Category: 雑貨

あみアウトレットでジャケットを購入

先週、良さそうなジャケットの品定めをしてきたけど、結局、購入することにしました。夏のバーゲンが始まった為に、自分のサイズが無くなってしまうのを避ける為です。

朝一に行って、サクッと購入して帰ることにしました。自宅を9時に出発し10時前に到着。

Mitsumineアウトレット店の前に2分前に到着。開店までしばし待ち、開店したらすぐに奥の目ぼしのジャケットへ向かいました。
サイズはA6が少しゆったり目だけど、最近は体形にジャストサイズが好みなため、ワンサイズ小さいA5を購入することにしました。税込み29,160円です。

やっぱり、普段購入する1万円のジャケットとは違います。ロロピアーナの紺の無地の生地はやっぱり、良い感じの見た目ですね。レダの夏用生地も検討したけど、1年を通じて着れるほうが良いだろうということで、Super130sのフォーシーズンズ生地のほうにしました。

縫製は日本で行われており、アウトレット品でも日本で縫製しているそうです。TEIJINでも同じような仕立てのジャケットがありましたが、縫製が中国なのがMitsumineを選択した大きな理由でもあります。

生地がイタリア、仕立ては日本となっており、お値段以上の価値がある感じです。他社のブランド品の縫製も工場で同じく扱っているので、ブランドロゴが付かないだけで、物はしっかりと良い物になっているのがいい感じです。

ここのブランドは、私のような年代の人が着ても安っぽくない感じで、だけど、コスパが高い製品展開されているようで、今まで気が付かなくて勿体ないと感じました。

今後は気に入ったデザインの物で、コスパが良さそうな物を見つけたら、ここで購入しようかと思いました。他店のものは来ていると日本人ぽくない海外の人っぽく見えるので、パッと見た目は分からないようなブランドが良いですね。

なんだかんだ言って、Made in Japan製品を応援したいし。少しばかし高いくらいであれば、日本製を買いたいですね。

流石にこれで暫くは洋服は買わなくて良さそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31885

ネスカフェアンバサダーから脱退!

当初、ネスカフェアンバサダーのレンタルは、送料もそんなに高く無く、ネットで割安で購入するのと対して差が無いと思っていたけど、数年使っていると、約款の変更や送料無料の価格設定変更などがあり、殆ど、ネットでの定期便で珈琲豆を購入しなくなりました。

とはいえ、定期便の延長を繰り返しも限度があるんで、仕方が無く6000円近くを一度に注文したりして利用しつづけていました。

今年もさらにアンバサダーの規約変更があり、強制的に定期便を利用しないと駄目になったため、解約することにしました。管理手数料1000円取られるくらいならば返却決定!

確かに便利でインスタントでも美味しく飲めるため、かなり活用していましたけど、流石に珈琲の粉を1度に6つ購入しても送料無料にならないのは、なんか違うなあ~と。
Amazonでも普通にスーパーでも買ってもネスカフェのサイトより安く買えるのに、ネスカフェのサイトで購入しても安く買えないのであれば、粉を定期便で購入している人なんて居ないのでは?と個人的には思っていましたけど。居るんですかね~?

ネスカフェの珈琲1杯の価格も、レギュラー豆を購入しての1杯も変わらないのであれば、より風味が良いレギュラーコーヒーに戻してもいいか・・と考え直しました。

ただ、レギュラーコーヒーも全自動の機械がパナソニックなどからも製品が出ていたりするので、そういう機会を購入することが前提にはなるけど。ヘビー珈琲ドリンカーな自分にとって、少し高価な全自動機械は、毎日利用する上で欠かせない相棒ですね。まだ、かみさんに許可もらっていないので、どの機種にするかは検討中ではあるけど。

豆は以前に戻りカルディで200g400円位以下の安いもので十分なんだよね。お店で挽いてもらわなくても良くなるのがいいね。

そうそう、レンタルしていたんで機械を宅急便で返送しなくてはならず、しかも、返送先が神戸とか配送料馬鹿にならないですけど。。。我が家からだと茨城から神戸とか持ち込みで1400円もかかりました。

やっぱり、うまいこと言ってお得感だしているサービスは駄目だね。

これから利用しようと考えている人は、レンタルではなく電機屋で機械を買って利用したほうが絶対良いですよ。利用しなくなったら、捨てるなり、中古品として売ったりすればいいのですから。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31890

デスク用扇風機を新調

以前購入したデスク用扇風機だけど、風量は必要十分だったけど、土台がプラスチックであるせいか、経年劣化でフレームが歪んでしまい、動かすとカタカタと音鳴りするようになってしまいました。

錘でも付けてフレームがぶれないようにすれば、問題は解決するんで、釣りとかで使う、錘を買おうかとAmazonで調べてみると600円程度する。
そうすると、見た目もぼろっちいのに、音がしなくなるだけでその投資は微妙なぁと思ってしまい、安くて、見た目が良い製品に交換しようかと探してみる。

・kungix 卓上扇風機 タッチ操作 二重羽根 静音 白 2,099円也

上記が大多数の人が評判も良かったのと、弱だと静穏性も良いとのことだったんだけど、私の届いた個体が悪いのか、弱だとびびる音がするし、言うほど音も静かで無いしと、ちょっと微妙でした。

また、強にするとかなりの音になるため、五月蠅くしても良いと思ったタイミングでないとしないだろうかな。

とはいえ、デザインは及第点でパッとした見た目は良い感じですけど。弱でのビビり音は改造しないと駄目かな。前後の蓋をどうすれば開けれるのかな~?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31844

阿見アウトレットでジャケット探し

来年用のジャケットを探しに、阿見アウトレットへ久しぶりに出かけてきました。

しかし、今日も熱暑ですね~(><
車の気温計は38℃と全くもって、外を歩くには危険な気温ですね。。。

お盆休み前ということもあって、駐車場も空いていて、普段ならばこの時間だと駐車出来ない屋根付きの場所にも駐車出来ました。

アウトレット内は空いていて、のんびりと散策出来ました。店内も同様に空いていて、店員さんと会話することもできたりして。

とりあえず、こちらの店舗で見つけました。

グルっと園内を一周しながら、その中で気にいったジャケットを1つ見つけました。同じような他店のジャケットも羽織ってみると、一つ一つ違ったテイストで、着た時に軽く、見た目の安っぽさも無い感じで、しかも価格的にも手頃でした。

TEIJINの店舗でも似たようなジャケットがあったんだけど、ボタンが気に入らなかったのと、価格が僅かですが高かったんで、色々と在庫から出してくれたりして提案してくれましたが、他にすることにしました。ここの店員のおじさんはいつも親身に対応してくれて、悪いなあと思いつつも、ネットのセール品と比べても、価格が少し割高に感じるんですよね。。。そんなこもとあり、中々購入まで至らないのですが・・・

園内を1周すると、流石に喉が渇くので、タリーズでお茶してから帰ることに。

アメリカーノトールとドーナツ人るで680円か~・・・かなりの贅沢をした感じをしますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31840

Arc’teryx Beta AR JacketをGrangersで洗濯と撥水処理

2017/11/3に購入してから、一回も選択したことが無かったんだけど、流石に洗濯しないで2年近くも着ていると、大分汚れも目立ってきました。そして、撥水性も落ちてきているのが見て分かるほどとなりました。

そんなこともあり、先週購入したGrangersを使って選択することに。事前にYouTubuで洗濯の仕方を勉強。

◎洗濯機に直接投入するタイプのクリーナー& 撥水剤です。
◎洗浄と同時に、撥水性を失った表地に撥水加工を施します。
◎洗浄成分を蒸発させるため熱を加えながら乾燥させる必要があります。ウェアの洗濯表示に従って、衣類乾燥機またはアイロンをご使用ください。
◎Gore-Tex®ファブリクスにも使用可能。

てことで、
1.準備
洗濯中にジッパータブや面ファスナーが絡まったりしないように、しっかり閉めておきます。

2.洗濯機に入れる
ウェアを洗濯機に入れます。洗濯表示にネット使用と記載されている場合は、洗濯ネットを使いましょう。

3.専用クリーナーを計る(計量:今回はキャップ2杯)
専用クリーナーのボトルをよく振ってから、キャップに洗剤を注ぎます。
4.専用クリーナーを入れる
他の洗剤と混ざらないよう、洗濯機の洗剤入れがきれいか確認してから、洗濯槽に専用クリーナーを直接注ぎ入れます。(水量は25~35ℓを目安)

5.洗濯スタート
洗濯の標準コース(洗い10分)で、すすぎ2回、脱水は無しにセットしてスタートさせます。我が家の洗濯機だと急ぎコースが丁度良いみたい。


6.押し絞りをする
脱水しないでウェアを取り出し、余分な水分を押して絞り出し、ハンガーに掛けます。
7.ウェア撥水剤を吹き付ける
ウェアから水が滴らないことを確認してから屋外へ持ち出し、表地全体にまんべんなく吹き付けてから陰干しします。
◎耐久性のある撥水加工を施します。
◎パフォーマンスウォッシュ等による洗濯後、生地表面に吹き付けることで撥水加工を施します。
◎環境にやさしいアクリルポリマーを使用しながら高い撥水性を発揮。
◎Gore-Tex®ファブリクスにも使用可能。
8.乾燥させる
直射日光を避け、風通しの良いところで完全に乾かします。水分が残っていると生地の劣化につながります。

洗濯が終わった後は、撥水スプレーでスプレーしました。

乾燥は風呂場の乾燥機で3時間程乾燥させます。本当は乾燥機で乾燥させたほうが撥水効果が上がるようだけど、風呂場の乾燥機で乾燥させて、仕上がり具合はどうか・・・とても楽しみですね。実際に雨の日に濡れてみて、弾き具合を確かめよう!っと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31732

Arc’teryx BASTION PANTの裾上げ

海外で直接ネットで購入したため、ウエストのサイズで買った為、裾が長すぎて履けなかったんだけど、最近知った依頼場所である「洋服直しの店 ながつか」に依頼することで、安価に綺麗に仕上げてくれるため、早速、こちらのパンツも依頼しました。

7/13に出しましたが、翌週は用事があるということで、急いでいる訳では無かったので、7/27受け取りで出すことに。

前日に出来上がった旨の電話があり、早速、引き取りにいきました。

今回は500円也。激安ですね。スーツ用とかのパンツでなければ安いようです。まあ、スーツパンツでも1000円とそれ程高い訳では無かったですけどね。

家で仕上がり具合を確認。シングル仕上げで仕上げてもらいましたが、やっぱり、とても丁寧に処理されています。この間、新しく購入したdoclasseの白パンよりも綺麗に裾上げ処理されていました。doclasseは、店舗で購入してその店舗の裾上げ依頼をしましたが、800円に消費税プラスかかった割には微妙な仕上がり具合でしたけど。

裾の折り目もきちっとしているし、サイドの縫い目に合わせて裾も縫われています。これだけ綺麗に仕上がっているため、今後は余程の事が無い限りは、店舗で依頼するのではなく、こちらに依頼することにしたいと思います。

こちらも今日、撥水洗濯するので雨の日に合わせて履くことで、台風などの日は濡れることを気にせずに過ごせそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31743

Grangers購入

購入したアークテリクスのジャケットが汚れてきたんだけど、洗濯するのに中々踏ん切りがつかず・・・

とはいっても、最近は撥水性能も落ちてきていたんで、思い切ってアークテリクスが推奨している「Grangers」を購入することにしました。

・Grangers 2イン1 ウォッシュ&リペル 300ml 1,944円
 洗濯機に直接投入するタイプのクリーナー&撥水剤です。洗浄と同時に、撥水性を失った表地に撥水加工を施します。洗浄成分を蒸発させるため熱を加えながら乾燥させる必要があります。ウェアの洗濯表示に従って、衣類乾燥機 またはアイロンをご使用ください。

・Grangers ウエア撥水剤 パフォーマンスリペル 1,728円
 耐久性のある撥水加工を施します。1本あたり、約3~4着分に使用可能。パフォーマンスウォッシュ等による洗濯後、生地表面に吹き付けることで撥水加工を施します。環境に優しいアクリルポリマーを使用しているため、高い撥水効果があります。

2in1にしたのは、汚れ落としと撥水処理を同時に処理できる簡易性から。ただ、これだけだと、少し心配なのでプラスαで撥水を追加するために、撥水スプレーも購入することにしました。

アークテリクスのパンツを裾上げで出しているため、それが戻って来てから一緒に洗濯処理しようかと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31729

ユニクロで夏用の仕事着を購入

今は先進的な企業だと私服OKで楽ちんな服装で勤務出来るようになりました。まあ、そうは言っても社員って訳ではないので、ず~っとというわけでは無いんだけどね。

私服は私服で毎日同じ格好というわけにはいかないので面倒臭いんだけど、こう天気が悪いとスーツはパンツの裾が濡れたりするとクリーニングに出したりと何かとお金がかかるわけで、私服はその点、家で簡単に洗濯すればいいだけだから楽ちんでメリットもありますね。

そんなこともあり、ユニクロでシンプルなシャツを2枚と感動パンツのアンクルパンツを1枚購入しました。

やっぱり、ユニクロのTシャツはシンプルで素材も良いし、薄っぺらくもないから普段使いで頻繁に着るにはもってこいですね。白いパンツ用に黒の少し光沢のあるスーピマ®コットン100%の物と、黒のワッフルクルーネックを購入。

パンツはブラックとネイビーで悩んだあげくネイビーをチョイス。EZYアンクルパンツ(ウールライク・丈標準65~71cm)。ビジネスやフォーマルにも使えるデザインでゴムだからお腹周りも楽ちん!

これだけ買っても約6000円です。(^^v

これで白パンとネイビーパンツ。白と黒のTシャツで着合わせを変えるだけで1週間ローテを乗り切れそうです。流石にジャケットだけは羽織ってはいるんだけど、どう見てもサラリーマンには見えません。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31688

超音波ウォッシャー UW-A2-Vの「あなたの元年」応援キャンペーンが戻ってきた

「あなたの元年」応援キャンペーンですが、暫くしてから応募時の明細書が違うとメールが届いたため、購入サイトから領収書画面を取得して、再度、応募しなおしました。

普通にレシートで問題ないような記載だったけど、領収書出ないと応募出来ないようです。

とはいえ、5/18に応募して7/5に1000円分のJCBプレモカードが届きました。

封書の中を開けると、プレモカードのギフト封書が入っていました。

ペラっと捲るとカードが挟まっています。カードなんで、これだけでは幾ら入っているか分からないので、上部に1000円分チャージされていることが分かるように記載されていました。

チャージすれば毎回利用可能なカードだけど、今まで通りの1000円のJCBギフトカードのほうが分かりやすくて嬉しかったんだけど。。。
Amazonとかでも利用可能のようなので、このプレモカードのほうが使い勝手は良いんだけどね。有効期限があるんで、忘れないようにしないと!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31684

春秋用に利用できるMOORERのMORANDI-KMコートを購入

以前からスプリングコートが欲しく、デパートでブラブラとしながら何がいいかな~と物色していました。ネットの写真では実際の質感が分からないので、やっぱり実物を見て、手で触って質感を確認しないと、ただ、ブランドってだけで物としての品質感が微妙だったりするんですよね。。。

そんな中、定年までの数年間、使っていけそうな春秋物のコートとして、MOORERのMORANDI-KMを購入しました。購入にあたっては、9月頃を目途に・・・って思っていましたが、丁度、セール時期でもあって安く購入できるタイミングでもあるんですよね。しかも、10月からは消費税10%になるし。。。10万円超えの洋服だと消費税10%は結構大きい出費だし。まあ、8%も同じようなもんだけど。

ダブルとシングルで悩みましたが、多分、前を開けて着ることが殆どだと思うと、ダブルのほうがボタンが多い、こっちのタイプのほうがラフに着た時にカッコよさそうだというのがチョイスの理由です。

後は、以下のモデルを検討していました。
・DUCA-GF ¥135,000
・NABUCCO-KM ¥135,000
・RAVEL-GF ¥156,600
・BERNINI-GF ¥140,400
・SCAP-ARQUA-SAF ¥141,480

上記は銀座店に行ってきて、秋ごろにでも見て試着してから、どれかにしようと思っていたんだけど、B.R.onlineでセールするっていうんで、待たずに購入に踏み切った次第です。

購入したのは、以下となります。
・MOORER/10B コート(デタッチャブル フード)/MORANDI-KM/BLU
 [ダークネイビー / 44]
 単価:¥ 153,360(税込)

まあ、ポチるとき悩みに悩みましたよ・・・本当に良いのかどうか・・・
後はサイズでしょうか。サイズも44にするか46にするかで悩みました。結局、44をチョイスしました。少し小さ目のほうが体にフィットしそうかな?というのが理由です。まあ、実際届いて試着してみたら、44で丁度良かった。中にジャケット来ていると少し肩回りがきついかもしれないかな?という感じでしたが、袖の長さや胴回りなど、あまりダボついちゃうと折角のシルエットが台無しだしという感じでした。

箱を開けると、こんな感じでコートが保管された状態でした。また、ムーレーのハンガーが1つついていました。

まずは広げてハンガーに引っ掛けて眺めてみます。最初、ポリエステル?って思っていましたが、デザインとの兼ね合いなのか、高級感があるような気がします。色も紺を選択しましたが、やっぱり、なんにでも合わせやすい色ということで、この色で正解でした。

実際に羽織ってみると、着心地も軽くていい感じでした。汚れも付きにくいってことだし、ポリエステルなんで、拭き取りやすそうなのもいいかな。

フード付きなので、普段使いしても良さそうだし、そのままでも襟元の形がなんともいいようのない形です。襟を立てても寝かせてもいい感じに見えるのがいいですね。

また、ボタンがいいんですよね。安っぽく無い感じが。ポケットの所にあるさりげないMOORERのタグがワンポイントでもありますね。

袖口のボタンが得に気に入ったポイントでもあります。手元がスッキリしているのもいいけど、手元って結構良く見られる場所でもあるんで、絶妙なバランスの位置にボタンがあるんですよね。

裏生地も絶妙な色味で、内ポケットのチャックのオレンジがなんともいい感じになっています。ところどころに走っているオレンジ色の線がチラリと見えるのがいいですね。

腰の所にドローコードがあって、こいつで少しだけ括れをつけると引き締まって見えそうです。「Luxury Quality」を体現している旨のタグですね。意味は~・・・良くわかりません!!(^^;;

しかし、これを着れるようになる秋が楽しみです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31661