Category: 雑貨

YOUFIRST VELVET WOODSをB.R.ONLINEで購入

最近、歳のせいか自分でもたまにフワッと匂う時があり、エチケット的にもちょっとした香水を嗜むのも良いかも?と思い、そんな大げさではない感じの物を購入することに。

色々と調べてみると、YOUFIRSTのパフュームが良さそうだったんで、その中でもスプレータイプの物ではなく、ロールオンタイプであれば付けすぎないから良いかな?と。

・YOUFIRST ユーファースト
パフューム オイル ロールオン VELVET WOODS 8ml ¥7,150 (税込)

静寂で霧がかった森の中、心をリフレッシュしてくれる雰囲気を醸し出しつつも、レザーの骨太さに、ほんのりと甘さも感じさせる癖になる香りです。

こちらは携帯用に便利なロールオンタイプ。ベルベット素材の収納袋が付属されている為、持ち運びに便利な一品です。

全ての製品に“HELICHRYSUM ITALICUM(ヘリクリサム イタリカム)”を 配合。“HELICHRYSUM ITALICUM”は「黄金の太陽」とも言われ、その名前の由来は、“HELIOS(太陽)”と“CHRYSOS(黄金)”のギリシャ語が語源。地中海の花で日当たりの良い場所を好み、タンポポやマリーゴールドを彷彿とさせる小さな太陽のような黄金の花を咲かせます。古代よりその生命力の強さから“IMMORTELLE(不死)”また“SEMPREVIVO(常緑/不朽)”と呼ばれています。

【トップノート】
ベルガモット、ブラックペッパー、クラリセージ、カシス、ブラックカレント
【ミドルノート】
ランティスク、グリーンオリーブ、レザー
【ラストノート】
パチョリ、バージニアシダーウッド、ムスク

実際、このロールオンは使い勝手が良いし、甘い香りで臭いが強すぎないのが良い感じです。

FIG POUDREも気になっている香りということもあって、そちらも追加で購入するか悩み中です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32533

THE SUIT COMPANYのピュアカシミヤタートルネックニット購入

UNIVERSAL LANGUAGEで何かお買い得な物が無いかと見ていたら、ユニクロとは違う感じのカシミヤタートルニットを見つけました。

THE SUIT COMPANY 20th バイヤー渾身のスペシャルアイテムとのこと。

何やら20周年記念アイテムということで、かなりお買い得品なのでは?ないのかと勝手に思いつつ、半額であったこともあって、勢いでポチってしまいました。

ユニクロのセール品よりも安く購入出来ました。未だに安く売られているようですけど。この金額でも人気無いのでしょうかね?

商品合計(税抜):4,900円
★新規入会キャンペーン★特別クーポン!(税抜): -500円
割引後商品合計(税抜):4,400円
消費税:440円
税込合計:4,840円

ベーシックなデザインで上質なカシミヤを100%使用しているとこと。ユニクロのカシミヤタートルニットと比べて着心地がどうか?ということも確認したくての購入です。

数日後、郵送されてきました。雨とかで濡れても大丈夫なように、ピッシリと包装されていました。

まだ、着ていないのでなんとも言えないけど、ユニクロよりも生地が薄い気がします。中にシャツを1枚着ないと透けて見えそうです。
まあ、肌触り良く着心地さえ良ければ良いので、着るのが楽しみです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32512

LOOK SEA シルク混 長袖タートルネックをGILTで購入

以前からシルカシのセータが欲しかったんだけど、流石にそこまでの物は買えないので、シルク混でも良いので、着心地が良さそうな物を探していました。

するとGILTでシルク混のタートルネックを見つけて、思わずポチってしまいました。。。
Made in Japanだったのも後押しされた理由でもあるんだけど。21,780円が約半額ということだったんで、割引後の価格であれば、まあ、妥当かな~と。

2019-12-31 21:36:08の年末にポチって、1/11に届きました。

ビニール袋を破くと、透明なビニールにさらに入れてありました。中身を取り出し確認します。

シルク 45%
綿 36%
ポリエステル 19%

ということで、普通に洗濯機でお洒落着洗濯しても大丈夫そうな感じです。

ただ、思った以上に薄いかな~。ペラペラなんで、春用ですね~。とはいえ、触り心地はシルクのお陰で気持ちいい肌触りです。

襟首も肌にあたる箇所がしっとりしていて、ス~っとした気持ち良い感じになっています。3月以降の少し暖かくなってきた頃合いに着るのが楽しみです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32486

路面凍結

今年一番の寒さとなり、夜中に霙が降ったせいで、朝方は路面が凍結していました。

今履いているスタッドレスタイヤ(ブリジストン製 REVO1 205/55R16)ですが、溝がこれだけあるけど、この程度でもブレーキング時に結構滑りました。

高々この程度で滑る状態だと、これからの雪道は結構危険な感じがしますが、一般的にどうなんでしょうかね?
今度、硬度計を買って硬さを測ってみたいと思うけど。2千円程度で買えるようなので、持っていても面白そうです。

で、昨年末に買ったワークマンのブーツ。超快適ですね。凍った道を歩いてみたけど、ブラックアウトしたこの程度の凍結では大丈夫そうでした。暖かくて快適です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32458

非常に優れた作業用手袋

寒いシーズンの洗車時に活躍するかも?と思い、ドンキで購入しました。値段は忘れましたが200円位でした。

・ネオイーグル Mサイズ

寒い時期や冷たい水を扱った時に、ゴム手袋自体が固くなると困るので、このいつでも柔らかくて油や水に濡れてても滑らないというのが気にいった次第です。

袋から開けて取り出します。思った程厚手では無かったです。これならば、物を触った時の感触も分かりやすそうな感じです。また、しぼが付いているから確かに滑り難そうでした。

中はこんな感じ。手を入れた時に冷たく感じないですね。肌触りや手の出し入れもスムースにしやすくて使い勝手がとても良い感じです。

実際、洗車をして使いましたが、水の冷たさを感じることも無かったので、寒い日でも気軽に洗車作業が行えそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32428

カシミアメンテナンス用ブラシを購入

ここ最近、カシミア製品が増えてきたこともあって、そろそろ、メンテナンス用のブラシが欲しくなりました。

ウールよりも軽くて暖かいこともあって、そこそこの価格であれば良い素材であるカシミア製品をチョイスすることも増えるだろうと思っています。

今後、ユニクロによってよりカシミヤ製品が手軽に買えるようになるだろうということ。普通、カシミア100%のニットなんかのブランド品を買うとなると10万オーバーとかあって、中々に手に入れにくいこともあるけど、ライフウエアを提唱しているユニクロのお陰で手に入れやすくなりました。手頃な価格であるから、ある程度の消耗品としても割り切れますしね。

で、メンテナンス用のブラシだけどAmazonとか見ると安い物からとても高価な物まであり、中々、悩みますね。

その中でも、やっぱり伝統ある製品がこういう小物製品では欲しくなりますよね。どうせ購入するならば。
で、GB KENTから購入することにしました。とはいえ、そんなに高価な物は購入出来ないので、アウトレット品から購入しました。アウトレット品といっても、ログが古いというだけな物を見つけました。

・ハンディ カシミア & ウールケア 洋服ブラシ CC5L アウトレット(旧ロゴ商品)5,500円也

しかし、ポチった後の後日、既に完売済みだったということで、新品で売ってくれるということで、かなり得してしまいました(^^;
8,250円→5,500円で購入出来たことになります。

■カシミア & ウール用
商品番号:CC5T
材質:サクラ
ブラシ:白豚毛 約 25~33mm (142束 8列)
サイズ / 重さ:約 22×5cm / 約 70g
JAN コード:5 011637 120202

ブラシ部分が大変柔らかく長いため、カシミアからウールまで幅広い衣類のお手入れが可能です。軽量で小さめのサイズに作られていますので、いつでも気軽にお使いいただけるハンディタイプの洋服ブラシです。※ タッセル付き

タッセルは何の為に付いているか分からないのと、利用時に邪魔なので要らなかったのですが、まあ、仕方が無いですね。取り外そうと思えば取り外せるので、気にしないことにします。

白豚毛の毛は確かに柔らかいのに腰が合って、カシミヤのニットにブラッシングした時の使い勝手が良い感じです。ニット側も傷んだ様子見無く、汚れをかき出してくれている感じもします。

大きさも握りも丁度良いし、材質の桜の木も質感がとても良くて、とても気に入りました。私の歳からすれば一生物として使っていけそうです。

—-
100% 天然の豚毛 ( bristle – ブリッスル ) を使用しています。
ブリッスルとは、中国・インドで放牧されている猪 (boar) から採集される太くて長い毛のことです。
油性分が豊富で弾力性に富んでいるため、ヘアブラシや洋服ブラシ、歯ブラシに使用すると優れた効果を発揮します。
GB KENT社のブラシに印されている「Real Bristle」とは、100% 天然のブリッスルのみを使用し、
ナイロンなどの化学繊維は一切混合されていないことを表しています。

G.B KENT は、ウィリアム・ケントによって 1777 年、ジョージ 3 世の時代に設立されました。
20 世紀頭まで、当社はロンドンにてブラシの製造をしていましたが、85 年程前にロンドンの北 50Km にあるヘメルヘムステッドに拠点を移しました。現在ではアプスレーにある近代的な設備にて製造を行っていますが、製造過程の多くは今も手作業で、木を削る香りは 1777 年当時のそれと変わらぬままです。
設立当初、ウィリアム・ケントは靴や毛髪、洋服用のブラシを製造していました。自らの製品に対する彼の自信はその製品広告に表れています。タイムズ紙の一面に掲載された初めての広告にはこのように記されています。

G.B KENT の社名は、ジョージ・バートン・ケントにちなんで名づけられました。彼は王室御用達許可証を持ち、1854 年から 1900 年にかけて大規模な製品開発を行い、大幅な事業、売上の拡大を成し遂げました。
19 世紀末にかけて G.B KENT は、週 600 頭分もの雄牛の脚の骨を使い、柄の部分が骨で出来ているハブラシを大量生産していました。
現社長兼販売取締役のアラン・コスビーは、当社にとって大切なのは「この伝統技術を守り続けること。」と語っています。
G.B KENT はご家庭内で古くから使われているブラシを修理できる数少ない会社のひとつです。こうしたブラシは多くは当社の製品であり、たとえそれが「手作業の植毛」、つまり文字通り職人が手で毛の縫いつけをする作業であっても修理可能です。一見ありふれたブラシひとつをとってもその製造にどれだけ多くの職人技術と材料が必要かを知るのは非常に興味深いものです。

当社の最初の工場への訪問者は、かつて以下のように記しています。

「豚毛はロシア、シベリア、中国、インド。アナグマの毛はドイツとバルカン諸国。鯨骨は南極大陸。繊維はメキシコ、ブラジルアフリカ。ブナ、サクラ、シラカバ、シカモアはイギリスの田園地方。熱帯の木材や象牙、サテンウッドはセイロンの森、西インド諸国、南アメリカやインドネシアからそれぞれ運ばれてくる。」

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32418

今話題のワークマンプラスへ

最近、何かとTVで紹介されているワークマンですが、冬用の長くつが欲しくて、早速、地元での近場にあるワークマンプラスへ出かけてきました。

茨城県県南には、ひたちの牛久店にしかワークマンプラスが無いのですが、まあ、この辺りまでならば車でそんなに時間もかからずに出かけられるので、休みの日に一人で出かけました。かみさんに内緒だったんで、後でなんで自分も一緒の時でないの!と怒られてしまいましたけど。。。

お店には10:30頃に到着したのですが、駐車場には既に車で一杯。駐車待ちしている車も居ます。たまたま、私はタイミング良く駐車出来ましたが、買い物後もゾクゾク車が入ってきていましたね。

店内の商品陳列規則は、ワークマンプラスもワークマンと同様です。入って左手側にレジがあって、話題の洋服なんかは正面から左側に出そろっています。右側に業務用の靴が置いてあって、欲しかった目的の長くつは正面気味手側にありました。

本当は滑らないタイプのFC062 防寒ブーツ ケベックNEOが欲しかったんだけど、既に置いてませんでした。FC022 防寒ブーツ ケベックは置いてありましたが、既にサイズが無く。XLとか3Lとかの大き目サイズしか無かったです。私が手に取ったLサイズは最後の一つでした。

これはセールとかを期待して安く手に入れようとするのは難しいですね。生産が増えて来年くらいに入れば良いのですが、かみさんも欲しいって言っていたんで、年始の初売りとかで手に入ると嬉しいのですけどね。

実際、試着で履いてみましたが、履き心地も軽いし暖かいしと、とても良いですね!1,900円(税込み)とは思えないクオリティです。

それにしても若い女性も多いし、子供連れで買い物している家族もとても多かったです。これだと逆にプロの人は入り辛いでしょうね。
レジも10人程並んでいて、中々、前に進みません。皆さん、結構な量を買うようでレジ打ちも大変そうでしたね。

ひたちの牛久店には無かったので、地元の守谷にあるワークマンへ自転車で出かけてみました。

見た感じ別にワークマンプラスで無くても、プラスで取り扱っているフィールドコアやイージスなんかは置いてありますね。今日購入した「防寒ブーツ ケベック」も置いてありましたが、こちらもサイズが無かったです。種類はプラス店に比べて黒だけしか無かったかな。プラス店では、白、黒、グレーの3種類ありましたけど。どれもM,Lサイズは売り切れていましたけど置いてありましたね。

牛久店はプラス店ではあるけど、松戸店とかのプラス店とは規模が違うのかもしれませんね。

とはいえ、地元のワークマンでも服関係は購入出来そうなので、地元でゆっくりと買い物出来ることが分かっただけでも良かったです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32387

TONELLOのチェスターフィールドコートを購入

チェスターフィールドコートが欲しくて、色々と調べて会社の近くのデパートなんかを見てまわっていたりしていました。

最初は手堅く、ユニクロのウールカシミヤチェスターコート 12,900円と思っていたんだけど、実際に羽織ってみると自分には少し似合わないことが判明。首回りがしっくりとこない感じで、サイズが合いませんでした。素材も90% 毛,10% カシミヤという感じで、まあ、ユニクロとしては価格なりのお買い得感高い製品ではあったんだけど、体にしっくりこないんで諦めました。

次に少し高くなるけど、ユニバーサルランゲージのピュアカシミヤチェスターコート≪Fabric by COLOMBO≫ 79,000円のコート。実際、東京大丸8Fへ行って試着してみましたが、柔らかい風合いで着心地も良くてデザインも羽織った時のサイズ感も問題無かったので、その場では即決しないで一旦冷静になるために帰りました。
既にカラーがネイビーとベージュのみしか残っていなく、試着したのはネイビーで、欲しかった色がグレーということもあったのも大きな理由ですね。COLOMBO社のカシミヤ100%素材というだけでも、かなり心惹かれましたが、消費税込みにすると結構なお値段ということで、即断で買うには厳しいというのもありましたね。Mサイズで丁度良かったんで、ムーレーのコート買っていなければ即決して買って帰っていたかもしれないです。

最後にYOOXでネットでセールが始まっていて、TONELLOのバージンウール90%、カシミヤ 10%のチェスターコートが半額以下で買えることが分かり、デザイン、色、サイズが自分の要件通りのチェスターフィールドコートがあったので、ポチってしまいました。購入価格は31,230円。

1週間程で日本の我が家に配送されてきました。実際、手に取ってみると、バージンウールの手触りは柔らかいタッチが最高でした。見た時の光沢加減も10%しか入っていないけど、カシミヤが効いている感じがしますね。

ネットだと試着出来ないのが難点ですが、実際届いたコートを羽織ってみて、この間試着したユニバーサルランゲージのピュアカシミヤチェスターコートに負けてない着心地と軽さでした。

袖口も本切羽みたいになっていて、見た感じで安っぽさは微塵も無いです。

少し暖かくなってきた春先か、天気が良いけどそれ程寒くない日にでも着て行こうかと思います。

それにしても、今年は洋服にかなりお金をかけたんで、古い洋服を一旦整理して廃棄して、新しく購入した洋服を長く着れるように整理しないといけないです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32374

リースの飾りつけ

近所ではそろそろクリスマスイルミネーションを飾りつけしているお宅もチラホラ見受けるようになりました。

12月に入ったこともあり、我が家もささやかながら毎年恒例のクリスマスリースを飾りつけました。

この大きさは店舗で見た時は結構な大きさに見えたけど、実際に飾るととても小さく感じるのですが、今度はもう少し大きいのが欲しいですね。

雑誌とかでリース特集を見ると、いろんなデザインのリースがあるようですが、有名な人が作ったリースは1万円超えたりするので、中々、いいなあと思っても購入までは難しいですね。。。

本場、海外製で個人輸入して手に入れれば安価で立派な物が買えないか探してみたいところです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32351

ユニクロ大感謝祭でセール品購入とアウトレットで購入したパンツの裾上げ仕上がり

カシミアタートルネックが欲しくて、ユニクロの大感謝祭のタイミングで購入しました。ついでに暴風チノパンも購入。

カシミアのタートルネックセーターが3000円引きとは買いですよね。

シンプルで質が良いので、白の他にも買っておきたかったけど、そこまでは余裕が無かったので仕方がないか。

でも、セールシーズンは毎年11月第3週目くらいに行うから、毎年、この時期を狙って買い物するかな。

・防風ストレッチスリムフィットチノ 黒 3,990円
・カシミヤタートルネックセーター(長袖) 白 6,990円

で、パンツはあみアウトレットのMitsumineでコーデュロイの白パンを購入していました。

地元で直し依頼していたのが今日仕上がってきました。依頼してたリフォーム店は長塚です。長塚はお婆ちゃんが一人で直し作業をしているようで、依頼してから2週間くらいかかります。お婆ちゃんから仕上がったと電話連絡が届いたので、そんなわけで引き取りに。裾直し代1,000円也でした。

流石に地元の裾上げ直しは1000円ということもあって、ユニクロのついで裾上げ処理とは仕上がり具合が全く違います。同じシングル仕上げだけど、ユニクロの裾上げは2cm程を折り返して縫い込んで仕上げてあります。

ただ、この仕上げでも特段問題は無いとは思います。しかし、流石にお金を出しただけあってリフォーム店の仕上げは5cm程折り返してあって、かつ、踵の箇所が補強されています。


リフォーム店仕上げ

ユニクロ店仕上げ

ユニクロ店での仕上げは早いし安いので文句は無いのだけど、長く履いていると解れそうではありますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32340