。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29160

ガレージ脇に小部屋をDIY

ガレージ脇の物置置き場をこの連休中に小奇麗にしようと思い立ち、それならばこの際だから作業部屋兼落ち着く場所を作りこもう!と作業することにしました。

特に設計とかしないで、2×4材で柱を立てて箱を作って、外からの目隠しを作って、風雨を凌げる場所を作ります。

まずは、ガレージ前側の空いている箇所から、風と雨が吹き込んできて、ここのせいで車とロードバイクが雨に曝されてしまっています。今まではシェードを斜めに引っ掛けていたけど、これだと台風とか強風が吹いた時に外れてしまうので、今回はガッチリと取り付けすることにしました。

まずは山新グランステージで、2×4固定具を買いに行きました。

2×4材固定金具を見つけたんで、目地の隙間に4.5cmのネジでカッチリと固定しました。この固定金具はつくばの山新グランステージで見つけました。1個198円也(税込み)。これを一番上部とくぐれる高さの位置に取り付け。上部はネジでガッチリと2×4材も固定しましたが、下側は取り外し可能にしました。そうすることで何かしらあった時に通り安くしています。

ここにトイレ前に取り付けていた1m幅のシェードを取り外して、こちらに移植しました。シェードの取り付け方法で悩みましたが、ステンレスのプレートで抑え込むように挟み込み。これだとプレートが目立ってかっこ悪いんで、あとで、板をこの上から被せるようにネジで取り付けします。これで雨が降っても大丈夫になりました。

次に後ろ側に作業出来る場所を作りこみます。今までは前のほうにチェアーとテーブルを置いていたけど、シェードの取りつけを変更したので、少し小屋風にして外からの視線から隠して、かつ、雨や風が吹いても居心地が良い環境を作りこみます。

小屋風にするため、しっかしとした基礎が必要なんで、2×4材を立てる為の金具を埋め込みます。その前にジョイフルで部材を一式買いこみしに朝一、行きました。

ジョイフルで、2×4材用埋め込み金具 1,450円x7=10,150円、2×4材(10F) 590円x20=11,800円、塗料(屋外用) 1950円x1を買ってきました。軽トラの予約無しで行ったけど、運よくすぐに借りることが出来ました。

まずは埋め込み金具を埋めるための穴を6か所掘って、90cm幅で埋めました。午前中、結構暑かったんで、汗ダラダラです。基礎を埋め込むのに、棚も邪魔なんで、一旦、全ての物を取り除いて端に寄せています。多少のズレは気にしないで、ある程度水平と垂直がとれるように設置しています。

基礎が出来たら、買ってきた2×4材を塗装します。今回はオリーブ色で塗りました。少し濃いめ。オレンジやマホガニーのような色合いでは無く、少し緑がかっている落ち着いた色合いです。

塗料は足りるかと思っていたけど、微妙に足りない・・・

塗料だけは買い足す必要がありますが、これ買った時に最後の1つだったので、ホーマックやら山新やらで売っているか確認するも、今回購入したカンペハピオのビニール入りのやつは取り扱っていなかった。明日でもまたジョイフルを見にいこうと思う。塗装が終わらないと設置作業が始められない。。。

午後遅くから雨が降ってきたんで、急いで帰って来て荷物を元に戻して濡れないようにして、今日の作業は終了となりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29022

粗大ごみを常総環境センターへ廃棄

コルクマットや階段マットを新しくするために、全て廃棄する必要が出てきたため、平日の今日、車に全て詰め込んで処理してきました。ついでに娘のいらなくなった洋服なんかも一式捨ててしまいます。めっちゃ邪魔だったんで・・・

守谷市役所で、まずは許可証を貰いに。

許可証を貰って、そのままの足で常総環境センターへ出かけます。

入り口入ってすぐの所の受付で、許可証を渡します。その時に、車の車重を測ります。受付の人にスロープを上がって、書類を渡してくださいと言われます。

スロープ手前の状況。このスロープを上って2階へ向かいます。

ゲートを通過して、手前の人に書類を渡して、廃棄する物の種類を伝えると、どこそこへ向かえといわれるので、言われた場所へ車を移動させます。
そこで、車から粗大ごみを取り出して指定された場所へ置いていきます。全て置いたら、おじさんに書類にチェックされるので、その書類をもって車で元の受付の反対側へ車を移動させます。ここで、行きと帰りの車重の差を確認し、料金が算出されます。

今回は20kgの粗大ごみを処理し、308円也でした。普通に処理したら、もっとかかるんで、安くすんで助かりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26957

リース飾りつけ

町がクリスマスムードに変わりつつあるので、我が家でもリースの飾りつけを少し早いのですが実施しました。

我が家は電飾関係は一切しないので、こういう些細な飾りつけだけでクリスマス気分を味わいます。

昨年、ちょっと高価なリースを購入していたんで、今年も大事に仕舞っておいたリースを引っ張り出してきました。
20161120001

お店で見たときは、このサイズでも結構大きく感じたけど、実際に飾りつけすると、もうワンサイズ大きいほうを買っておけば良かったと後悔。。。

5年は使うつもりで購入したんで、次回はそのあたりサイズを間違えないようにしよう。
サクッと玄関に飾りつけして作業終了。ポインセチアなんかも飾りつけしたいけど、高いわりには寒い時期、外に出して置けないし、すぐに枯れてしまうんで小さいサイズで安価に売り出されてから手を出すか・・・

20161120003 20161120002

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26460

物置を移動と整理

ドックラン化する上で、ついでに単管パイプが揃えられれば、これを機会に一気にガレージ側にも単管パイプで柱を立てようとしています。

また、ガレージ内に西側から風雨でどうしても汚れるんで、ここに物置を置いて風の通り道を塞ぐことで、ある程度防御出来ればと考えました。

ガレージ後ろ側に設置してた、物置を一人でエッチラホッチラと中身を出した上で移動させます。今度の場所は、こちら。丁度、シェードといい感じで閉じられたんで、風雨時にフロント側に雨が吹き付けられないことを期待です。土台の水平も6か所、ネジで足を調整して少し左下がりにしています。
20160828005

一旦、全ての荷物を取り出したあと、いらないものは捨てることに。そして、綺麗に置き場所を整理して、利用するツールごとに場所を取り決めして置きなおしました。

大物工具は、左下側へ寄せて配置。右下には良く使う工具。右上はメンテナンス時の各種溶剤。左上は、洗車道具一式ですね。

20160828006 20160828007

扉を閉めて作業終了。う~ん、すべて片づけるのに3時間以上かかった。。。

暫くはこれでいこうと思う。工具の取り出しなども、雨が降っても濡れない場所にあるんで、便利かな~と。

20160828009 20160828008

整理したら、不燃ごみが2袋。燃えるゴミが2袋とかなりのゴミが出ました。オイルの空き缶とかは、缶の捨てる日にどうにかしたいなぁ

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25689

TRUNQチェアに入れ替え

家を買った時に購入したダイニングチェアだが、革のダイニングチェアなんて買ってしまったために、縫い目が解けてしまい、ボロボロに・・・

そんなこともあって、どこかのタイミングで買い替えたいな~と。

ニトリやIKEAで見たけど、木製のダイニングチェアは北欧風は見た感じが安っぽく感じちゃう。

でも、ちょっとこじゃれたカフェチェアみたいなのが欲しかったんで、ネットであれこれ見ていると、セブンチェア デザイナーズ アルネ・ヤコブセンデザインが気になりました。

ただ、これだとお尻の場所が直接足に触るんで、冬場はしゃっこそうだ。見た感じはお洒落だけど。4個セットで1.5万円くらいなんで予算的には丁度良かったんだけどね。

次に今回購入した「ガラス×ウッドデザイン カフェスタイルダイニング TRUNQ トランク/チェア」。4脚で15,994円(2脚) x 2 = 31,988円也。

背もたれが今使っているダイニングテーブルの天板の木目調と同じ感じ。
・背部-オーク突板
・座面-アクリル100%
・クッション材-ウレタンクッション
・脚-スチール(ラッカー塗装)

20160210003 20160210004

実際、うちのダイニングテーブルと合わせてみたけど、思った通りにピッタシ!

後は座ってみたけどクッションも丁度良い感じ。娘にも評価が良かった。今度は10年くらいは長く使えるといいな。
20160210005

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23624

マイチェアー世代交代

2010/8/7に購入したメッシュチェアー(11900円也)が、背もたれと座面のメッシュが経たってしまい、色々と工夫して手をかけたけど、座っていると腰も痛くなるし背中も痛くなるんで、五年も使ったことだし買い替えちゃうか?!ということで、勢いで買っちゃいました。

今回、購入したのは夏場の暑さ対策で、メッシュには拘ったけど、座面がメッシュだとすぐに経たってお尻が痛くなってしまうため、座面だけは普通に少し厚手の座面のものをチョイス。

また、肩まで背もたれがないと、リラックスしたいときに頭がかけれなくて、これも疲れる原因なのも分かったので、頭が任せられるタイプのチェアーを探しました。

もちろん、お金も無いんで1万円以内くらいで。。。

すると、Amazonでデザインも良くて価格も安価な製品を見つけました。

・MR-STORE 跳ね上げ肘付メッシュオフィスチェア/ランバーサポート/可動式ヘッドレストGR 8,980円也

20151231002

先日、配送されてきたんでサクッと組み立てて、今日から座っています。背もたれの角度が微妙で、寄りかからないと頭まで固定してくれないけど、普段は背もたれに預けないで利用し、疲れた時だけ背もたれながら頭もヘッドレストに預ける使い方ならば良さそうな感じです。

座面は思った程、クッションが効いていなくて、前に買って敷いていた低反発クッションがそのまま利用できる感じというか、使ったほうが楽ちんかな?

見た目はちょっと豪華な感じなんで、それはいい感じです。見比べるとかなり違います。実際、前使っているほうが価格的には高いんですが、並べてみると今回の安価なほうが豪華に見えるって感じですね。
20151231001

折角、IKEAで買ったクッションだけが、どこにも利用出来ない感じになってしまった。。。
でも、背中に当てると丁度良いですよね。肩口まで上げて寄りかからないといけないのが面倒臭いけど。

これも五年くらい持ってくれるといいけど。かみさんのチェアーなんかは、10年近く使っているけど、何も問題ないんだよな~。やっぱり、ちょっと奮発して良いチェアーだと経たりも少ないみたいだ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23271