Category: 検討

クリニック受講

ロードバイクの引き渡しかと思いきや、クリニックの実施でした。

店舗で購入したことによるメリットが享受されました。ここがネットで購入する時との違いですね。

クリニックには、以下の内容がありました。
・フィッティングサービス
・乗り方指導

コンサルチックにやり取りするので、全ての確認を終えるのに約2時間程かかりました。

乗り方指導では、正しい乗り方と漕ぎ方。その為には、正しいフィッティングが大事ということ、合わせてポジショニングを調整しました。フィッティング時に合わないパーツは交換を薦められます。

シートの高さ、シートの前後位置、ハンドルの高さ、ハンドルまでの距離などを正しい乗り方とポジショニングから最適だと思われるものを割り出しました。

ツルシの状態は、どちらかというと日本人向けの標準的な体形の調整やパーツにはなっていないようです。また、人それぞれ、腕の長さや足の長さも異なる為、人それぞれにピッタシが出る調整が必要になるとのことです。

確かに調整してもらったら、乗っているポジションが大分違ってきて、素人でも分かるくらい楽に漕げるようなポジションになりました。
普通、これをしてもらうと2万近くのコンサル費がかかるようですが、ここでは購入者に無料で最初の1回は実施してくれるのはありがたいことです。

そして、乗り方指導では、特にペダルの漕ぎ方が、難しいかった。。。
ペダルを踏むのではなく、足を前後に動かすようにするってのがムズイです。10時から2時までの間に足裏にペダルの圧を感じながら前後に動かすってのが感覚的に動かせるようになるまで意識練習しないと、すぐに踏み込む動作をしてしまいますね。

で、調整されたマイ ロードバイクはこんな感じです。やっぱり、カタログでは無く実車を見たら、漆黒のボディがなかなかの渋さで、あと少しで我が元へと来ると思えば、今までの悶々とした雑念は無くなりますね。

ステムが長すぎたんで、10cmから7cmへと短いタイプへ交換してもらうことになりました。別途、3100円(税別)がかかりますが、楽に運転出来るようになったんで、必要経費ですね。

次の土曜までに、各種ワイヤー類を最適化して取り付けしてくれて作業完了になるようです。ブレーキがテクトロなんで、ここだけはシマノのものに交換をお勧めされました。105の上のアルテグラを薦められたんで、お店に依頼するとなると交換費用とパーツ代として2万近くが必要になるのが問題ですが・・・

今回のポジショニングを参考にビアンキのほうも調整していこうと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27466

やっと、我がスコット スピードスター21がお店に届いたと連絡有

毎月、何回か発注状況と納品状況についてお店から電話があったんですが、遅くならないだろうと言われていたロードバイクですが、結局、11/14から数えて約4か月程待った計算になります。

3/3に運送業者から配送連絡がお店にあったようで、3/5に引き渡し出来るってことになりました。

そんなに急いではいませんでしたが、今のっているGIANT R3が壊れなければという前提があったからこそだったけど、結局、アウターケーブルやらブレーキパッドやらをメンテナンスでパーツ購入したりして、3,000円程お金がかかってしまった。

お店の人と会話した感じだと、お店ならではの調整作業とか無いみたいだったんで、ネットで買うのと物自体の状態は同じなんだなぁということも分かった。唯一違うのは、今回、購入者に対してのクリニックシステムってことになるので、この違いによって前回購入したビアンキのロードバイクとの差異を感じたいと思っています。

ホイールのテンション調整やステムの調整など、購入者に対して合わせてくれるのであれば実店舗での意味合いも強いのですが、結局、そういうのもオプションで別料金であれば、ほとんど基本的なメンテナンスや調整はDIYで自分で出来る人からすると、ネットで十分って感じですね。

パーツ類の購入も割引やポイントサービスも無いんで、お金的な問題を一番に考えるとネットが一番いいということになりそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27459

ロードバイクを買うってことは・・・

普段使い用のロードバイクだけど、もうすでにSCOTTのスピードスター21に決めてしまったんでどうしようもないけど、改めて考えるとやっぱり、使う用途的にはフラットバーロードが良かったのでは?と、もう少し考えたほうが良かったかな~と。

ロードバイク専門店に相談すると、やっぱり、用途を言ってもどうせ後々ロードバイクが欲しくなるからと、フラットバーロードはお勧めされません・・・

いや、自宅と駅前の駐輪場までしか使わないからと用途を説明しても、その辺りは理解されないんですよね。多分、そうするとそもそも必要ないんじゃない?的なアドバイスをもらうだけで。。。

でも、しかし、今使っているGIANT R3から買い替えたいんですって。R3よりも使い勝手のよい自転車って、そう考えると中々選択できる物がないのかもしれない。Vブレーキ関係は以外と調整やメンテナンスが面倒臭いから、ロードバイクのコンポーネントが欲しいんだけど、お店の人はあまりこのあたりは気にしないようです。どっちかというとそういう考え方は素人な考え方のようみたい。

Y’sとかであれば、その辺りは基本的に購入者の欲しいものにのっとって、お勧めしてくるんで、当初買いたいバイクからはかけ離れないとは思いますけど、そうなると、本当に後々後悔しないだろうバイクをお勧めしてもらうことが出来ないのだろうとも思われる。

売れ線をなんとなく持ち上げられてその気にさせられて買っちゃうとか。

とはいえ、そうじゃないショップだとそのショップのお店の方針というか考え方に則ったお勧めバイクってのがあって、その考え方に購入者も賛同できないと、まったくチグハグな提案を受けたバイクを購入することになる。。。

ショップ選びは大切だと言うことになりますね。

バイク自体、基本定価販売になるんで、どこで買っても物自体は同じわけで、そうすると、引き渡し前の調整や設定。そして説明などの付加価値をショップとしては非常に重要にしているのも理解出来ます。

ロードバイクの賞味期限など、実際問題、美味しい期間なんかを聞いてしまうと、こんな自転車を個人的に買う意味があるのか?とか本気で考えてしまいます。価格が非常に高いにも関わらず、1か月も毎日使っているとそれで美味しい期間が終了でメンテナンスとパーツの交換が必要だとか・・・そんなの普通の人の感覚からすると勿体ないというか、買わないよね。確かにレーシングカーとかと比較して説明されると、カーボンフレームのロードバイクなんかはレースの為の自転車であれば、毎回の走行ごとにメンテナンスしないと走れないという理由も分からなくはないけど、そんなもん一般人には売るなと言いたいしろものになるとも言える。欲しいから売るんではなく、ちゃんとママチャリのように長く乗れるものをその価格の価値に見合ったものとして販売するのが、メーカーの務めではないでしょうかね?

それともレースしないようなやつはロードバイクなんか必要ないだろう・・・と。逆のメーカーからの意見もあるかもしれない。

それはスーパーカーを購入したら、一般道を走ることなくレース場だけ走る為に買えと言われているようだけど、実際、車の世界でも決してそんなことは無い。確かにスーパーカーの本来の性能を発揮させるのは、サーキットが一番というのは真実だけど、だけど、別にサーキットを走らなくて一般道だけで十分所有欲と走りを満足している人もいるだろう。そして、メンテナンスもスーパーカーだからと言って、毎回、走った後に細かい調整やらメンテナンスが必要かというと、最近の車はそんな必要もないだろう。

たかだか数キロを走るだけで、車重とかどんなに軽かろうがあまり意味がないし。。。体重が50kgで10kgのバイクと体重70kgで7kgのバイク。どっちがいいとなると、そもそも体重を軽くすべきでそれをツールに求めるのもスポーツバイクとして本末転倒な感じです。それは競馬とかでのジョッキーが体重が軽くないとプロになれないとの同じような考え方です。ロードバイクに体重制限があるのもそういう意味からすると理解できることでもあります。スタミナとの兼ね合いからすると、ロードバイクの適正体重は70kg以下が想定さえれているのではと思われます。それ以上の人はそもそも買う権限がないとも言える。飾っておくために買うのは否定しないが、速く走る為に買うのは、またロードバイクの存在意義からすると本末転倒になるのでは?と。

なんか、あれこれ言われることを加味して検討すると、購入することを躊躇ってしまいますね。

まあ、外野があれこれ言われても、物として販売しているわけで、やっぱり気に入ったものを買うのが一番っていうのが、個人的な結論かな?と。何を買おうが他人が気にする必要も無いし、自己満足の世界なんだから自分が良いと思っていれば、なんでもいいわけで。そもそも趣味ってそういうもんだしね。

普段使い用にロードバイク買ってしまったけど、もっと安いクロスバイクで良かったかな~と、まだ納品されていないのに大金払ったからか後悔が段々募ってきている状態です。せめて手元に実車があれば、そんな気もしなかったかもしれなかったけど(^^;

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26795

普段使い用のロードバイクを購入

今使っているクロスバイク GIANT R3が、かなりボロくなってきたこともあり、買い替えを決意。

買うならば以前色々と教えてくれた、ひたちの牛久にあるエナジーで買おうと決めていました。

早速、午後から出かけていきました。
20161114001

お店の人にはまずは今購入検討しているGIOSのAMPIO TIAGRAがいいんだけど・・・から始まり、その中で他にお勧めがあれば10万円前後で教えてねと。

エナジーではやっぱりSCOTT製の「SPEEDSTER 50.1」を薦められました。入門用のロードバイクなんで10.5万円と比較的にリーズナブルな価格のものです。
カラーは2017年モデルが黒に黄色の文字って感じでデザインが好みではなかったので、2016年モデルの白に黒文字のほうとしました。

なので、店内で最終的に決定したのはこれでした。
20161114003

しかし・・・

家に帰ってからSCOTTのサイトを見ると、デザイン的に好みなのが13.5万円クラスの「SPEEDSTER 21 JAPAN LIMITED」がやっぱりいいなぁと(^^;;

やっぱり、渋めの色味にあまり目立たないSCOTTの文字。そしてコンポーネントがTIAGRAということで、後々、弄る必要も無くて後悔しないだろうと。お店へ電話で連絡し、注文の取り消しとこちらが欲しい旨を伝えました。
20161114002
—–
F01エアロテクノロジーを元に、再設計したエアロフレーム採用した次世代アルミロードバイクです。

■ F01 AERO TECHNOLOGY
(F01 エアロテクノロジー)
NACA(アメリカ航空諮問委員会、現NASA)のテクノロジーを利用し、低スピードでも空気抵抗を抑えています。UCI 規格に適応しつつ空気抵抗を最小限に抑える為にチューブ後方を取り除きました。その結果、エアロ効果を高めたまま、一般的なフルエアロチューブより剛性化、軽量化に成功しました。

¥135,000(本体価格)+消費税
Speedster Aero / D.Butted 6061 AlloyShimano Tiagra 20 Speed DrivetrainSyncros Carbon/Alloy Components9.42 kg
—-

既に商品を抑えるために発注処理をしてしまったようですが、今週中には結果が判明しそうです。最悪、送料分の1000円程を出せば交換可能とのことでした。

12/3に一旦コンサルを受けて自転車を調整され、翌週に引き渡しとなるスケジュールです。

しかし、ビアンキのロードバイクはどうしようかなあ。デザインは気にいってはいるが、物としての出来はSCOTTのほうが良いみたいだし。でも、ビアンキのほうが価格は高かったので大事に遠乗り用として活躍してもらうか。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26404

ロードバイク探索、最後かな?

つくば近辺でロードバイクを扱っていそうな場所として
・イオンモールつくば
・アルペンつくば店
の2か所を最後に見て、ロードバイクを買う場所をそろそろ決めねば・・・と。

まずは最初に、イオンモールつくばのイオンサイクルへ。どこかのショッピングモールで、大きな専門店があったような気がしたんだけど、イオンモールでは無かった。残念!
でも、年末年始に買い物に行くショッピングモールのどこかだったはずなんだけどなぁ。iiasつくばでは無かったと思うんで、イオンモールだと思ったんだけど。
20160508001

今思うと、幕張のイオンモールだったかもしれないな。まったくの検討違いだった。

イオンモールに入っている自転車は、全て取扱いメーカーは一緒だと思うんで、私が希望するロードバイクは購入出来ないことが分かりました。

そのままの足で、そのちょっと先にある、土浦車検場の横にあるアルペンへ。
20160508002

自転車専門店があったんで、希望のロードバイクが置いてあるかな~と思っていたんだけど。メインで置いてあるのはGIANTとFELTだったか。
BASSOもお買い得の商品があったんだけど・・・ 2015年モデルと1年前のモデル。でも、とってもお買い得。コンポーネントが105のBASSO MONZAですよ!
しかも、税込で10万円を10円切る価格となっていて、定価だと税込170,640円なんで7万円程お買い得なんですね。
20160508005

買いたいな~と思ったけど、よくよくサイズを確認してみると450なんですよね~。残念!!

家に帰ってから自転車で大浦輪業へ向かうけど、丁度、混雑していて話しをする暇が無さそうだったんで、サクッと帰ることにしました。やっぱり、出会いが無いのかな~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24345

ロードバイク探索

今日もどこかでロードバイク探索・・・

こういうなんとなくの目的でのお店巡りって楽しいね。久しくこういう感覚は忘れていました。

午前中は、秋葉原まで出て御徒町から近くのY’s road上野店へ。

20160504001 20160504002

こちらでもお買い得品が無いかということで一折物色。目当てのSCOTT SPEEDSTAR 25とcannondale CAAD8を見るんだけど、やっぱり、どうしてもコンポーネントのチグハグと、BB30が気になってしまい。踏ん切りがつかない。

結局、買わず仕舞いで家路に。折角なんで、この辺りでしか食べれ無さそうなところでランチをとりました。寄ったのはかつ宗 末広町店。初めて食べたけど、なかなか美味しかったよ。レアと焼きを両方楽しめるのが良かった。

・肩ロース牛カツ御膳 1,383円也
20160504006

次に家に戻ってきてから、車で茨城県ひたちなか方面へ移動。BICYCLE PARK O2へ。ひたちなか店はTREKの専門店だったんで、親切な店員さんに本店ならば、色々取り扱っていると聞いて、サクッと移動。どうせならば、店内のカフェコーナーで珈琲でも飲んでから移動すれば良かった。
店内はとても広くて天井も高く、綺麗で居心地が良いお店でした。

20160504003 20160504005

ひたちなか店から車で30分程の場所に本店があります。
20160504004

こちらには、まさに検討していたSCOTT SPEEDSTER 35 JAPAN LIMITEDが25のJAPAN LIMITEDと並んで置いてあって、ようやく実車を確認することが出来ました。やっぱり、実車を見て置いて良かった。オレンジの挿し色がイメージしてた色と違く、好みは25のグレードが上のほうだった。早まらなくてよかった。

そして、ここ最近色んなところで実車を確認し、ネットでコンポーネントなどを確認していくうちに、自分の好みが大分固まってきました。結局のところSCOTTもcanondaleもコンポーネントが統一されていないことと、初心者用ロードバイクとしては、メジャーで人気があるようで巷でよく走っていそうだということが分かったんで、やっぱり選択しから外すことにしました。

で、最終的に決めたのは以下のロードバイク。なるべく項目を合わせて比較表を作ってみたけど、BASSOはメーカーサイトを見ると、なぜか105系の5800番系が記載されていて、本当はどうなのか不明。でも、店舗の紹介サイトではTIAGRA(4700番)で統一って記載があるんで、4700系の間違いなのかもしれない。。。

後、BASSOのこのクラスのモデルは日本オリジナルモデルっぽいので、そこだけがちょっと残念な感じでしょうかね~
そういう意味からすると、Bianchiのほうが割り切り出来ていいかもしれないなどと、思考のスパイラルに陥るんですよね。。。

20160504009

・BASSO MUGELLO 135,000円
これはコンポーネントがTIAGRAで統一されており、BBもSHIMANO製。しかもホイールはWH-RS010と買ったままのつるしの状態でも問題ない感じ。価格も当初の予算に入るし。あまりメジャーで無さそうなところがいいね。ただ私が知らないだけかもしれないけど。同じ販売元の取り扱いでGIOSがあるけど、こちらはなんとなくメジャーなイメージがあるんで、あえて外しています。
mugello_w

・Bianchi VIA NIRONE 7 PRO TIAGRA COMPACT 137,000円
こちらも基本コンポーネントがTIAGRAで統一されている。そして、フレームのデザインがお洒落で、色合いが好みときています。ただ、微妙にBBやホイールなどはBASSOに比べると質実剛健さに欠けるのがネックでしょうか。こちらはデザインありきで選択です。色はMATT DARK REDがいいな。
20160504008

■おまけ
・Bianchi IMPULSO Tiagra COMPACT 160,000円
ANTRACITEの渋めな色合いと軽量ボディ。上記の7PROよりも少しだけスポーティらしい。定価ではなく割引価格で購入できるのであれば、こちらもアリだなぁと。
20160504010

どちらも取り寄せになると思うんで、色々と相談できる地元のショップでオーダーしようかと思うようになった。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24293