Category: グッズ

わんこ用の夜散歩用LEDライト購入

先日、わんこの散歩中に首に下げるLEDライトが知らない間に紛失していることを、帰る直前に気が付いた失態を仕出かし、夜の散歩には必需品ということもあって、仕方が無く新しく買うことにしました。

やっぱり、首に引っ掛けるタイプが便利で目立つということもあって、今回も同様の製品を購入しました。この輪っかタイプは色んな似たような商品があるけど、かみさんの要望である白い光源の物ってなると、意外と少ないんですよね。

Amazonで安くて良さそうだったのが、以下の製品でした。
・MEEWIN LED光る首輪 999円也

サイズが3種類あったので、我が家のわんこの首回りを測ったところ40cm程度だったこともあり、真ん中の50cmを注文。しかし、間違って35cmの物が届きました。。。

物は試しにダメもとで使えるかどうか首に引っ掛けてみたら大丈夫だったんで、返品せずにこのまま使うことにしました。

満充電するまでUSBで充電し、試しに光らせてみるとかなり明るいです。

これならば冬の暗い夜中でも問題なく、わんこをアピール出来るのとわんこの顔周辺を照らすので、道路にへんな物が落ちてても気が付きやすそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31569

わんこゲートの柱を改善

寒くなり、湿度が少なくなってきたら、わんこゲートの柱が緩くなってきてしまいました。

柱の固定にあたっては、緩まないようにと1mm厚の滑り止めを2枚取り付けていたけど、それだと夏と冬でうまく都合の良いように調整出来ないので、突っ張りを利用することにしました。

早速、取り外して2×4 ADJUSTERを取り付け出来るように9.5mm切断しました。切断後、アジャスターを取る付けします。

元の通りに柱を突っ張らせて取り付けすると、アジャスターで圧の調整が出来るのが、とても都合が良い感じ。最初からこうしておけば良かった。

とはいえ、設計時にやっぱり犬を飼うことを前提にゾーン別けすれば良かったなぁ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28969

TrackR bravo導入

わんこの迷子用GPSトラッキングを目的にTrackR bravoを購入して試して見ることにしました。

以前、DoCoMoの迷子用追跡ツールを1年間利用してましたが、イマイチだったんで継続契約しないで解約。

よく映画なんかで出てくる、追跡用のGPS装置みたいなものを想像して、そういう商品が無いものか・・・と色々と探してみるけど、思ったような商品とサービスは無いんですよね~

今回購入したTrackR bravoも実際は少し違く、あくまでも自分もしくは他人のTrackRアプリが本商品(タグ)を認識すると、その位置情報がクラウド上にアップロードされるお陰で、自分の登録したタグの位置が把握出来るっていうサービスになっています。

タグとスマホアプリ間はbluetoothにて接続されるため、大凡10m以内にタグが居ないとダメなんですよね。。。

商品販売元の機能説明は、イマイチ勘違いをさせるような説明になっており、本質的な機能説明としては微妙だと感じます。まあ、嘘は言っていないけど、購入者が望む機能だと勘違いしてしまうような説明かな。

一番重要なセールストークは、
・TrackRユーザー全員で作る擬似GPSエリア機能「クラウドGPS」
失くしたものの近くを別のTrackRユーザーが通ると、そのユーザー経由であなたのTrackRの場所を教えてくれる、それがクラウドGPS機能です。
ってところですね。

で、アプリを起動している人達が最後にタグを認識した位置情報が、大凡、どのような感じで分布しているかはサイトで公開しているんで、密集地帯であれば見つかる可能性が高いってわけですね。少ないながらも我が町にも持っていて利用されている人が居るようです。

で、海外のサイトで直接ポチって購入。2017/1/26にポチって2017/2/5に到着でした。Buy 2 – Get 1 FREEで売られていたのをチョイスしています。なので、3個で$70.98 USD($59.99 + $10.99 Shipping)でした。

日本円で¥8,387ということで3個でこの価格って、よくよく考えるとちょっと高いなぁ。1個約2800円也。衝動買いしてしまったなぁと(^^;

当初の予定通り、我が家のわんこ用として首輪に取り付けしました。これは、かみさんのアプリ側にも認識させて利用できるようにします。

もう一個は車に設置しました。まあ、車よりは今度新しく新調するロードバイクに取り付けようかと思っているけど、それが届くまではこんな感じに取り付けました。

まだ、現状の状況だと保険としてもイマイチな感じかもしれないけど、あとは運否天賦次第。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27305

リビングにコルクマット施工

わんこの足に良いだろうということで、リビングにコルクマットを新しく貼ることにしました。

コルクマットは、ジョイフルにあった床材のしっかりとしたマットにしました。11枚入っていて7400円くらい。なんで、偶数でないのか?気になるところではあるけど、1セット11枚で2㎡ということなんで、2セット程購入しました。

2セットで4㎡分を貼ると、リビングのTVとソファのところ位に貼れる感じでした。ちょっと足りないけど、まあ、いいか・・・という感じになりました。

わんこの居るところだけでも十分でしょう!という感じかな。

前日に掃除を行い綺麗にした後、まずはコルクマットをどのように敷くか?を検討します。当初は適当に並べていくだけを想定してたけど、かみさんがそれじゃ嫌だ・・・と。ずらして敷きたいということで、こんな感じにしようということになりました。

両面テープが無かったんで、急遽、ホームセンターに買いに行きました。色々と種類があったけど、こういう建材の床材を貼り付ける専用の両面テープが売られていたんで、1300円とかなり高めでしたが、しっかりと貼り付け出来そうだったんで、こちらを購入。50mm x 35mと結構な長さがあったけど、不足したりしたら嫌だったんで、安い両面テープも併せて購入しました。コルクマットの裏面に両サイドに貼り付けして床に。

互い違いにすることで、マットの半分の大きさの面積分が5か所空くのだけど、そこが空いた状態まで作業が完了した時点ですでに15時近く。3時間近く作業してようやくここまで完了です。

ノコギリで半分に切って、ピース状になったマットを嵌めていきました。なんだかんだで16:44にようやく終わりました。わんこは気持ち良さそうに寝ています・・・

かみさんが思ってたようなふんわりとした踏み心地ではないけど、現状の床材よりかは柔らかい感じはします。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26975

iiasつくばでわんこ用のマットレスを買いに

わんこ用のマットレスが古くて汚くなってきたので、赤ちゃん用の小さ目のマットを物色しに行きました。ペット用の専用品だと馬鹿高いので、西松屋とか赤ちゃん本舗みたいなところならば、安くて良さそうなものがありそうかな?と。

iiasつくばにベビーザラスがあるんで、出かけてきました。もう、年始3日目だけど、iiasつくばの駐車場が満車で駐車に手こずります。

赤ちゃん用の用品のマットを幾つか見て回ったけど、一番安くて3000円ちょっとのやつを見つけた。サイズは70cm X 120cmのいい感じのサイズ。中型犬のわんこが寝るのにいい感じです。汚しても洗って綺麗に出来るように、シーツも併せて購入。こちらが1500円程度。消費税を合わせると5000円近くかかりましたが、これで暫くは綺麗な寝床をわんこに提供できそうです。

買い物が終わりiiasの駐車場から出るが、なかなか外に出れない。やっぱり、今の時期は来ちゃダメだったかな。駐車場から出て、ショッピングモールの外の道路に出るだけでも結構待たされた。

ついでに、欲しかったサングラスを物色もしてきました。色々と調べてみた感じでは、デザイン性と機能、性能からするとレイバンが一番バランスが良さそうかな?と。

自宅の近所にある眼鏡屋を見に行くと、レイバンのサングラスも割引されて安く手に入ることが分かりました。ネットで定価で購入すれば、フレームとレンズを好きにカスタマイズ出来るんで、今考えている最適な製品が手に入るけど、3.5万円は流石に出せないんで、売られている中で比較的に手が出しやすい金額のレイバンにしようと思いました。

近所以外の眼鏡屋以外は、流石にレイバンは割引されて売られていないんですね~

しかし、割引されているレイバンは本物か?!~と、ちょっと気になる・・・
流石にちゃんとした?店舗で売られているんだから大丈夫だとは思うけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26937

Furbo(ファーボ)設置で遠隔わんわんふれあい

かみさんが今年のクリスマスプレゼントとして欲したので、タイミング良くAmazonでタイムセールしてたこともあり、クリスマスには早いのですが、早速ポチって購入しました。

・Furbo おやつが飛び出すドッグカメラ 19,800円也

ネットでは良さそうなこと(ここ肝心!)しか記載されていなく、具体的に知りたいことが記載されていなかったんで、個人的にはどうなんだろう?って思っていました。

かみさんの要件は、以下の通り。
・外出先からスマホでわんこを見たい
・外出先からスマホでわんことコミュニケーション(声をかける・わんこの声が聞こえる・吠えている状況が分かる・おやつを遠隔であげたい)したい
・スマホから写真を撮りたい
・動画を録画したい(スマホで都度記録したい・常時記録して後で動画を確認したい)
・カメラアングルを自分で変更したい

これらの事の半分以上は購入前に分かったけど、細かい動作仕様の微妙な仕様が、はっきりとは分かりません。

まあ、そんな感じではあったけど、最初に記載した通り良さそうなことが記載されていたんで、かみさんは欲しいということで購入に踏み切ったわけです。

箱を開けると、シンプルにこんな感じに梱包されています。付属物は本当に少なくて、電源ケーブルとなるUSBケーブルとペラマニュアル1枚のみでした。

カメラ部分は固定ですが、広角ワイドなレンズと、その上下にスピーカーとマイクかな?マイクの感度はそこそこ良く拾っていました。
上蓋はインテリアとして、お洒落な見栄えになる竹の蓋となっています。白い筐体にはとても合っていて、どこに置いてもインテリアを損なわなさそうです。蓋自体、結構な厚みがあって、わんこが悪戯しても壊されなさそうな4cm程の厚み(一番厚みがあるところで)がありました。
おやつを入れる場所は結構深くて大きいです。結構な量が入ります。仕様にもあるようにおやつは1cm程以下のものしか入りませんので、詰まらせないように使う為にも注意が必要ですね。ボロボロとかけない少し硬めのおやつが良さそうです。

早速、面倒ながらもセットアップを行います。まずは電源ケーブルを取り付けます。電源ボタンなんか無いんで、ケーブルを繋げると、即時に起動開始されます。最初は紫色のランプですが、起動完了すると緑色に変わります。基本的に本体側で行うセットアップ作業はこれだけです。

ランプが緑に変わってからはスマホのアプリで作業します。スマホのFurboアプリを起動すると、bluetoothでFurboと接続されます。なので、初期設定時は本体の近くで作業する必要がありました。

事前に作成しておいたかみさんと共通のフリーメールアドレスを設定登録しました。
次にWiFi接続設定が行われます。その為、自宅のWiFiルータでアクセス制御(MACアドレス制御)している場合には、少し面倒な感じとなります。なぜかというと、梱包された箱や本体にMACアドレスの記載がどこにもないので、事前に登録することが出来ない為です。その為、一旦、アクセス制御を解除して、接続前と接続後のアクセル一覧からMACアドレス情報を調べて、アクセス制御に追加するということをしてから以下のWiFi接続設定作業を行う必要を繰り返し実施する必要があります。

ルータ側の設定を終えた後は、普通に該当のWiFiのアクセスポイントを選択し、パスワードを入力するとFurboのネットワーク設定が始まります。この設定には3分程かかります。スマホの画面のサークルがプログレスバーになっているんで、一周するまで気長に待ちます。

Furboの設定中は本体側のランプが紫色に変わります。設定が完了したとスマホに表示されると本体側のランプが黄色に変わります。基本的にはWiFiに接続さえ出来れば、設定で嵌るところは無さそうです。


設定中 → 設定完了

設定が完了し、画面の開始ボタンをクリックすると、すぐに画面に画像が表示されます。また、最初の一発目は練習も兼ねるのか、おやつの操作が始まるので、そのタイミングで実施する場合は、事前におやつを入れておきましょう。

おやつを出さないのであれば、仕方がないのでおやつを出す操作をスマホから実施すると、音と共に画面におやつが飛び出る映像が出て、通常の画面になります。

我が家で設置した例はこんな感じです。普段、わんこが寝ている羽毛布団の所が映るように設置しました。ここに設置すると見え方はこんな感じってことです。

映像はとても綺麗です。くっきりはっきりとした映像です。デフォルトではWiFi時のみ高画質モード(720p)でとなっているようで、設定で常時と必要なしに切り替え可能です。

動画なんで、わんこが動いていてもブレたりしないです。宅内のWiFiであればパケット代とかも気にならないから、わんこの居る場所が離れていたら、スマホのアプリを起動して眺めていても楽しいかもしれませんね。

ナイトビジョンが標準で自動になっているんで、暗くなってどのくらいの映像で見えるかは夜確認したいと思います。

スマホからの音声は、WiFiであっても少し遅延します。なので、インターネット経由では、かなりの遅延が発生するのでは?と思われますが、実用上、遅延問題は問題ではないなという個人的には思っています。

おやつコールですが、デフォルト音の他に自分で録音(6秒以内)した音声で再生出来るようです。なので、これは飼い主の音声でいつものおやつを挙げるコマンドを使ったほうが良さそうでした。

タイムゾーンがデフォルトが「チタ」となっているんで、「東京、日本」へ変更が必要でした。

WiFi接続ですが、電子レンジ使うとスマホの上部に「接続が不安定です」みたいなメッセージが表示されます。2.4Gで接続しているからなんで、5Gで設定したほうがいいかもしれない。我が家はもう面倒くさいんで諦める。再接続の方法は画面タッチで簡単。

かみさんが当初思っていたのと違う部分としては、動画撮影でしょうか。。。
私も最初は本体内部にメモリが入っていて、何時間か常時録画されているように動いていて、後でスマホで接続して再生出来るのかと思っていましたが、そんなことは出来ませんでした。動画録画も写真撮影と同様にスマホ側で録画する機能があるだけでした。Androidスマホは外部メモリを入れられる場合が多いので、メモリ不足もある程度解消できますが、iPhoneはそうはいかないので内部メモリが多いタイプでないと動画録画は厳しいかもしれませんね。

まあ、それでもとりあえずは気に入ってくれたみたいです。よかった、よかった!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26698

新しくケージを買ったゾ!

昨日の今日で夕方ネットでポチったわんこのケージが朝方、速攻で家に配送されてきました。

・アイリスオーヤマ 折りたたみソフトケージ ベージュ/ブラウン OSC-65 4,045円也
 幅67 x 奥行45.5 x 高さ56cm

見た感じ、とっても小さい・・・

こんどは小さすぎて大丈夫か?!と心配になるくらい。実際、リアラゲッジに置いてみたら、こんなにコンパクト。高さがリアシートと同じなんで、運転中の後ろ側視界を遮らないのがいいですね。
20160221001

広げてみて、横向きに置いてみました。まさにイメージ通りの大きさ。ケージの大きさはイメージ通りだけど、実際、我が家のわんこが入るのか・・・
まだ、面倒臭いんで実際に入れていないんで丁度良いサイズなのかは不明です。
この大きさならば、横から見てもラゲージドアを閉じた時の傾斜部分にもかなりの余裕がありました。

20160221002 20160221003

3人で旅行に行くときは、先日の大きなケージで出かけて、4人の時はこのケージと使い分ければいいか。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23767

クレートを置いてみたけど、入らなかった・・・

118iのリアラゲッジ内に入ると思うソフトクレートを購入したんだけど、実際、今日初めて置いてみたら入らん・・・

購入したソフトクレートのサイズは、
 幅53 x 奥行76 x 高さ58cm
の物です。

18.1kgまでって記載があるけど、我が家のわんこは20kgぐらい。実際、入れてみるとかなり余裕があってサイズ的にはかなり余裕のあるサイズです。

計算ではこうやって、横に配置してジャストだと思ったけど、確かにジャストサイズではあったんだけど、高さの制限を気にしていなかったので、どうしても上部の端が当たってしまいます。リアシートが垂直ならば、ピッタシ入ったんだけど、実際にはリアシートが少し傾いているんで、その分が10cm程あるんで計算間違いとなってしまいました。
20160220001

写真の通り、こんなにはみ出て出っ張っているけど、意外と無理やりゲートを締めることが出来ました。ただ、このまま走ると何かの拍子でリアゲートが開いちゃったり、電熱線が切れちゃったりすると困ってしまうんで、諦めました。

今回は仕方がないんで、左側の60:40の60側のリアシートを倒して、ケージを置きました。これならば、問題なく置けます。

20160220003 20160220002

これで日産スタジアムまで行って帰ってきましたが、最初は我が家のわんこは落ち着きなくガサガサと動いていたけど、帰るころには大分慣れてきたようで、マッタリと寛いでいました。
20160220004

こうやって置くと、わんこの顔が見えるのが良いところですが、リアシートに1人しか乗れないのが難点ですね。

結局、こいつは1回だけしか使わずに、もうワンサイズ小さい他の商品をネットでポチりました。

・アイリスオーヤマ 折りたたみソフトケージ ベージュ/ブラウン OSC-65 4,045円也
 幅67 x 奥行45.5 x 高さ56cm

こいつを横に寝かせて使ってみようかと思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23732

ファーストラックス ソフクレート n2 XL購入

かみさんが、わんこのトレーニングで必要だからということで、大き目(大きすぎ?!)のクレートを購入しました。購入先は、ペットのコジマ。

・ファーストラックス ソフクレート n2 XL 7,999円

大型犬用なんで、我が家のわんこだとかなりの余裕があります。
大きさと重さは以下の通り。
・本体サイズ (幅X奥行X高さ) :61×90×68cm
・本体重量 :4800g

ワンサイズ小さいLサイズが、本体サイズ (幅X奥行X高さ) :53×76×58cmなんで、車に入れるサイズとすると、Lサイズがギリギリサイズっぽいかな~。
20150124001

E91の荷室だと、こんなにはみ出してしまう。横幅は隙間無くピッチシ。
で、高さはE91の斜めってるリアガラスに、こんだけはみ出してしまっています。
20150124002

ただ、こいつは折りたためるので、折りたためば丁度入る大きさです。
20150124003

部屋の中に置いてあっても、わんこが入る様子もないし、大きいから邪魔だし。なんか失敗した感が大きいです。前のGolf Variantであれば丁度良い感じの大きさだったかな~

車を買い替えて、初めて活躍しそうですが、次もワゴンタイプでないと駄目そうです。ハッチバックにはリアシートを畳んでも、厳しいかもしれない。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20934

ペットフィット契約

新年のお買い得品をiiasつくばでゲットしてきました。

かみさんがペットのノジマで、ペットフィットっていう製品があるっていうから聞いてみると、サービス内容的になんとも微妙な感じだと思った。
サービスは、簡単に言うと健康データを蓄積して、視覚的に役に立つように統計データを見せてくれるってもの。WebView型アプリなんで、ブラウザさえ使えればいいってのは、ある意味メリットでもあるわけだけど。

おおきく
・活動把握
 - 愛犬の今の様子がわかる
 - 設定温度を超えるとお知らせメールが届く
・健康管理
 - [カロリー収支][歩数][睡眠時間]を確認できる
 - 食事量の目安がわかる
 - 獣医師監修のコメントが届く
・居場所確認
 - 迷子になったらお知らせメールが届く
の3つ。

それぞれ、パッと見ると良さそうな感じなんですが、如何せん、どれも中途半端な感じであるんです。NTTもまだサービス提供的に実験的な意味合いが強いみたいで、使ってくれる人を沢山募っている感じでした。

かみさんは欲しいオーラが出ていたんだが、物代だけで27,972円と結構な端末価格。それは1年間の通信費(7,500円)込みの価格。
そんなこともあって、私としては端末代がタダだったらいいけど。。。と。

流石にそれは無理だったようですが、端末代はほぼ無料みたいなくらいまで、おみくじの当たりで相殺されたこともあって、かみさんは即刻契約してしまいました。

色々と設定してから首輪に設置する必要があるんで、ようやく使えるようになったわけですが。
20150102006

健康管理とかよりは、GPS機能が目玉だと思ったんだけど、グーグルマップとかに位置情報がマッピングされると良いのだけど、DoCoMoからのプッシュによる地図情報へのアクセスって感じでサービスされるので、この機能自体が微妙なんだよなぁ。やっぱり、GPSはリアルタイム性がないと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20736