Category: パーツ

パンク修理キット「slime SMART repair」を搭載

タイヤをランフラットタイヤから、通常のタイヤへ交換したため、パンク修理キットを車に搭載しました。

ランフラットタイヤであれば、以下のようなメリットがあるけど。
・パンクしても走行できるため、タイヤ交換をせずに安全な場所まで移動できる。
・スペアタイヤが不要。

とはいえ、ランフラットタイヤはとても高価。そんなこともあって、格安タイヤへ交換したわけだけど。今の所、交換して暫くドライブして見た感じ、SL201はとても静かでバランスが良いタイヤだということが分かりました。サーキットや峠を飛ばす等しなければ、一般道であれば必要十分って感じで、しかも、価格からするとコスパ最高!なタイヤだということが分かりました。

で、パンク修理キットは、325i M spoの時に買ってあった、「slime SMART repair」です。

パンクした時にしか使わないので、目立たない場所へ仕舞っておくのが良いので、バッテリーの横の空いているところに乗っけました。立てて入れても半分程隙間があく為、走行中に動いて音が鳴るのが難点でしょうか。。。

まあ、ここしか適切そうな場所が無いので、良しとしよう!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32873

タイヤをタイヤ館で新調

先週、タイヤ館で注文依頼していたタイヤが入ったということで、本日、購入に出かけました。

交換タイミングとしては、ODO 48,035kmでした。純正タイヤのS001は良く持ったほうですね。

購入したタイヤは、以下の通り。
・セイバーリング201
 215/50R17 95V XL x 2 = 24,400円
 235/45R17 94W TL x 2 = 26,900円

これに工賃その他は以下の通り。
・入れ替え、バランス、脱着作業費 6,600円
・センタリング 920円
・チューブレスバルブ交換作業 1,120円
・廃タイヤ対応 1,320円

で、計61,260円也でした。

普通のラジアルタイヤに交換したんで、パンク修理キットを載せるのを忘れないようにしないと!

実際、走ってみるととても静かになりました。そして、乗り心地もとても良くなった。SL201はどちらも日本製かと思っていたけど、リアの235/45R17のほうはインドネシア製でした。

タイヤ館では待っている間は、ドリンクサービスがあるので、待っている間、のんびりできますね。また、最後の引き渡し時に、ボルトを一緒に確認してから引き渡しなのも安心ですね。空気厚もこちらから指定して、少し低めに。フジ・コーポレーションで購入した時は、空気圧をかなり高めにされていたんで、そのせいでフワフワした乗り心地なのと、乗った感触がまったく変わったことで良く感じる?(なんか新品になった感を感じるようになっている)ようにされていたこともあって、ちゃんと空気圧は指定しないと駄目ですね。

支払いをクレジットカードで支払ったことで、ポイントを1200ポイント程もらえたんで、そのポイントを使って、ドクターデオを購入しました。

安いタイヤでも新品は良いですね~。一般道では必要十分の性能だったんで、後は大雨の時と高速道路でどうか・・・って感じかな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32827

タイヤ館でサマータイヤを物色に!

今年中にタイヤ交換が必要なんで、スタッドレスからサマータイヤへ交換したけど、新しくタイヤを新調するためにタイヤ館へとりあえず見積もりしに出かけた時に確認してもらうと、既に交換しなければならない感じではあるねということを伝えられました。

まあ、交換が必要なのは分かっていたことではあるけど。。。
前は終わっているけど、後ろは溝はあるけど、経年劣化で罅が入ってきているので交換時期としては良いのかな。



純正タイヤだと、以下になるわけだけど。
・F ブリヂストン ポテンザ S001 RFT 225/45R17 91W(634mm)
・R ブリヂストン ポテンザ S001 RFT 245/40R17 91W(628mm)

で、自分で調べた感じではブリジストンのS001くらいしか選択肢がないんですよね~。で、他にないかと専門店で聞いてみることにしました。

一応、ピンからキリまでを知ることが大事かと。S001の後継製品がS007ということらしいのですが、これだと値引きしてくれて17万円位かかることに。しかもサイズが無いから純正サイズから変更が必要みたいです。
■ポテンザS007a
・225/45R17 94W XL ¥38,830
・245/40R17 91Y ¥46,970
合計: 171,600円

この価格はちょっと・・・という感じだったんで、もっと安価なタイヤは?ということになりました。すると、セイバーリングSL201というのがあるということで、ブランドモデルからするとPlayz PXⅡよりも下のモデルだけどって言われたけど、アジアンタイヤに比べても日本製ということでお勧めですよ!と。まあ、同じような価格帯であれば、まあブリジストン製だしいいかな。

セイバーリングSL201は、ブリヂストン製造のコストパフォーマンスに優れたコンフォートタイヤだそうです。「タイヤ館で販売されているタイヤの中で最もお買い得なタイヤです。ブランド名はセイバーリングですが、製造元は㈱ブリヂストン!
しっかりとした安全性能を備えたお買い得タイヤです。」

Playz PXⅡは、万遍無く評価が6くらいなのが、SEIBERLING SL201だと以下のような感じで走行性能や燃費性能が落ちる感じになっています。

■評価は以下の通り。
SEIBERLING SL201  回転方向なし
タイヤ館オリジナル評価   10段階評価
ドライグリップ       ☆☆☆☆
ウェットグリップ      ☆☆☆☆
乗り心地          ☆☆☆☆☆
静粛性           ☆☆☆☆☆☆
耐摩耗性          ☆☆☆☆☆☆
省燃費性能         ☆☆

最近は飛ばすことも無くエコ運転だし、パワーも無い車だから、この位が車格に丁度良い感じのタイヤかもしれないかな。

ただし、セイバーリングSL201だとサイズが無いんで、近しいサイズでということで見繕ってもらいました。ワンサイズ小さいけど、外径はあまり変わらないから、まあ、許容範囲でしょう!
■セイバーリングSL201
・215/50R17 95V XL ¥12,200(647mm・690kg・240km/h)
・235/45R17 94W ¥13,450(643mm・670kg・270km/h)
合計: 51,300円

メッチャ安いやん!!ということで、こちらの製品を購入することにしました。ただ、235/45R17というサイズは滅多に出ないサイズということもあり、在庫状況を調べないと駄目だということで、とりあえず、注文だけすることに。

作業料、チューブレスバルブ、廃タイヤ処理を合わせて、61,260円也でした。

一応、店員さんと話していた時に、大凡3年/2.7万キロまではもつでしょうということで、車買い替えまでは持ちそうですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32751

インフォメーションパネルにリモコンキーの電池交換表示

今日、出かける時、インフォメーションパネルに見慣れないアイコン警告が表示されました。調べてみると「リモコンキーの電池交換」みたい。

電池は4年目で警告発生です。

早速、電池交換すること。電池は「CR2450」で、道具箱を漁ったら出てきました。

リモコンキーの蓋を開けて、電池を交換しました。

しかし、電池交換したんだけど、まだ、警告が出ます。

リセットが必要なのだろうか?それとも、交換した電池が古くて駄目だったんだろうか?特に調べたところ、そんな操作必要ないようだけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32500

路面凍結

今年一番の寒さとなり、夜中に霙が降ったせいで、朝方は路面が凍結していました。

今履いているスタッドレスタイヤ(ブリジストン製 REVO1 205/55R16)ですが、溝がこれだけあるけど、この程度でもブレーキング時に結構滑りました。

高々この程度で滑る状態だと、これからの雪道は結構危険な感じがしますが、一般的にどうなんでしょうかね?
今度、硬度計を買って硬さを測ってみたいと思うけど。2千円程度で買えるようなので、持っていても面白そうです。

で、昨年末に買ったワークマンのブーツ。超快適ですね。凍った道を歩いてみたけど、ブラックアウトしたこの程度の凍結では大丈夫そうでした。暖かくて快適です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32458

ユピテルGWR70sdのレー探データ更新2019

2019年も後僅か。そういうこともあって、1年に一度はデータ更新しておいたほうが、心象的に安心感が違うだろうと思い、データ更新しました。

最初の頃はネットでダウンロードしてデータ更新していたけど、もう、面倒臭くなってしまったので、最新データ入りSDカードを購入しちゃいました。

・microSDカードお届けプラン 2,095円也
 GPSデータ 2019/12
 地図データ 2018/10(2019年度版)

今使っているGWR70sdですが、結構、古くなってきているのに、いまだに現役で使えています。

更新手順はSDカードを入れ替えれば完了と非常に手軽かつ簡単です。交換すると、システム情報に「10061912-」になるということで確認しています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32409

スタッドレス用エアバルブキャップを購入

スタッドレス用のホイールには、夏用のホイールからバルブキャップを移していましたが、態々移すのも面倒ということで、特にデザインが良いものでなくてもよいからと、新しく安いバルブキャップを購入することにしました。

近所のイエローハットへ出かけ、物色。

すると、エーモン製のバルブキャップが6種類程売られていました。勿論なんでも良いとは思いつつも、安っぽさ前回の黒いプラスチックの物は除外。

プレミアムラインと通常ラインがあって、今回購入したのはプレミアムエアバルブキャップシリーズから、6802番の製品を選択しました。何となく一番無難なデザインの物です。

ネットで探せば中華製の、遠目で見れば良い感じの商品もあるのでしょうけど。お値段657円也ととてもお手頃価格なので、まあ、必要十分でしょう!

早速、スタッドレスホイールに取り付けしました。今までバルブむき出しだったんで、これで何となく安心出来ますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32389

スタッドレスタイヤへ交換

今日は今年一番の寒さということで、雪が降るかもしれないと予報ではなっていました。実際、雨だけで雪にはならなかったのだけど、今年はいつ雪が降るか分からないかもしれない!ということで、いつもよりも早めにスタッドレスタイヤへ履き替えました。

で、今までのジャッキアップが壊れてしまっていたんで、新しく新調しました。今回は油圧ジャッキを購入しました。

普通の手動式ジャッキだけだと体力的に厳しいので、インパクトレンチも併用する必要があるのですが、前回、ジャッキを回している時にネジが固着したまま、インパクトレンチで上げ下げしたせいで、インパクトレンチもお亡くなりになってました。

ジャッキとインパクトレンチを両方購入すると1.5万円くらいかかりそうということもあり、同じくお金かけるならば、少し高価な油圧ジャッキ買ってしまうほうが手っ取り早いという判断です。

で、ネットで色々と調べて良さそうだったのが、
・WEIMALL ガレージジャッキ 3t 油圧ジャッキ デュアルポンプ式 13,490円也

色もガンメタとブルーがあったんだけど、ブルーを購入しました。こうやって、車と色味があっていて、将来的には他の色の車を所有するかもしれないけど、メカメカしい感じなのが良い感じです。

これに以前購入しておいたジャッキポイントを乗せてジャッキアップしました。本当は乗せるだけではなく固定出来ると良いのだけど。実際に使う時に角度を微調整出来るほうが使い勝手良かったので、まあ、こういうものと言うことで。

スタッドレス用ホイールは、スペーサを取り付けないと干渉してしまうため、スペーサも引っ張り出してきました。どっちがどっち用かも忘れてしまったので、過去のブログを確認し、黒いほうが前用。薄いシルバーがリア用です。

早速、新しく購入した油圧ジャッキで車を持ち上げます。バーが立っているので、狭い場所でも作業はしやすかった。レバー操作の空間が広くなくても、レバーを少し挽くだけでもちゃんと上がってくれます。少しの操作で簡単に上げれるのは非常に便利です。

ただ、もう少しスイスイと上げ下げ出来れるかと思っていたんだけど、少し重さは感じながらの操作だし、油圧調整も少しだけ下げるとかし難いです。下がり方がもう少しゆっくりと落ちるように調整出来ると嬉しいですけど。

久しぶりのスタッドレスタイヤですが、溝自体はまだまだ沢山あまっている状況だけど、ゴム自体が劣化して固くなっているせいで、アイスバーンみたいなところは全く機能しないですね。昨年、山道で死ぬ思いして走ったんで、急な峠道などはこのタイヤでは走れないです。このサイズのスタッドレスであれば安いタイヤも選べるので、買い替えても良いかもしれないけど、今年は近所で走る分には必要十分でしょう。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32368

トヨタ純正モールディングテープを貼りつけ

トヨタ純正 テープ モールディングを娘からプレゼントされましたが、中々、貼りつけるタイミングが無かったんだけど、ようやく台風が去った良い天候の今日、車を綺麗に出来たので貼ってみることに。

貼りつける場所は、見えない場所が良いので、フロントバンパーやリアバンパーの見える場所は避けるのは最初から決めていました。
フロントバンパー下側か、サイドスポイラーの下側が良さそうだったんだけど、フロントバンパー下が効果がありそうかな?ということで、そこに貼りつけることに。

アンダーカバーの表面はプラスチックではなかったので、貼りつけてもすぐに剥がれてしまいそうだったけど、適当な場所が無かったのと、貼りつけるならば、ボディから流れるように、櫛型の方向を合わせたほうが効果があるのでは?と、なるべく効果的になるように貼りつけました。

実際、どのように貼るのが効果的かは不明なのですけどね。。。

何となく、こういう風に貼ったほうが効果がありそうではないですか?(^^;
価格もそんなに高くないので、さらに2枚追加で購入してサイドバンパー下側にでも貼ってみるのもいいかも。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32097

娘から誕生日プレゼント(MOULDING,NO.1)

娘からプレゼントとして、車に貼りつけると走行が改善されるという、俄かには信じられないチューニングステッカーを貰いました。

1枚530円と安いけど、自分では買う気がおきなかったので、プレゼントという意味では嬉しい限りです(^^;

まだ、車の洗車をしていないから、綺麗にしてから貼ってみようかと思うけど、どこに貼ろうかな~

流石にフロントバンパーとかだと目立つから、貼るとしたらフロントバンパー下部の見えない箇所か、サイドバンパーの下側両サイドに貼るのが良さそうだ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31948