Category: 愛車紹介(B4)

給油間隔、早すぎです!

走行会の前日にフル満タンしました。しかし、走行会から帰ってきたら、もう、ガソリンがほとんどない状態となりました。

今回の走行会では午前中は、そんなに全開走行していなかったのにかかわらずです・・・

で、今日の給油量は50.84リッターでした。(前日に給油したときは、51リッター程の給油でした)

今回は、357km程しか走らなくて、エンプティーマークが点灯しました。燃費計の残走行距離が90kmと表示されていました。

燃料ギリギリまで走行しても、今回は447kmぐらいしか走れなかったということですね。普段は、580kmから650km程の走行距離ですので、かなりの燃費差となりました。
燃費も7.1km/lと過去最悪のレベルとなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=177

CPCペイントシーラント

■ CPCペイントシーラント
購入・施工してから、2年以上近くたった後の感想です。

新車時に施工したすぐ後は、もちろん新車な為、特に何をする必要もなく、塗装の光沢もありピカピカ感もあるわけですが、結局、普通のワックスとなんら変わらないように思われます。なんとなく、CPCを施工するとピカピカに感じたのは、新車だったからというわけです。

今現在、同様にお金を出して施工したとして、新車時のあの状態のようになるかといえばNOなわけで、そういった意味では、自分でコーティング系ワックスを新車下ろし時と同時に行えば、同じ状態になったと思われ、5万円もの価値があったかというと、**私は**なかったと思います。

ディラーの施工も雑ですが、毎年一回のメンテナンスも雑で、ところどころのエッジに拭き取り残しができるため、特に黒い塗装だとカッコ悪さ100倍ですね。

あ~、同じ5万出すなら、他のものを買えばよかったな~。
もちろん、新車購入時に無料で施工してもらうなら、特に弊害はないと思われるので、値引き交渉の追加事項として行うのは如何でしょうか?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=141

スポーツシフトAT

■ スポーツシフトATの反応について
マニュアルモード時のシフトアップ操作、ダウン操作を行った場合、気持ち遅れるような感じです。B型以降、そのあたりのスケジュールも変更されたため、多少は良いとのお話もでてはいますが、やはり、何かしらの理由によりマニュアル車からの乗り換えを余儀なくされたかたからすると、やはり遅く感じると。この「感じる」という感性の部分が非常に重要だと思います。実際、マニュアルと比較してもたいして変わらなくても、遅く感じるようだと気持ちよく走ることができないと思うんですよ。なんで、スバルには是非ともVWグループから、DSGの技術を買ってレガシィへ搭載して欲しいと思うこのごろ。D型か今度のフルモデルチェンジにそうなったら悔しさのあまり、また、買い替え欲が沸いてきてしまいそうです。

数少ない、現行レガシィの不満でもあります。

■ 使いこなして楽しもう!!
スポーツATを、積極的に使いこなして遊びたおし、マニュアルチックに車を操る。町のりや高速道路で、渋滞しているとき、マニュアルモードを使うと運転が楽しめる。どうするかっていうと、シフトダウンするときにマニュアルモードだと、適切な回転数に調整するっていう動作が入り、シフトダウンしたときに、ぴたりときまったときの気持ちよさは、マニュアル操作に通じるものがある。ブレーキ、シフト操作、アクセル操作と連動して操作できるので、マニュアル車同様、車を操作している快感をあじわうことができるので、ATユーザのみなさんも、もっと積極的に操作して遊びたおしてみてはどうでしょうか?

マニュアルモードは、渋滞して前が詰まっているときに、AT乗り特有のちょんちょんブレーキをしなくてもいいので、車の速度をアクセル操作だけで行え便利です。マニュアル車を乗っているときは当たり前のことでも、ATに乗っているとAT独特な乗り方を強制され、自分の思い通りに車速操作ができず、イライラさせられることが多いと思うが、マニュアルシフトが行えるATなら、アクセルでコントロールできるので、この辺がなかなか気持ちよく運転できるところかもしれません。

これから、マニュアル車にしようかATにしようか迷っている人は、一応、こういうふうに遊ぶこともできることで。でも、やっぱりマニュアル車には運転する楽しさはかなわないだろうけどね。(マニュアル車以外は、車にあらず。ATなんて発明したはた迷惑な発明家がいなければ、もっとアナログな世界でよかったのに。)

■ スポーツATについて
スポーツATですが、最初は真新しくて、ちょっと嬉しかったが、最近、使うようになってから、あまり使えないことがわかりました。

個人的には、マニュアルモードなんだから、エンジン回転数がどうであれ、この回転でこのギアで走りたいと思うことがあるのですが、なんか、コンピュータ制御されていて、エンジン回転数と、速度からコンピュータが適切だと思われる状況と判断されないとギアを変えることができないようです。こちとら、普通のマニュアルと同じ感覚で操作したいのに、操作できなのはなんとかならなかったのかなあと思う次第です。レブリミッターまでいこうが、エンストしようが人がそうしたいから操作するだけなので、このへんの親切心はいらないと思うのは自分だけかなあ?

このため、とにかく30Km以上まで速度がでたら、4速で走りたいとか、エンジン回転数を1500rpm以上回さないで、40Kmまで速度を上げるとかできないのです。やっぱり車の運転は、マニュアルに限るなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=123

ブレーキについて

■ BLのブレーキについて
BLからフロントベンチレート側のディスクブレーキが17インチに変わり、BEと較べても効きが良くなったと思います。雑誌やネットで言うほど悪くないと私は思っております。見栄え重視的には、よくあるやつに換装もありだとは思いますが。。。

つい先日も緊急ブレーキをかけるシチュエーションがありました。前方を見ると黄色信号に変わりかけるのが見て取れたため、時速70Km/hからフルブースト・フル加速。8秒後には時速何キロになっているかは想像できると思います。交差点手前では、黄色から赤に切り替わり始め、右折車が動きだしてしまいました。

信号1つ待つぐらいたいした時間でもないのに、そのときはなぜかそうしてしまいました。

時速○50Kmからの急ブレーキからあわや側面衝突する手前での制動力もさることながら、そこからの操縦性も非常にコントローラブルなこと!

ブレーキングによる4輪ドリフト状態(いわゆる直ドリ状態。あたるなら、運転席側かな?と思い、自然と車体を右斜めへ向けてしまいました。)から、ハンドルを切り返したときの切り替えしも、なんなく行える。この死に際の数秒間がストップモーションのように、目の前を走馬灯のようにフラッシュバックする瀬戸際。このあたりの感覚は、その状況になった人にはわかると思います。

もし、BEだったら今頃私たち家族は生きていなかったかもしれません。というか、相手が側面だったので、確実に相手は死んでたと思います。

よって、レース場ではどうかわかりませんが、ここ一発の効きは間違いなくあります。(キッパリ!)

まあ、2度とこのようなことがないように、きつく子供には怒られてしまいました。それ以来、気をつけて安全運転を心がけております。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=122

ヘッドライト

■ B4のヘッドライト その1
B4のヘッドライトは、HIDといわれている白色いろのライトがついています。このライトは、運転席の右に高軸を上下できるダイヤルがついていて、状況に会わせて?セッティングすることが可能です。

このライト、初期設定値の0だと、つるんで走った時に友人曰く、めちゃくちゃ眩しいそうです。

初期型イプサムはライトが暗くて、街頭のない道路を走ると真っ暗で、恐かった (心もとなかった)が、B4は明るくてとても快適だー!と喜んでいたけど、対抗車や前の車は眩しかったんだと改めて思わされた次第です。

ディラーの人も、納車時に説明してましたが、基本的に、0でいいと言ってたので0にしてました。みなさんは、どのへんで眩しくないと思われる妥協点として設定しているのでしょうか?

B4ではありませんが、友人からすれば同じく迷惑な車の代表として、三菱のデリカがあるでしょう。あの車もB4みたいに調整できるのであれば、一度、考えたほうがいいでしょう。あの車の場合は、B4よりさらに迷惑度が違うような気がします。 B4やデリカを乗っている人は、ライトを点けると、周りからは眩しくて自分は周りから迷惑かも知れないと思って乗っていたほうがいいでしょうね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=114

トランクルームについて

■ トランクの使いがってについて
B4のトランクですが、なかなか奥行きがあり使い勝手もいいです。ただし、高さがあまりないためか、マッキントッシュのスピーカに物があたるときがあります。
だって、特にカバーがされているわけではなくむき出しなんだもん。

そうはいっても、今まで入らなかったものは、32型の大型テレビぐらいだったので、それ以外では不便を感じたことはあまりないです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=113

マッキントッシュオーディオ

■ オーディオとエアコンについて その1
「マッキントッシュオーディオについて その1」で、音量が操作しづらいと書きました。

このときは、1ノッチづつ設定できないと書きましたが、その後、ちゃんと操作してみたところ、「カチッ」と1ノッチづつ音量操作できました。でも、やっぱり、運転中は操作しづらいのは間違いないです。(私はですが…)

話しは変わって、マッキントッシュのオーディオとは関係ないのですが、オーディオの位置とエアコンの位置ってなんで、エアコンが上でオーディオが下なんでしょうかね?思うんですけど、マニュアルエアコンの場合は、そのほうがいいかもしれないけど、オートエアコンの場合は、一度操作すればあとは、ほとんど何もしないのは自分だけだろうか?確かに、フロントガラスが雲ってきた場合は、デフロターをオンにしますが。。。

このあたりは、走る場所によって、エアコンを頻繁に設定変更を行う必要があったりするときには、今の場所のほうがいいのだろうか? でも、エアコンって、あの大きさに拘る必要がないものだと思うぞ! オーディオの場合は、どうしてもCDやカセットテープの物理的な大きさを必要とするので、あの1DINサイズが必要最低限利用されてしまうのは、なんとなく、なっとくはできるのですがね。オーディオの場合は、ラジオのチューニング、CDの入れ替え、テープやMDの入れ替え等を、操作する機会が、エアコンよりも多いような気がするので、オーディオの位置を目線と同じ高さにしたほうが安全に操作ができると思うんだけどねえ。だから、エアコンなんてセンターコンソーに「でん」と鎮座させないで、温度の情報などをスピードメーターの中や、時計などの液晶に、ちょこっと表示すればいいだけだし、温度設定もハンドルかなんかについてたほうが操作しやすいと思うんだけどねえ。

あと、センターコンソールの上部にある、エアコンの送風口の位置をオーディオの位置より下におくことで、オーディオも操作しやすいし、あとつけのナビゲーションのテレビもいい位置に置けるんだけどなあ。

(まあ、社内の空間の丁度真中に送風口があったほうが、冷たい空気や暖かい空気を循環させるのに都合がよさそうだということぐらいはわかりますが。。。)
エアコンの送風口が、センターのオーディオやエアコンの丁度真上にあるから、インダッシュテレビとかカーナビとかだと、送風口と干渉してしまうので、そういうすっきりと収納できる高価がカーナビテレビとかを購入するに踏み切れないですよね。

どこかのメーカーで、そういうふうに、今までの概念をふりはらった、もっといいアイデアのコンソールを考案・実用してくれるといいんだけどね。

■ マッキントッシュオーディオについて その2オリジナルCDを作る人が最近多いと思いますが、一応、マッキントッシュでもCD-Rで作成した音楽CDを聞くことができます。自分の好みの曲順や、今まで購入したアルバムから、好きな曲だけでCDが作成できるので、みなんさんも試して見るといいでしょう。

■ マッキントッシュオーディオについて その1
車に乗って 1ヵ月がたち、とりあえず、マッキントッシュオーディオの使い勝手についてレビューしてみようと思う。見た目には、落ち着いたデザインで、子どもっぽくなくデザインは良いと思われる。しかし、あのデザインは国産にはないデザインだと思うので、国産では、ナカミチのデザインが気に入るような人でないと、逆に落ち着きすぎて物足りないかも?

マッキントッシュオーディオにすると(あとで調べてみたら、マッキントッシュでなくてもサイドミラー横のツイーターはつくみたいです。例えば、KENWOODのやつとか)、サイドミラー近辺にツイターのスピーカがつくが、付いていないのと聞き比べていないので、どの程度いいのかわかりません。

(マッキントッシュにすると、スピーカーの数が11個つき、そのほかの場合は、8個のようです。標準だと、6個だけとかなり寂しくなるようです。音質の良さは、スピーカーの数とは関係ないので、数事態は問題ではないのですが、個々のスピーカーの質が落ちていると、音質が多少悪いかもしれませんね。)

オーディオの使い勝手は、まず、使っていて気になったのは、デザイン上重要だと思われる、ダイヤル式のボリュームとラジオのチューニングだ。使うまでは、大きなボリュームが高級感を演出していて、なるほどいいデザインだ。と納得していたものが、運転中にボリューム操作をしようとすると、微妙な操作ができない。

音が小さいかな?と思ってちょっと大きくしようとすると、「ぐあーっ」てな感じで大きくなるので、運転しながら微妙な操作は危ないので、やめたほうがいいでしょう。

うちの場合は、助手席のかみさんに音量調節をお願いしてやってもらっています。

なんとなく、ステレオ自体は安物なのか、ボリュームの節度感が安っぽいために、微妙な操作ができないのかな?

ある程度のホームオーディオのプリアンプなんかでは、ボリュームが適度に重く、 1クリックごとにカチッカチッって感じか、重いため、微妙に操作ができるのですが、このボリュームの作りは要改良でしょう。

あと音の好みや音量が、自分の好みでは、あまりよくなく、ガンガン鳴らすようにボリュームを設定しないと、ある程度の音質が望めない。これは、まあ、カーステなんで、こんなもんか?って感じかな?

自分の好みの音としては、家のステレオ構成が、
スピーカー:Sonus Faber MINIMA
プリメインアンプ:LUXMAN L-507s
CDプレーヤー:PIONEER PD-T06

となっています。この構成で小音量でクラッシック主にを聞いています。
車の中だと、騒音で微妙な音が聞けないのは当り前か?あとは、かみさんの趣味で、車の中では、福山雅治のCDを1回セットしたら、自分は寝ていようが、ずっと、それを聞かされます。

寝ているときに、ラジオに変えると、むくっとおきだして、駄目だー!と怒るしまいです。よって、耳にタコができるぐらいに聞いているのは、運転手の私でしょう。とりあえず、オーディオに関しては、第一回レビューとしては、以上です。書き殴っただけなので、めちゃくちゃですが。。。

お金に余裕ができたら、ステレオのメインユニットだけ、取り替えたいなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=111

ちょっと一言!

■全体的な感想 その2
購入してから2年がたちました、来年は車検です。

今回は、パーツの後付などをしてエクステリアに変化を与えながら乗っているためか、外観の不満はまったくもってありません。

性能も確かに友人のランエボなんかとは比較にはなりませんが、セダンとしてはなかなかの実力もありますし、他の車に引けをとることもありません。
この調子だと、壊れない限りは気に入って乗り続けることができそうです。さて、来年は、D型となるためレガシィもビッグマイナーチェンジが予想されます。それでも、今の気持ちが続くでしょうかね?

■全体的な感想 その1
我が家にBL5Aが来て、1年(記述日:2004/6/20)たちました。前回のBE5と較べ不満点がまったくありません。どうしたもんでしょう。(^^;

でも、今回は本当に気に入っているため、なが~く愛せそうです。多分、C型、D型と発表されても、確かにATのレスポインスアップやエンジン特性の改良によるトルクアップや馬力アップ、また、環境性能のアップなど可能性としてはありえますが、現状、何の不満点もないため、買い換えたくはならないと思われます。

後は、かみさんが傷つけないことを祈るだけ・・・
ボディカラーを黒にしたため、白だと気にならなかった小傷が非常に気になることが欠点といえば欠点かな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=110