Category: BMW 118i M Sport

安っすい!オイルなので、早々にDIY交換

前回、車検時にオイル交換しましたが、安いオイルを使ったこともあり、走行距離と経過日数から、交換時期かな~と思い、このコロナショックで不要不急の外出時に家で実施するのに丁度良い感じだったこともあり、作業をすることにしました。

ODO: 46,519km – 48,229km = 1,710km
日数: 2020/1/26 – 2020/5/3 = 98日(3か月と1週間)

今回はオイルフィルターは交換しないため、交換用のドレンボルトのワッシャーが無いため、近所のアストロプロダクトで買ってきました。

BMW純正は、以下の品番のようだったんで、サイズで似たものを購入しました。

品番: 07119963151
部品タイプ: エンジン オイル ドレン パッキン 12(内径)x17(外径)x1.5(厚み)

スロープで車を上げた後、ドレンボルトを外してオイルを抜いていきます。勿論、ボンネットを開けて上部のオイルキャップを外しています。

取り外したドレンボルトに新しく購入したワッシャーを取り付けします。純正品と外径以外は同じこともあって、使っても問題ないですね。
オイルが落ちきるのに1時間以上放置して、ポタポタとゆっくり落ちるまで待っていました。

今回交換するオイルは、325i(E91)の時に余っていたオイルを使うことに。ちょっと古いかもしれないけど、勿体ないから「BiLENZA Street」と「Techno Power」を混ぜて利用。BiLENZAは3㍑程。そしてTechno Powerは1.2㍑程を混在して利用。比率としては3:1ですね。

抜いたオイルはこんな感じ。あまり色味は関係ないけど、汚れている感じはしますね。

抜いた廃オイルを処理します。廃油処理箱にオイル入れなどを軽く付着したオイルを落としきって綺麗に掃除。

オイルはエンジンカバーを外して、上からオイルを投入しています。オイル投入前に少し汚かった埃などを掃除してからオイルを入れています。念のため、ゴミがエンジン内に入らない様に気を付ける為です。

オイル投入後、エンジンをかけてアイドリング状況を確認しました。やっぱり、一度蓋を開けて保管していたせいか、オイルも劣化しているのでしょうか?アイドリングが静かという感じは無かったです。または、オイルの粘度を上げたからかな?まあ、8月にもう一回早めに交換するから、まあ、いっか。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32919

暫く天気が続くようなので洗車とコーティング

ようやく春らしくいい感じの天候になりそうです。気温も23℃近くと過ごしやすい気温です。天気予報でも暫く雨は降らないということで、それを信じて綺麗に洗車することにしました。今回はコーティングも全体に実施します。

今現在もそれ程は汚れてはいないです。この間の大雨で汚れが気持ち落ちた感じで薄っすらと汚れが付着している感じです。

いつものコースを開始。まずは、高圧洗浄機でボディ全体を一度吹き付けて洗い流す。

その後、シャンプー洗車。ボディ全体を泡を使って汚れを落とす。

再度、高圧洗浄機でシャンプーを綺麗に洗い流した後、濡れたままコーティング剤(Risuron モリスWAX5000FSUVC)を布に吹き付けて拭き上げながら塗布。

全体の水滴が取れたならば、コーティング剤の塗布も終了。隙間の水滴をブロアーを使って水気を吹き飛ばします。吹き飛ばしながらコーティング剤の斑を拭き上げて無くしていきます。

ドアを全開にして、隙間の水滴を拭き上げ。内装も濡れ雑巾で拭き上げて埃を取り除き。

最後はボディ全体を乾拭き。乾拭きすることで、余分なコーティング剤の斑が無くなり、スベスベになります。

ここまでするとやっぱり1時間30分コースですね。在宅勤務で体をあまり動かさないこともあって、気分爽快。車も綺麗になって気持ちいいですね。

パンク修理キットも穴に突っ込むタイプの簡易補修キットをラゲッジ内に搭載しました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32898

パンク修理キット「slime SMART repair」を搭載

タイヤをランフラットタイヤから、通常のタイヤへ交換したため、パンク修理キットを車に搭載しました。

ランフラットタイヤであれば、以下のようなメリットがあるけど。
・パンクしても走行できるため、タイヤ交換をせずに安全な場所まで移動できる。
・スペアタイヤが不要。

とはいえ、ランフラットタイヤはとても高価。そんなこともあって、格安タイヤへ交換したわけだけど。今の所、交換して暫くドライブして見た感じ、SL201はとても静かでバランスが良いタイヤだということが分かりました。サーキットや峠を飛ばす等しなければ、一般道であれば必要十分って感じで、しかも、価格からするとコスパ最高!なタイヤだということが分かりました。

で、パンク修理キットは、325i M spoの時に買ってあった、「slime SMART repair」です。

パンクした時にしか使わないので、目立たない場所へ仕舞っておくのが良いので、バッテリーの横の空いているところに乗っけました。立てて入れても半分程隙間があく為、走行中に動いて音が鳴るのが難点でしょうか。。。

まあ、ここしか適切そうな場所が無いので、良しとしよう!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32873

タイヤをタイヤ館で新調

先週、タイヤ館で注文依頼していたタイヤが入ったということで、本日、購入に出かけました。

交換タイミングとしては、ODO 48,035kmでした。純正タイヤのS001は良く持ったほうですね。

購入したタイヤは、以下の通り。
・セイバーリング201
 215/50R17 95V XL x 2 = 24,400円
 235/45R17 94W TL x 2 = 26,900円

これに工賃その他は以下の通り。
・入れ替え、バランス、脱着作業費 6,600円
・センタリング 920円
・チューブレスバルブ交換作業 1,120円
・廃タイヤ対応 1,320円

で、計61,260円也でした。

普通のラジアルタイヤに交換したんで、パンク修理キットを載せるのを忘れないようにしないと!

実際、走ってみるととても静かになりました。そして、乗り心地もとても良くなった。SL201はどちらも日本製かと思っていたけど、リアの235/45R17のほうはインドネシア製でした。

タイヤ館では待っている間は、ドリンクサービスがあるので、待っている間、のんびりできますね。また、最後の引き渡し時に、ボルトを一緒に確認してから引き渡しなのも安心ですね。空気厚もこちらから指定して、少し低めに。フジ・コーポレーションで購入した時は、空気圧をかなり高めにされていたんで、そのせいでフワフワした乗り心地なのと、乗った感触がまったく変わったことで良く感じる?(なんか新品になった感を感じるようになっている)ようにされていたこともあって、ちゃんと空気圧は指定しないと駄目ですね。

支払いをクレジットカードで支払ったことで、ポイントを1200ポイント程もらえたんで、そのポイントを使って、ドクターデオを購入しました。

安いタイヤでも新品は良いですね~。一般道では必要十分の性能だったんで、後は大雨の時と高速道路でどうか・・・って感じかな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32827

雨が降るのに洗車

かみさんが雨の日に車を使ったせいで、かなり汚くなっていて、初心者マークが汚れで目立っていたこともあって、仕方が無く洗車することに。

軽く洗車するつもりだったけど、結局、シャンプー洗車して1時間程かかりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32835

週末天気悪くなるっていうのに洗車実施

どうしても汚いのが我慢出来ず・・・

軽くではあるけど、洗車することにしました。ボンネットはこんな感じなので、まあ、遠目で見れば気にならないくらい。しかし、リア周りはかなり汚かった。

高圧洗浄機を取り出し、これで綺麗に洗車しました。布巾で擦らなくても今回は高圧洗浄機だけでも汚れは落ちてくれました。

拭き上げは、軽く布巾である程度拭き取ってから、隙間の水滴を吹き飛ばすため、ブロアーで仕上げです。細かい水滴を吹き飛ばし、これらを綺麗に拭き上げてから、乾拭きしました。シリコンオイルを塗布してあるせいか、水拭きだけだとなんかオイルっぽいのが見えてしまうためです。乾拭きすることで、この滲みみたいなオイルみたいな染みが消えてなくなります。しかし、ブロアーが壊れてしまいました。スイッチが入りっぱなしになってしまいました。とりあえず、電源ON出来ているので、もう少し我慢して使うことに。

ドアを全て全開して、隙間の水滴も拭き上げて作業終了です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32778

タイヤ館でサマータイヤを物色に!

今年中にタイヤ交換が必要なんで、スタッドレスからサマータイヤへ交換したけど、新しくタイヤを新調するためにタイヤ館へとりあえず見積もりしに出かけた時に確認してもらうと、既に交換しなければならない感じではあるねということを伝えられました。

まあ、交換が必要なのは分かっていたことではあるけど。。。
前は終わっているけど、後ろは溝はあるけど、経年劣化で罅が入ってきているので交換時期としては良いのかな。



純正タイヤだと、以下になるわけだけど。
・F ブリヂストン ポテンザ S001 RFT 225/45R17 91W(634mm)
・R ブリヂストン ポテンザ S001 RFT 245/40R17 91W(628mm)

で、自分で調べた感じではブリジストンのS001くらいしか選択肢がないんですよね~。で、他にないかと専門店で聞いてみることにしました。

一応、ピンからキリまでを知ることが大事かと。S001の後継製品がS007ということらしいのですが、これだと値引きしてくれて17万円位かかることに。しかもサイズが無いから純正サイズから変更が必要みたいです。
■ポテンザS007a
・225/45R17 94W XL ¥38,830
・245/40R17 91Y ¥46,970
合計: 171,600円

この価格はちょっと・・・という感じだったんで、もっと安価なタイヤは?ということになりました。すると、セイバーリングSL201というのがあるということで、ブランドモデルからするとPlayz PXⅡよりも下のモデルだけどって言われたけど、アジアンタイヤに比べても日本製ということでお勧めですよ!と。まあ、同じような価格帯であれば、まあブリジストン製だしいいかな。

セイバーリングSL201は、ブリヂストン製造のコストパフォーマンスに優れたコンフォートタイヤだそうです。「タイヤ館で販売されているタイヤの中で最もお買い得なタイヤです。ブランド名はセイバーリングですが、製造元は㈱ブリヂストン!
しっかりとした安全性能を備えたお買い得タイヤです。」

Playz PXⅡは、万遍無く評価が6くらいなのが、SEIBERLING SL201だと以下のような感じで走行性能や燃費性能が落ちる感じになっています。

■評価は以下の通り。
SEIBERLING SL201  回転方向なし
タイヤ館オリジナル評価   10段階評価
ドライグリップ       ☆☆☆☆
ウェットグリップ      ☆☆☆☆
乗り心地          ☆☆☆☆☆
静粛性           ☆☆☆☆☆☆
耐摩耗性          ☆☆☆☆☆☆
省燃費性能         ☆☆

最近は飛ばすことも無くエコ運転だし、パワーも無い車だから、この位が車格に丁度良い感じのタイヤかもしれないかな。

ただし、セイバーリングSL201だとサイズが無いんで、近しいサイズでということで見繕ってもらいました。ワンサイズ小さいけど、外径はあまり変わらないから、まあ、許容範囲でしょう!
■セイバーリングSL201
・215/50R17 95V XL ¥12,200(647mm・690kg・240km/h)
・235/45R17 94W ¥13,450(643mm・670kg・270km/h)
合計: 51,300円

メッチャ安いやん!!ということで、こちらの製品を購入することにしました。ただ、235/45R17というサイズは滅多に出ないサイズということもあり、在庫状況を調べないと駄目だということで、とりあえず、注文だけすることに。

作業料、チューブレスバルブ、廃タイヤ処理を合わせて、61,260円也でした。

一応、店員さんと話していた時に、大凡3年/2.7万キロまではもつでしょうということで、車買い替えまでは持ちそうですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32751

洗車で小奇麗に

ホイール交換した際に、車が汚れていたんで、天気が悪くなることは知っていても洗車することにしました。

久しぶりに高圧洗浄機を使ってボディ全体を綺麗にしました。そのついでに家の外壁やガレージ前のタイルを綺麗にしたりして、そんなこともあって結構時間がかかりました。

高圧洗浄機だけでは、ボディに付着した汚れが落ちないんで、モップ雑巾でボディ全体を拭き上げて汚れを落とします。

軽く拭き上げした後、ブロアーで細かい水滴を吹き飛ばしてから、仕上げの拭き上げを実施して作業終了。ただ、それだけでは全ての水滴は落とせないから、ドアやゲートを開けて拭き上げ。

ピカピカになりました。やっぱり、綺麗が気持ちいいね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32735

スタッドレスから夏用タイヤへDIYで交換

ここ最近の気温変化から、もう雪が降ることは無いだろうということで、スタッドレスからノーマルの夏用タイヤへ履き替えることにしました。

3連休ですが日曜が出勤なので、通常の2日間の休みということもあり、どこか出かけると言うことも無いから、家で暇つぶしが出来る車弄りが丁度良かった。

まずは、仕舞っておいた夏用タイヤの硬度でも調べてみました。70ということで夏用タイヤとしては一般的な硬さかな~?と。なので、気にするべきは溝ということになるかな。溝はサイドが摩耗しているけど、センター側のスリップサインまでは2mm程度は余裕がある感じです。

風雨でかなりホイールとタイヤが汚かったので、取り付け前に綺麗に掃除しました。やっぱり、ホイールが外れている状態で綺麗に洗うと作業性がやっぱり違いますね。

油圧ジャッキでジャッキアップして交換を実施。

ホイール交換と同時に、ブレーキパッドも目視確認して厚さを確認しておきます。1年点検の時に問題ないと伺っていても、やっぱり、実際に自分の目で見て置くことが重要ですね。なんでもそうですが、他人を信用し過ぎると危険ですからね。

油圧ジャッキは力が要らないから、やっぱり、交換作業は楽ちんです。

ガソリンスタンドで、空気圧をチェックしてテスト運転して作業完了ですね。やっぱり、夏用タイヤはシャキッとした運転フィーリングで運転してて楽しいですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32731

またまた、軽く拭き掃除とシリコンオイルでコーティング

1週間の間に頻繁に雨の日があって、中々、週末まで車を綺麗に保てませんね。。。

3月も初めから、また、天気が悪くなるっていうけど、微妙に汚いままが気になるので、軽く綺麗に拭き上げて汚れを落としました。

折角なんで明日以降、天気が悪くなっても軽く洗車すれば良いようにシリコンオイルでコーティングを実施しました。これで大分、汚くなっても簡単に汚れが落としやすくなりますね。

シリコンオイルを塗布したことで、黒い箇所は真っ黒に引き締まるんで、タイヤも含めて綺麗になりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32637