Category: パーツ(G5)

OZホイールを譲って欲しい?って・・・

何やらOZホイールが気に入ったから譲って欲しいっていう人があり、久しぶりにホイールを確認すると、かみさんがドッグランを作る時に塗装した塗料がそこかしこに付着しているし・・・

そんなこともあって、メラニンスポンジでコシコシと塗料が付いた箇所を、この暑い最中、落としました。

・OZ スーパーツーリズモ-LM 購入価格 ¥244,750
     Matt Graphite 225/40/R18 5/112 7.5J +50

久しぶりに見ると付着した塗料以外にも汚れが結構ついていて、綺麗にするのがとても大変だった。

綺麗になってみると、やっぱり譲るのは勿体無い気がするね。次にVWの車を買うかも微妙なんで、持っていても宝の持ち腐れなのと、仕舞っておく場所も3セットタイヤを保管するのも、中々、厳しいので売れるのであれば引き取ってくれるのはありがたいかもしれませんね。

4本のホイールを綺麗にするのに、2時間近くかかったよ・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28224

アイラインフィルム装着

ヘッドライト部分のお目目を小さく見せる手法としては、何もアイラインだけでは無いじゃん!
ということで、ヤフオクでアイラインフィルムをポチリました。
・アイラインフィルム Volkswagen ゴルフ5 GTI A(カラー選択:バレンシアオレンジ) 525円也
と安いアイラインフィルムを見つけ、他にも1500円とちょっと高級なものもありましたが、これで十分だろうという予測で購入。
実際、届いた商品は2個一商品で2枚をうまく貼ることで1枚に見せる商品でした。

早速、今日の午前中に貼り付けてみることに。
こういう貼り物系が苦手な私ですが、実際に貼って見るとギリギリセーフな感じの見栄えで作業終了。
やっぱり、空気が入ってしまうし、その空気を一生懸命に取り除こうとすると、フィルムに傷が・・・
まあ、1m離れれば奇麗に貼れているように見えるので問題ナッシング!
で、実際、上部のアイラインと下部のアイラインフィルムの冗長構成だと、ちょっと五月蝿い感じだったので、折角、取り付けしたのですが、いつでも取り付け可能な上部のアイラインは取り外すことに。


上部アイラインあり

上部アイラインなし

気分次第で、上部アイラインも付けてみたりして楽しもうと思います。これで最後かな~、弄り的には。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1531

ラインテープでアクセント

アイラインも付けたし、ロアグリルもピアノブラック化したので、フロント回りがメリハリにかけるような気がしてきました。
そこで、以前やっていたGTIルックの赤いラインテープを再度やることにしました。
早速、ジェームスまで行ってラインテープを購入。他にもお買い得商品があったので、結構、散財してしまいました。。。
家に帰って作業開始!
やっぱり、うまくブレナイで貼り付けできずに、所々、歪んでしまいましたが3mルールにて離れてしまえば、よ~分からん!ってことで結果OK!
うん!やっぱり、このラインがあるほうがアクセント的にいい感じです。

・ガラコ ウインドウウォッシャー 298円
・ゼロガラコ 798円
・ファブリーズ 198円
・ラインテープ 980円
5%割引カード利用で、さらに安く買えました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1526

GWR70sd+OBD12-RD(国産用)でパワーアップ!

今日の朝一に、先日、購入しておいたOBD12-RDを、Golf V Variant 2.0TSI SL(2008年モデル)に取り付けしました。
まずは、現状で取り付けされているのを引っぺがし。折角奇麗に配線回ししましたが、本体ごと撤去。
小奇麗にリセットした後、運転席脇のボックスからシガレット電源周りも取り外して、配線周りも奇麗に撤去しました。とはいえ、ヒューズからのシガレットボックスは、後で利用出来るかもしれないので、内部の設置はそのまま残しました。
今回購入したODB12-RDのディップスイッチをマツダ用へ!
(最初、ON/OFFの位置関係を勘違いしたせいで、車の電源をONにしてもGWR70sdの電源が入らず、かなり焦りました・・・)

本体は、以前のダッシュボードセンターではなく、運転席右上の隅のフロントウインドウへ貼り付けすることにしました。ここならば、前方視界も遮らず邪魔にならなかっため。とはいえ、車検時にはNGなんで、その時は外す必要がありますけど。。。
しかし、付属の貼り付けゴムでは粘着力が足りないようで、すぐに落ちてきてしまいました。仕方がないので、別途、両面テープを利用しフロントスクリーンに貼り付けしました。ちょっと、白い両面テープが外から見えてみっともないので、再度、黒地の両面テープを購入して付け直さないと。
次にOBD12-RDの配線が奇麗に収まるように、長さ調整します。運転席Aピラーに配線を埋め込むように這わせて配線を引き回しました。押し込んだだけなんで、引っ張ると簡単に出てきちゃいますが、まあ、いいでしょう。
見ての通り、細かい人でなければ、そんなに気になるレベルではないです。

最後に本体に接続し作業完了です。
早速、試運転。ACCでレー探も電源が5秒程度で入りました。暫くしてGPSを探知する画面になり正常に起動完了。国産のODB12-RDでも我が家のマイカーで問題なく動作しました。
後は、デフォルトだった画面を反転表示させ、その上でVIEWモードをOBD情報から選択して「プリセットA」として登録し、ホーム画面としました。
本当は、マニュアル見るとブースト計とあったので、それを表示したかったのですが、実際にはメニューに表示されなく、選択すら出来なかったです。このあたりが、ちゃんとサポートされていないところでもあるのでしょうね。まあ、仕方がないか・・・
なので、暫くは以下の設定でいこうと思います。
⇒プリセットA
・加速度
・吸気温度
・エンジン負荷
皆さん、どのような設定にされているのでしょうか??
■ODBアダプターオプション表示

ちゃんと、選択可能なものを上記と対応して動作確認しないと。暇を見つけてやろうかな。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1455

OBD12-RD購入

YUPITERU Super Cat Super Cat GWR70sd を購入したのはいいが、この機種はOBDポート接続をしないと本領が発揮出来ない機種。
そういうこともあり、みん友さんの「DRASAN ”ドラさん”」より、輸入車用でない普通のやつでも使えるかも!?という情報を頂きまして、早速、ネットでヨドバシポイントを活用し、現金利用を抑えて購入することにしました。
OBD12-RD 4970円⇒3,837円にて購入
4000円以内であれば、まあ、最悪使えなくても諦めもつくか、つかないか・・・って感じで、人柱的に購入しました。ネットで検索すると、結構、Vの2008~2009年モデルであれば実績があるようでした。
マツダ設定で、VWのゴルフでも使えるかも?!ってことで、明日、早速取り付けしようと思います。
OBDから情報をやり取りできるようになると、トンネルも怖く無くなりますし、VIEWモードの情報表示も遊べそうです。
実は、今の取り付け位置だと、夜、フロントスクリーンに反射してしまって危険だということが分かったので、もう少し違う邪魔にならなくて、それでいて見やすい位置に設置しようと思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1454

HRZ008とBluetoothレシーバーと・・・

楽なびのHRZ008にBluetoothでiPhone4の音楽視聴を可能にさせるため、色々と手を打ってきました。
今回、新しく購入したCableJive dockStubz+ ドックステュブプラスってやつが最後の頼み・・・
で、実際に利用可能か今まで購入してきた2つのレシーバと組み合わせて試してみました。
結果、駄目でした。
結局、CableJive dockStubz+ ドックステュブプラスを間に挟んでレシーバーを接続してみましたが、これを挟むことでレシーバー自体、接続認識することがiPhone4で出来なくなってしまいました・・・
はぁ~
これで全ての望みは無くなりました。ナビを買い換えるしかないなあ~
これならば、先月購入したレーダー探知機をナビタイプのユピテル製品にしておけば、楽なびを取り外してここにBluetooth対応オーディオ装置の設置が出来たのに。う~ん、失敗したな~・・・
古い機種で5万円くらいで買えれば、DIYで交換出来ればって感じですけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1452

HRZ008とBluetoothレシーバーの相性問題

以前から車内での音楽鑑賞にはiPhone4からのBluetooth経由で聴けるように取り組んできていました。
しかし、HRZ008が古いため、iPhone4からの世代がうまく認識してくれないという仕様で断念していました。。。
※メーカーのサポートページには、対応していない旨の記載があります。
ただ一つの可能性としては、既に事例があるサンワサプライ製のMM-BTAD16との連携でしたが、こちらは既に廃盤で手に入れることが出来ません・・・
その為、違う方法や違うBluetoothレシーバに望みをかけるしかなかったのですが、海外の見たこともないレシーバーを購入するも、やっぱり駄目という結論でした。。。
そこで、久しぶりに再度検索調査してみると、「CableJive dockStubz+ ドックステュブプラス」という製品と組み合わせるとうまくいくかも?!というような書き込みを見つけたので、Amazonでポチることに。
価格も安かった(2,480円也送料込み)ので、人柱で試すにも丁度良かったのですが、これで駄目ならば諦めるしか無さそうです。
■商品の説明
・dockStubz+ (ドックステュブプラス)  ※ 旧名:dockStubz (ドックステュブ)
・挿入部モールドサイズ:26mm x 6mm 30ピン全てが配線されています。
・サイドのUSBがmicro USBと新しくなっています。
・新しい iPad や iPod/iPhoneを購入したら、いままで使っていた機器からドック経由の充電ができなくなった方にお勧めのアイテムです。・ ※全ての動作を保障するものではありません。
接続例 (順不同):
・日産純正HDDナビ HC-307A(クラリオン MAX670)と、iPod nano 4th
・カーナビ panasonic strada の CN-HDS945D と iphone3Gs
・Carrozzeria AVIC-HRZ08 + CD-IB10II + iPhone 3GS
・トヨタ純正:NDDA-W56
・KENWOOD/E303→iPhone 3GS 及び iPod nano 第4世代
・DEH-P940→CD-IB10II→AVIC-HRV100-GEX-01DTVの順
・2009late,iPone3G,iPone3GS → iAirplay
・BOSE/Sound Dock→iPhone 3GS 及び iPod nano 第4世代
・Pioneer[AVIC-HRZ08](’05年製)+iPodアダプタ[CDIB10II]+≪ChargeConverter≫+ipod nano 4G
・iPhone3GSとBOSEサウンドドック(初期型)
・クラリオンMAX7700+ipod nano 5G
・ipod:ipod touch 3G 2009 09 11発売ナビ:carrozzeria AVIC-ZH990MDアクセサリー:CD-IB10II(ツー)車:DC5 インテグラ TYPE-R 後期
※ご注意ください
dockStubz+は現在、アップルVGAかDigital AVアダプターと互換性がありません。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1451

R-Lineエンブレム装着(世代交代)

鍍金パーツのR-Lineはいつ頃購入して付けたものか調べてみるも、パーツレビューに載せ忘れていたため、ブログ側をチェックすると2011/10/25に購入して2011/11/05に取り付けしていました。
世代交代までの間隔としては、大凡11ヶ月程度って所です。
で、鍍金が剥がれたのが2012/02/19なので、やっぱり、中華製の安物だとそんなもんなのかもしれませんね。。。
今回のも安物には違いないので、中華製 vs カナダ製の対決は如何にってところですが・・・
高くないので、早く駄目になったとしても、復活の呪文で再生出来るので、物さえ無くならなければ問題ないのですけどね。
前回は、人と違う位置ってことで向かって右側に取り付けしましたが、今回はデフォルト位置?に取り付けしました。
アルコール脱脂綿で、奇麗に油分を取り除いてから、グリルのセンター位置の幅広の場所に手前に出るようにして取り付けしました。

やっぱりというかなんというか、もう1mも離れるとエンブレムの存在感は無いです。
取り除いたほうは、真っ赤に塗装して再利用出来るようにしようかな~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1439

グリル用 new R-Lineエンブレムで心機一転のお顔へ!

オフ会に向けて、何か小ネタアイテムでもないかな~ということで、新しくフロントグリル用のエンブレムをeBayにてポチりました。
今回は、ブラックと赤のコントラストで、ちょっと地味目のR-Lineエンブレムです。
・1 - NEW vw R Line badge emblem Golf GTI Jetta Passat Front Mount MATTE RED
送料込みで、¥1,158 JPYでした。
10/13にポチッて、ようやく本日手元に届きました。香港からの送り物ではないためか、商品は独特のボンド臭みたいなものが無かったです。カナダから簡易包装でUSPS First Class Mail Internationalで届けられました。
今のR-Lineエンブレムは、鍍金が剥がれてしまっていたので、とりあえず新調したかったんです。
明日、奇麗に掃除して取り付けしようと思っています。
既にグリル周りがブラック化されているので、そこに黒いエンブレムってことであまり目立たないかな~と思いつつも、これで暫く新しくリニューアルした顔を楽しめれば安いものかなと思っています。
旧エンブレムは鍍金を剥がして、DIYで塗装でもして再利用出来るようにしたいかな~
ブログネタにもなるし・・・(^^;

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1438

パナカオスバッテリー取り付け

バッテリーですが、結局、パナのcaos WD(N-75-28H)にしました。
楽天で16,505円也。
4万キロまで、後3000km程はありましたが少し早めの交換としました。これで遠出しても安心です。
BOSCHのバッテリーと最後まで悩みましたが、「頑張れ!日本!」ってことで。
で、
早速、バッテリーの交換作業をすることにしました。バッテリー交換なんで、そんなに難しい作業ではないのですが、最初のバッテリーのコネクターを外すところで、悩むことに・・・
10mmナットで固定されていますが、ペンチで緩ますことが出来ず、近所のアストロプロダクトまで自転車で出かけて10mm対応のソケットを220円で買ってきました。
10mmソケットで難なくナットを外すことが出来ると、後はすんなりと作業が進められます。
一応、軍手をちゃんとしてから作業開始!
バッテリー本体が、14mmボルトで固定されているので、こちらを外しておきます。結構、ボルトまで距離があるのでエクステで延長しておかないといけないのが面倒です。

マイナスから先に外し、プラスを外すと周りを囲っているプラスティックカバーが半分取り外せます。
このカバーを外したほうがバッテリー本体を取り除きやすいです。

取り除くと、純正バッテリーに撒いてある黒い保護シートを脱がします。
取り除いた純正バッテリーと新しいパナのcaosバッテリー。
こうやって見比べると、純正バッテリーもパナのcaosに似ています。

黒い保護シートを新しいバッテリー側へ着せます。当たり前ですが、サイズは純正品と同一なんで、この保護シートもピッタシ着させられます。

これを乗せて、外した時と反対の手順で取り付け作業。コネクターを取り付けるときに、ビリっとスパークしたのが、ちょっとびびった。。。

後は、元通りカバーを嵌めて作業完了。
バッテリーを外すと時計がリセットされてしまうので、時計を合わせます。ナビの時計はGPSを受信すると勝手に時刻をセットしてくれるので放置で問題ないです。
コンソール画面が、全灯しますが走り出して暫くすると消えるので、こちらも気にしない。
試走しましたが、キーを回してエンジンが気持ちよくかかることぐらいしか変化なし!
オーディオも、ナビオーディオだし、そもそも標準でセットされているスピーカーがいまいちなせいか、なんの変化も感じられませんでした。
良いオーディオを入れていれば違うのかもしれませんね。
まあ、メンテナンスの一環なんで、とりあえずそのあたりはどうでもよろしいでしょう!
これでメンテナンス関係は一通り完了しましたが、なんだかんだで結構なお金がかかりました。
09/05 パナソニック N-75-28H/WD 16,505円
09/01 リアピストン戻し 5,900円
09/01 トルクレンチ+レンチ 5,030円
08/23 1年点検 17,325円
08/05 Yellowstuff 4000 23,000円
合計: 67760円
と、こんなに散在してしまいました。。。後は次の車検代まではクルマにお金をかけれませんね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1419