Category: 気になる1台

MINI COOPER試乗

ディラーからとりあえず遊びに来ませんか?という電話があったので、暇なこともあり出かけてきました。

出かけたのは、MINIつくば。”ミニミニアート大作戦”というイベントを開催していたんで、少しだけ参加して落書きしてきました。

営業さんから、車の説明を貰いつつ、どうせならば試乗しませんか?ということになり、118iとの違いが分かりやすいように、同じエンジン形式のCOOPERを試乗することに。1.5リッターのB38型のエンジンが横置きされたモデルで、パワーなどの仕様も同じ感じです。

市内をくるっと回るコースでしたが、乗り出しからしてBMWとは全く違うハンドリングにビックリ!かなりの重ステでハンドルの径も太いです。
足回りも硬くてかなりしっかりとした感じでキビキビと走ります。試乗した感じ、走らせてワクワクとしますね。インテリアのギミックやキビキビとした走りがコギミよいのが、とても印象的でした。これはもし今の118iと比較試乗してたらMINIに傾いていたかもしれません。。。

それだけ好印象でした。

本当は4座のオープンが欲しいので、中古を見させてもらったのですが、JCWモデル似のオプションが付いた試乗車落ちが380万位の価格らしく、また、オープンにしていない状態でリアシートに座りましたが、大人が乗るにはちょっと厳しい感じでした。また、わんこは乗せられない感じだった為、購入となると難しそうでした。面白い車ではありそうでしたけど。。。

帰りにマジックシートを貰って帰りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32657

BMW i8試乗

私の担当営業さんから前日の夜、態々、電話でi8が試乗で展示されるんで、「是非に試乗しに来ませんか?」と。

折角なんで、そのお話しにのって試乗しに行きました。

ディラーも混雑しているかも?と思い、ロードバイクで出かけていきました。表の目立つ場所に展示してあったんで、すぐに気が付き営業さんに話しかけて拝見させてもらいました。こんな機会、なかなか無いです。

パッと見た目。なかなか、スポーツカーという外観でなかなかカッコいいです。両方のガルウイングのドアを開け放した姿が一番かっこよく見えます。最初、このボディ色が黒系だと思っていたら、後で見たカタログにはソフィストグレーとの記載が。ブルーアクセントが入っていることでエコカーチックらしさがアピールされています。そんなエコカーですが、0-100は4.4[s]なんですよね~。

20160724002 20160724006 20160724007

運転席のガルウイングを開ける。乗り込むのが難しい。一旦、シート脇に腰かけてからでないと乗り込めないです。
乗り込んで見ると、運転席は至って普通。高級車なはずだけど、ハンドル含めて私の118iとあまり変わり映えしない。ダッシュボード周りも至って普通で、そのお陰で乗ってしまえば緊張しないで済みました。スピードメーターやタコメーターは、すべて液晶で表示されていて、デジタル。こういうところからも、シートに座ってしまうとスポーツカーで2千万近い車に乗っている感が無くなってしまうようです。

20160724004 20160724003 20160724005

実際に営業さんと一緒に試乗開始。

流石にボディサイズが大きいので、取り回しが怖いです。そんな時にナビ画面に上空からの俯瞰で画像が表示され、車周りの障害物が丸見えになり、取り回し時にとっても便利な機能がついていました。

試乗コースは、いつもの近所を走行。今日はお巡りさんがウヨウヨ居たんで、只でさえ目立つ外観ってこともあるんで、大人しく試乗しました。途中、コンフォートモードからシフトをDレンジへ移動させスポーツモード?へ移行させて走行しましたが、演出のエンジン音がスピーカーから鳴る鳴る・・・ちょっと過剰な演出かな?

中間加速でガツっと踏み込んだ時の加速感は、アクセル開度と速度感が一体になったような気持の良い加速でした。やっぱり、速い車です。自分の118iがこのくらいガッツリと加速してくれれば利用な感じですが(^^;

モーターとエンジンのハイブリッドってことですが、モーターだけでもかなり速いと感じましたし、モーターだけの場合は当たり前ですが、とっても静かです。

しかし、この車が買えるだけの身分だとしても、欲しいか?と言われると同じお金出すならばM4 GTSとかのほうを買うかな~と。

ディラーに戻ってきて、1部しか無いカタログを拝見させてもらい。カタログもペライ感じではなく写真集みたいな感じになっていました。中を見ても抽象的な言葉が短く記載されていて、殆どが写真がバーン!ってあるだけで、イメージで感じる物になっていました。

20160724008 20160724009

営業さんと車談義して楽しい時間を過ごさせてもらいました。なかなか、貴重な1時間でした。コーヒー飲んで、そのまま私はロードバイクでサイクリングをすることにしてお暇っせてもらいました。
20160724010

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25258

結局、ロードバイクを探している

ここ最近、新しい自転車が欲しくなってきて、ネットで何がいいか?・・・見て回っていました。

特にこれといった目的意識があるわけではなく、今のGIANT ESCAPE R3でも問題ないのだけど、漠然と基本コンポーネントって言われるパーツをロードパーツで構成された自転車が欲しいなって。

そして、ネットで個人的に探してみたところ、以下の製品を検討してみることに。
・cannondale CAAD8 FLA TBAR 1 110,000円(税抜き)
・GIOS CANTARE 105,000円(税抜き)

GWに入り自由な時間が出来たんで、つくば市内にある自転車屋を見て回ってみることにしました。
こういう自転車屋って、購入時は輸送してくれなくて、持ち帰りが基本なんですね。。。
ということは、地元で行ける場所で買ったほうが良いということになりそうです。自宅近辺で良いお店があるといいんだけど。

まずは、SPORT BIKE TSUKUBA MATSUNAGAへ。
20160429006

本当はキャノンデールの取り扱いがあるような感じを見たんで行ってみたけど、扱っていなくて取扱いの中から、要件を伝えるとGIOSを薦められました。確かに上記の通り当初の検討機種の一つではあるんで、色々と話しを聞いてみた。フラットバーで10万円前後でコンポーネントがSORAあたりを装備しているものは、このあたりしかないようだし。。。

で、7月あたりにCANTAREあたりが改良され、シフトケーブルがハンドル内にスッキリとしたものになるっていうんで、どうせ買うならば改良されてからのほうがいいなということで納得して次のお店へ。

次は、牛久方面へ行く途中にあったSPECIALIZED取扱い店に。
20160429007

このお店は、店舗に在庫しているのは、高価な製品のみで安価な10万円前後の商品は置いていなかった。SPECIALIZEDのそのクラスはカラーとデザインが気に入っていないので、選択しに入らないってことで次のお店へ。

次はひたちの牛久のENEAGYへ。
20160429008

ここもネットではキャノンデール取扱いがあるようなことが書いてあった気がしていたんだけど、実際は在庫は無くて取り寄せのようでした。キャノンデール自体、あまりお勧めではなく、それならばGIOSのほうが良いだろうとことになりました。

店員さんと色々と話して、こちらの要件や要望などをヒアリングされ。買うならば、ヨーロッパの製品が良いとのこと。その中でSCOTTが一番おすすめ出来ると。やっぱり、世界的に3大メーカーのうちの一つで、開発力やコストのかけ方が違うとのこと。

その中で薦められたのは、88,000円の「SPEEDSTER 50 FLATBAR」をチョイスして、これに弱いブレーキやその他パーツを交換して乗るのを薦められました。

で、話しをしていると通勤用の毎日の移動は、今のESCAPE R3を利用して遊び用のフィットネス用に追加でロードバイクを買い足すというほうが良いかなと考えを改めることにしました。そうすると、薦められたバイクよりも、もう少し予算を増やして10万円台の価格帯では、以下の「SPEEDSTER 35 JAPAN LIMITED」が良さそうだ。これだと135,000円(税別)だ。
フラットバーに拘っていたけど、ロードバイクのバーのほうが疲れにくいようで、追加であればフラットバーに拘る必要も無くなるので、初心者用のロードバイクを買ったほうが後悔しないだろうと思いなおしました。
SPEEDSTER35JL_241642
SPEEDSTER JAPAN LIMITED カラー
F01エアロテクノロジーを元に、再設計したエアロフレーム採用した次世代アルミロードバイクです。

■ F01 AERO TECHNOLOGY
(F01 エアロテクノロジー)
NACA(アメリカ航空諮問委員会、現NASA)のテクノロジーを利用し、低スピードでも空気抵抗を抑えています。UCI 規格に適応しつつ空気抵抗を最小限に抑える為にチューブ後方を取り除きました。その結果、エアロ効果を高めたまま、一般的なフルエアロチューブより剛性化、軽量化に成功しました。

後は当初検討してた、カンターレ。これのマイナーバージョン版。
cantare_gb
ストレートハンドル搭載で乗り手を選ばないデザインのスピードバイク
GIOS(ジオス) CANTARE (カンターレ)
軽量のアルミフレームにカーボンフォークを採用したバイクで、
軽やかでクイックな反射神経を持つクロスバイクです。
タイヤは700X25Cを搭載し、ロードバイク程細くなく安心感があるタイヤを採用しています。
クロスバイクでありながら、抵抗の少ない軽快でスピーディなロードバイクのような走りを実現するバイクです。
カーボンフォークを搭載しているので、地面の細かな振動を吸収し上質でしなやかな走りを演出します。
コンポにはSHIMANO SORAのブラックパーツを採用。
18段変速を搭載し、効率の良い走りを実現します。
またコストを抑えることを実現しつつ、安心してご利用できるスペックに仕上がっております。
コンパクトドライブ仕様で、脚力に自信が無くても問題ございません。
重量も軽く仕上げているので、本当に軽快でしなやかに走れるバイクですよ。

GIOSであれば、ネットで安く購入出来そうなのも、ちょっと心が動かされるところでもありますね。
予算を増やしてSCOTTも見た感じかっこよかったんで、これを選択するのもありだな。でも、実車を見てから決めたいなぁ。買い足すのであれば、夏のボーナスの時期に買い足すかな?!

帰り道。
つくばの大通りは緑が清々しい気持ちいい道路だった。。。
20160429009

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24210

BMW Welcome Package

今日、BMWからWelcome Packageというのが届いた。

ディラーで認定中古車を購入した時には特にこういうのは無かったけど、新車だとこういうのがあるんですね~

これには、
・コミュニケーションシート
・返信用封筒
・オリジナルUSBメモリー
・Brand Book-WELCOME TO BMW
・BMWサービスのご案内
そして、おまけで「BMW Magazine」が入っていました。この雑誌は2年間送付されるようです。
20160210001

あとは「新たな歓びが待つ世界へ、BMWとともに。」という小冊子を見ると、この中に歴史、美学、ダイナミクス、革新、駆けぬける歓びと目次があり、これから所有するにあたっての世界観の刷り込みみたいなものだった。

20160210002

となりに容量2GBのUSBが入っていて、この中身にFlashで作成された情報サイトへのリンクがあって、facebook、twitterなんかにアクセスできます。
また、BMW Owner InformationというBMWのサイトへもリンクがありました。

容量が小さいから、中身を空にしても使い道が微妙な感じですけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23621

118i M Sport VS Golf7 Highline VS A3 Sportback1.4

今回、乗りかえりに辺り、色んな車に試乗しました。お財布に優しい毎月の支払で、かつ、5年間という娘が社会人になるまで、車にお金をかけないで楽しめる車ってことで探したわけですが・・・

外車だけでなく、日本車もいくつか目ぼしい車を見繕って検討の中には入れています。日本車からは、スバルのレヴォーグ1.6とマツダのアクセラXD。この2台もいいかな?と思っていたけど、実際、見積もりを貰って毎月の支払額を見ると、1万円を切る支払は厳しそうだな~ということが分かりました。そんなこともあって、日本車は高くて買えないな・・・と選択から外してしまいました。

まずは、動力性能と燃費性能から比較すると以下の通り。
■BMW 118i M Sport
馬力: 136ps/4,440
トルク: 22.4kgm/1,250-4,300
燃費: 18.1km/l
排気量: 1,498cc
車重: 1,430kg
トランスミッション: 8AT
0-100km/h: 8.7[s]

■VW Golf7 Highline
馬力: 140ps/4,500-6,000
トルク: 25.5kgm/1,500-3,500
燃費: 19.9km/l
排気量: 1,394cc
車重: 1,320kg
トランスミッション: DSG 7段
0-100km/h: 8.4[s]

■AUDI A3 Sportsback 1.4
馬力: 122ps/5,000-6,000
トルク: 20.4kgm/1,400-4,000
燃費: 19.5km/l
排気量: 1,394cc
車重: 1,320kg
トランスミッション: S tronic 7段
0-100km/h: 9.3[s]

BMW 118i M Sportsは、Golf7とA3 Sportback1.4の中間くらいの感じですね。パワーも中間ですが、118iの優れているところは、トルク特性が低回転から比較的に日常的に使われる回転数をほぼカバーして最大トルクを発生するところでしょうか。

その御蔭かキビキビ感を感じられるようです。実際にアクセル全開とかで加速したら、遅く感じるのでしょうけど、日常の常識的な範囲で乗る場合には過不足なく乗れそうです。GolfやA3と比べ100kgも重いけど、それもトルク特性からか車が重い感じがしなかったのが良い感じでした。

支払が許せば個人的にはAudi A3 Sportsback1.4 CODが最有力ではあったけど、流石にナビ無しであっても、ちょっと厳しそうだった。もしかしたら最終商談で、もう少し詰めれば118iと逆転した可能性があったかもしれないので、なんとも微妙な感じではありますけど。

でも、エクステリアの見た目の好み。個人的な装備面の充実度。これらのバランスはBMW 118iが一番だった。

今回、購入するにあたり、頭金を200万用意することを前提に、見積もりをしましたが、
残価設定の残り: 1,348,148円
ローン総額: 2,107,2961円
初回: 9,748円
2回目以降: 4,300円
ボーナス月: 50,000円
の支払という感じです。毎月の支払額が少ないので、分かりづらいのですが、バリューローンを利用する場合、結構、手数料や通常金利よりも高い金利(2.99%)だったりして、支払総額が結構な支払額になるのがなんともいいようが無い感じです。これにより、iPhone6の毎月支払額の半額程度。SIMフリーのスマホ並みでBMWが乗れるって感じになっています。

なんか支払総額が4,107,296円てことですが、個人的な支払イメージは、
4,107,296円-2,000,000円=2,107,296円
2,107,296円-1,348,148円=759,148円

この金額を60回(5年支払)だとして、ボーナス時の支払額が50,000円x2回=100,000円が年額で、それが5回だとして500,000円になるんで、
759,148円-500,000円=259,148円 ←これを毎月の支払で分割
259,148円 / 59回 = 4,392円/月
とこんな感じです。

初回分と毎月支払額92円分が、ちょっと過剰に多く支払っている感があり、ちょっと納得できていない自分がいますが、まあ、家計に優しく新車に乗れるんだから、贅沢ですよね。

一応、BSIに12か月法定点検+3年BSI(97,000円もする!!)も入っているんで、車両のコンディションに応じて、BMWが定める点検整備時期に達した場合に、主要メンテナンス項目のうち、
・エンジン・オイル/フィルター
・マイクロフィルター
・ブレーキ液
・スパークプラグ
・ワイパーラバー
・エアクリーナ
・エレメント
の交換および法定1年点検を対象としてくれています。

何があっても、すでに10万近いメンテナンス費を運用コストに乗せているんで、自腹であれこれするとこのパッケージを買った意味が無くなってしまいます。

4年目以降は自身であれこれ自腹でする必要があるけど、5年で173,000円のメンテナンス費って、「どんだけ~!」って感じでとても払う気にはならなかった。

今回購入した118iは、2016年1月現在で日本に1台しかないオプションレス車のエストリルブルーの個体なんで、外れの個体でないことを祈るばかりです。

本当はクリムゾンレッドのM Sportsもカッコいいだろうな?と思っていたけど、売れすじカラーしか在庫していないようなんで、ちょっとしたことで、自分の仕様にマッチしない場合は、納期が6か月コースになるようです。流石にそんなに待てないので、メタリックカラーオプション車しか実質選択出来ないのかなあ?と思ってしまいます。ただ、アルピンホワイトⅢは人気カラー?なんで、それだったら在庫車がありそうですけど。

在庫が多いのは、
・メタリックペイント
・パーキングサポートパッケージ
・コンフォートパッケージ
の2つのパッケージとメタリックペイントがついた個体が多いような感じでした。これだけで34万円プラスになってしまうんで、それだと通常のSport/Styleであっても、車体価格が378万円がスタート金額になってしまうんで、見た目の安さが台無しになってしまうんですよね~

たまたま、レスオプション車が在庫でないと買いたくても買えなかったです。納車まで、2週間ちょっとです。
20160123010

まあ、出会いがあったということですね!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23470

BMW 118i試乗と見積もり(118i M Sport)

今日は先週営業から展示車の入れ替えと試乗車を用意するっていうんで、118iの試乗とM Sportsの確認をしてきました。

今回も結果からすると、13:30頃に付いて、試乗だと見積もりだのと営業と話してたら、帰るのが16:00過ぎてしまい、かなり長いしてしまった。

展示車のM Sportsは120iなんで、実際に購入検討している118iとは微妙に違うのでしょうけど、まあ、細かい違いはこの際気にしないことにしています。

うん、やっぱり顔立ちが変わってエクステリアはとても好みになりました。そして、トランクルームも奥行があって、わんこを乗せやすそうです。
6:4で分割可倒するリアシートの6側を倒して、実際に4側のリアシートに座ってみましたが、わんこのケージを乗せてもリアシートに一人座るのは問題無さそうでした。

20160116007 20160116008

試乗車は118i Sportsだったんで、見比べてしまうとやっぱりM Sportsの見栄えのほうが押し出し感があっていいんですよね。でも、見比べなければSportsでも十分かな?とも思えました。価格差が20万なんで、なかなか悩みどころですよね。。。
20160116009

ネットでは、4気筒から3気筒に変わったことによるネガティブな意見が結構散見されたんで、実際にどうだろう?って思っていましたが、特にBMWだからとかの個人的な見解も何も無ければ、トルクフルでキビキビと走るため、動力性能的には何も問題ない感じでした。

エンジン音も車内はとても静か・・・外でエンジン音を聞いてみないと、ちゃちいのかどうかも分からないです。この3気筒エンジンは、エンジン自体の存在感を気にしなくてもいいので、118iという車格からすると十分かな?と。

一般道を走る分には2000rpmも回らないで十分スイスイキビキビ走りました。

アイドリングストップの始動時には、多少、ぶるるんって感じになりますが外車は基本同じようなもんなんで、個人的にはあまり気にならなかったです。

ハンドリングもFRで鼻先が軽んで、普通のスピードでもコーナーワークが楽しかったです。

ナビが標準装備で殆ど素の状態で十分な感じで、この価格は結構リーズナブルかな?と感じました。

見積もりも作成してもらいましたが、自分が希望するオプションの車は日本にまたまた1台のみとのこと。これを逃したら、もうしばらくは出会えないみたいです。

下取り金額は、先週の金額通りでしたが、値引きをかなり頑張ってもらった御蔭でAUDIでの値引き+下取りと同じくらいの条件になりました。

毎月の支払額もNexsus5と同じくらいの月々支払までになり、かなり心が動きます。

AUDI A3 1.4も良かったけど、118i M Sportsもなかなか良いです。どちらも甲乙つけがたい!

ナビはいらないとは言ったけど、付いているに越したことはないですし。。。

今日中に、今の車をメンテナンスする上での修理費見積もりを投函してくれることになっているんで、それをもとにかみさんへ打診を開始しようかと思う。

買い替えOK許可が出ることを祈るばかりです・・・

P.S
実際に購入した見積もり書は、「諸元と感想」に記載してあります。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23422

次期愛車候補のディラー巡り

今日はお金をかけずに一日暇を潰すため、ディラーを巡ることにしました。

で、どこを回るかというと
・VW
・AUDI
・マツダ
の3社です。

それぞれどの車種かというと、
・VW Golf Milano Edition 3,606,556円(下取り無、値引きありの価格)
・AUDI A3 Sportsback1.4 3,559,270円
・マツダ アクセラスポーツXD 2,828,126円(下取りと値引き後の価格)

と、実際に試乗したりして見積もりをもらいました。各社、E91の下取り金額と値引き額に差があるんで、同じように比較は出来ないのですが、ある程度の支払総額と毎月支払額のシミュレーションをしてもらい、ある程度把握することが出来ました。

20160111005
VWディラー
20160111006
マツダディラー

今回、GolfとA3を試乗出来たのが良かった。同じ素性?の1.4㍑エンジンですが、各社のチューニングの違いなのか、個人的な好みはA3のほうだということが分かりました。以外に走り味が異なるのが新鮮でもありましたね。

また、価格も標準装備と必要オプションを追加すると、VWとAUDIが逆転してA3のほうが総額が安価に済むとかも以外だった。

A3のオプションは、以下で見積もってもらっています。改めて見積もり確認すると漏れがあった。
・コンビニエンスパッケージ … 見積もりにはこれが記載が無かった。要確認!
・オプションカラー … これも見積もりに記載が無し。
・ETCセットアップ
・ウインドウフィルム(後部)
・A3フロアマットスポーツシルバー
・リアバンパー保護フィルム … 追加
・シートエプロン … 追加
後は、付けるものが基本的には無い感じです。

20160111007 20160111008

AUDIの試乗車はA3 cylinder on demand(以後COD)の140psだったんで、実際に購入するかもしれないほうの、下のクラスの122psだとアンダーパワーを感じるかな~と思いつつ。
街乗りでは気にならないレベルかな?と、なかなか気持ちが揺れ動いています。CODだと素のモデルよりも50万円高いのと、私が望むオプションレス車がないので、そうなるとコミコミで420万円近くなってしまうこともあり、もう、これだと手が出ないですね。。。

現在、私が望むMMI無しモデルは日本に2台のみしか存在していないようです。もうね、ナビで30万も出せないし、スマホのナビでこれからはいいかなという割り切りですね。MMIのナビは単なるナビではなく、AUDI connectとしてナビゲータに直接依頼してナビゲートしてもらえるものなので、オペレータ付だとすれば仕方がない価格でもあるんですけどね~
ボディの色は青と黒。そうなると、黒はもう嫌なこともあり、私からすると日本に1台しかない車をどうするか?ということになります。

乗り換えするにしても、2016/7頃を想定していたんで、まだ先の話しだったんだけど、これを逃すともうこの価格で購入可能なA3は手に入らないかもしれないんですよね。。。

帰りに初売りのガラガラをやっていたんで、くじを引きましたが4等で玉砕でした。その中でフリスビーを貰って帰ってきました。

20160111009 20160111010

アクセラスポーツXDは、機能てんこ盛りで内装も良いしいい感じでした。ただ、ローンを組む場合、ディラーローンだと金利が外車のディラーローンに比べて、雲泥に高いです。

そうなると、沢山の頭金を投入しても毎月の支払額はA3とかよりも逆転してしまい高くなるという感じです。

クリーンディーゼルも興味があったんで、乗ってみたい車ではあるけど、高くて手が出しずらいなぁ~という感じでした。意外と日本車も馬鹿にならない価格帯になりました。

流石にディーゼルのXDではない、通常の2.0リッターエンジンの20S Touringでもって感じもしないでも無いけど、後で後悔しそうかな~と。
しかし、XDとは50万円差があるんでかなり支払額に差が出るんですよね。現実的にはこちらになってしまうかな~と。かみさんがどうしても外車は嫌だとなったら、この選択になりそうです。

3つのハードウエアとしての比較からすると、良い物感があってコストパフォーマンスが一番だったのがA3って感じでした。1.4㍑のエンジンでもトルクフルで、走りも良かった。これはGolfも同じでしたけど。

2016/1/31に、もう一度結果を伝えるため、会うことにしているけど、まだ、かみさんには買い替えたいと伝えていないんで、玉砕して破断かもしれないけど。。。

今のE91は良い車で長く乗れれば乗りたかったけど、やっぱり、あちこち故障するし、維持費がかかるので、手放すしかないかな~という感じです。

下取り金額もBMWが一番駄目で、やっぱり乗り換えてもらいたいと、結構頑張って下取り金額を出してくれるのはVW/AUDIでした。マツダは気持ちBMWよりも良い査定という感じでした。

現状、E91で修理しなければならないのが
・リアバルブ交換
・ウォータータンク修理
・タイヤ4本交換
・ブレーキローター交換
・ブレーキオイル交換
・ブレーキパッド交換
が最低限乗り続けるためには費用がかかる感じです。積み上げるとタイヤやローターのような大物があるんで、ざっと30万円くらいの費用がかかると見込んでいます。

10万キロ超えると、下取りも無くなるだろうから、それまでに決断して、もうお金をかけないと決めないといけない段階に入っていると思っています。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23372

喫茶BMWへ警告灯リセットと下取り査定を

今日は年末年始で点灯したライト警告灯を見てもらうため、守谷のBMWへ。

キーにアラートが記録されるようで、その中を確認したら、一応、言われた警告が記録されているとのこと。警告は、リアブレーキランプらしい。しかし、現状の状態を確認しても問題ないということで、警告だけリセットしてもらった模様。この辺り説明してくれないから、よ~わからん。
20160109008

まあ、交換などの作業は必要ないことが分かったのと、もし、交換するにしてもそんなにはかからないとのことが分かったのが良かった。

で、買い替えも検討しているんで、あまりお金をかけたくないと伝えたことで、とりあえず、現状の下取り金額の査定をしてみますか?というので、お願いしてみました。

まあ、あまり期待していませんでしたが、現在は40万円程度とのことでした。当初、30万くらいかな?と思っていたんで、ちょっとだけ誤算で嬉しかったです。

200万で購入して、下取りが40万なんで差額160万が原価償却となるのか。3年程乗って楽しめたんで、まあまあかな。新車だと早めに手放さないと、かなりガックリしそうな査定かもしれないんで、やっぱり外車は中古に限るのかもしれないとも思った。貧乏人には丁度良いかな?

なんだろう。やっぱり、守谷店はつくば店に比べると何となく対応が微妙なんだよな~と毎回思う。。。

P.S
後日、ガソリン満タンにしてガス警告を消してみたら、ライトの警告灯は消えていなかった。なんだかな~という感じで、BMWはお金持ちのメーカーで、やっぱり普通の人には敷居が高いなと感じた対応だなと感じました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23357

FIAT500X Cross Plus試乗

クロスオーバーも、ちょっと気になってきたこともあり、GLAと比較してどうか・・・ってところが気になり試乗しに行ってきた。

まだ、GLA自体は試乗していないんで、運転してどうか・・・は分からないけど。GLAはエクステリア自体気に入っている感じ。

早速、午後につくばのフィアット/アルファロメオ店へ出かけてきました。
20151206014

試乗車には、500X Pop Starと500X Cross Plusが置いてあり、2車を見比べると見た感じのエクステリアはCross Plusかな。後、思った以上に横幅が大きい。営業に聞いてみると1800mmもあり、思った以上に大きく感じます。

20151206015 20151206016

運転席に乗り込んでみると、新しい車らしくなかなか洗練されたデザインになっています。試乗時、エンジンをかけた時、メーターパネルには、500Xの車のグラフィックが表示され、色んな情報が表示されていました。また、ジュリエッタの時は鍵を刺すタイプだったのに、こちらは持っているだけで、プッシュスタートするだけと、日本車チックな装いでした。

皮シートは、へんな匂いも無く、色合いも落ち着いていて、車内の装いが落ち着いた大人の雰囲気を醸し出していました。

20151206017 20151206018

1.4リッターでも、結構馬力があるので50km/hくらいまではスーっと加速していきます。ブレーキのタッチがちょっと手前にあるんで、唐突に効きだすのが気になりましたが、これは慣れの問題かな?

Cross Plusは9速のオートマとのことで、通常の発信時は2速発進となっていました。それでも出足が鈍いという感じは無く、速い部類だと思いました。

わんこを乗せるのに、ラゲッジルームの広さを確認したけど、片腕一本分の奥行。ケージを置くことは難しそうだった。わんこを乗せるならば、直接、ラゲッジに入れる感じになるかな。
20151206019

営業さんと話してみると、一番の売れ筋は500X Pop Star Plusだそうです。こちらはFFでDCTだそうです。こちらだと約310万円。Pop Starとは20万円差なので、中間グレードのPlusに人気が偏っているとのことです。

座席が高いドライビングシートなこともあり、慣れていないせいで運転しづらく感じました。う~ん、やぱりSUVタイプは後々後悔しそうかな~というのが実際に試乗してみての感想です。車自体は良い出来だったんで、こういう車が好きな人は選択の一つになるでしょうけど。

これならばアルファロメオのジュリエッタが好みかな~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23012

次期愛車候補

研究学園まで行ったんで、折角だからとメルセデスベンツディラーへ。

目的は、
・CLA 180 シューティングブレーク
のラゲッジの広さなどを確認するため。

駐車場へ車を入れるとすぐに営業の人がお出迎え。早速、目ぼしい車があるか聞くと、今日まで出払っていて無いとのこと・・・残念!

しかし、折角来たんで見積もりを貰うことにしました。カタログを見つつ、こちらの要望を伝え、コーヒーを飲みながら待っています。

本当は、素のCLA180が良かったというか、それでないと手が出ない、いや、それでも一杯いっぱいの価格だけど、ヘッドライトがハロゲンでは、流石に寂しいんで、CLA 180 Shooting Brake Sports ¥4,280,000をチョイス。結局、一番下のグレードはカタログには存在するけど、多分、誰も買わないんではないか?と思ってしまう。このクラスとベンツという車種を選択する人が、ヘッドライトをハロゲンで納得する人がいるのかどうか不思議だ。せめてHIDが標準でLEDヘッドライトと悩むってならば、分かるけど。なので、Sportsが付かないモデルの3,600,000円ってプライスは、安く見せるためだけのものとしか思えなかった。

20151108007 20151108008

で、これにナビをつけると、C-classの一番下のグレードとたいして差が出ない価格になるんだよね~。実際、こんな感じで結構なお値段。正直、無理だな~と感じます。この価格は値引きが無いのですが、実際、幾らくらい引いてくれるのか分からんし。。。正直、20万程度惹かれても、ビビビとはこないかな~
20151108012

後、C-Classの値引きとCLA180の値引き額の差などからを勘案すると、なかなか、どうしてもShooting Breakでないと嫌だという人でないと、悩ましい選択になるようです。普通に考えたら、C-Classのほうが上のクラスになるんで、同じ価格ならばC-Classを選択するのが普通ですしね。

しかも、納期が大凡6ヶ月近くかかるって。なかなかの期間。欲しいとは思いつつも、実際に買うとなると、その当たりがネックになりそうです。

でも、室内の質感やデザインは、素晴らしいの一言。やっぱり、カッコいいです。

20151108009 20151108010

いつかはベンツと思いつつも、次なのか最後の選択として長く愛して乗り続ける車にすべきか・・・

まだまだ、悩みは尽きそうもありません。また、暇を見つけては、Shooting Brakeを確認しに行こうと思った。

コーヒーの他にフレーバーティーなんかもおかわりして飲んじゃったりして、帰りは美人さん2名と営業さん1名で、深々とお辞儀されつつ送迎され、流石にベンツは違うな~と。ちょっと居心地の良い喫茶店のように、長いをしてしまった。
20151108011

帰りに万博記念公園で記念撮影して帰って来ました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=22816