Category: 設備(家具・家電・カーテン・建具等)

冷蔵庫の搬入と入れ替え実施

先日、ノジマで購入した冷蔵庫が、予定通り令和元年に搬入されて設置されることになりました。

朝8時過ぎ頃に電話で搬入時間について連絡があり、10時過ぎくらいにはこちらに来るということになりました。

今の冷蔵庫から中を取り出して整理していると、ぴんぽ~ん!と。

2人の搬入要員が来ました。以前はクレーンでの搬入でしたが、今回は階段を使って既存の冷蔵庫を搬出することが出来ました。時間にして15分程度でしょうか。あっという間でした。

横幅60cmと同じ幅だけど、階段手摺を外さないで出すことが出来ました。冷蔵庫が無くなった後、壁紙が汚いし床は埃で真っ黒だったので、それらを掃除して綺麗にして、新しい冷蔵庫が搬入されるのを待ちます。

新しい冷蔵庫も階段を使って搬入されました。こちらも15分程の時間で運ばれてきています。店舗で見た時よりも色がシルバーってこともあってか、結構な圧迫感を感じます。

暫く通電したまま時間を置いた後、中に入れてしまっていきました。やっぱり、通常時の運転音は少し大きいかな?今までだと冷蔵庫の音で気にしたことは無かったし。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31450

我が家の冷蔵庫も調子が悪くなってきたので買い替えることに

新築した時(2007/3/31)に購入した、東芝の冷蔵庫「GR-40GS」。当時は2階に運ぶのに業者にごねられてクレーンで2階から直接搬入しましたが、今回は普通に搬入してもらいます。

で、かみさんの仕事が終わる頃を見越して迎えにいきました。10分程待っているとようやく駐車場へ。待っている間、ドア全開にして空気の入れ替えを実施。埃を外に出していました。

イオンつくばに到着し、ノジマ電気へ。本当は守谷のノジマで買うつもりだったんだけど、欲しかった機種が無くなっていて、上位モデルしか無かったので、他のノジマ巡りして、イオンつくば店で発見!しました。

当初、自動製氷機が無いなどに不満を漏らしていたかみさんでしたが、価格にはかなわないということで、一番安価に購入できる当初予定通りの以下の製品を買いました。

・AQUA AQR36G2 S

一応、型落ち品ではありますが2018年モデルだし、年間の電気代もそこそこということもあり、今後、娘が結婚して居なくなるかもしれないので、355リッターもあれば大きさも十分だろうという感じです。

で、一通り見積もりと説明をしてもらい、以下となりました。安心保障もいらないんじゃと思いつつも、日本製でない冷蔵庫は初めてなんで、なんとなく5年という括りでの故障対応は助かるかもしれないという感じで入れました。一応、SANYO時代の品質が担保されていれば問題ないでしょうけど。特殊搬入は2階の場合かかる費用です。買い替えが頻繁にあるわけでは無いからいいけど、それでも心に引っかかるものはありますね~

・AQR36G2 64,260円
・安心保障(プレミアム保証5年) 5,400円
・リサイクル料 4,644円
・運搬料RE 1,080円
・特殊搬入 4,000円

消費税入れて、79,384円となりました。で、エアコン購入時のチケット3万円分を利用して、49,384円也の支払いです。うん、5万円の冷蔵庫だと思えば安いのでしょうけど、こういう冷蔵庫って毎日使ってみないと、分からない使い勝手の悪さなどがあるでしょうから、今後、使っていく中でも感想など追記していこうかと思う。

買い物を終えて屋上の駐車場にくると、既に夕暮れって感じになっていました。既に6時過ぎなのにつくば山が綺麗に眺められます。日も大分伸びたな~

搬入日はGW中の5/1。週間天気予報によると雨だ。。。天気が悪いと延期するっていってたな。どうなんだろう?
しかし、搬入にあたって追加費用が掛からないことを祈るばかりだ。追加要員は、1名に付きプラス3,800円現金での支払いが必要になるから、商品でコストを抑えても運搬費でかさ上げされちゃあ意味がないよ。

2階キッチンは、もう少し考えたほうが良かったなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31421

リビングのエアコン工事(CS-63RGX2-N→AN56VEP)

3/10にノジマで購入したエアコンを、ようやく工事する日になりました。

CS-63RGX2-NからAN56VEPへ交換です。

朝10:30から12:00くらいまで作業して工事終了となりました。作業員は2名で来られました。

工事に当たっては、以下のような工程。
1.既存エアコンの取り外し。

2.外機のパイプ関係を取り除き

3.エアコン取付場所の清掃→自分で実施
4.エアコンの取り付け
5.外機の取り外し
6.外機の設置

7.パイプの取り付け
8.室外機のパイプとエアコン間の接続
9.動作確認

既存のエアコンと室外機を撤去してくれるのが助かりますね。パイプが1m不足していたため、追加費用として2,700円別途かかりました。

試験運転して動作確認して作業終了となります。エアコンの効き具合などは、真冬日か真夏日になってみないと分からないですかね。今日は、暖かくて日が良かったんで、エアコンは必要なかったですし。

工賃が、25,184円もかかっていますが、最終的な工賃は27,884円となりました。エアコン買い替えを安く済まそうと思っていたけど、169,849円か~。今年は何かとお金がかかる年になりそうです。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31321

山新グランステージつくばでラックを購入

洗面所に着替えなどを一時的に置いて置く場所として、何か良さそうなラックが無いかと探していました。近所のニトリに行って価格とデザインに納得できる商品を見つけたけど、売り切れで在庫が無くて諦めたのだけど、近所では売り切れでもつくばのほうへ行けば在庫があるかも?と期待して出かけてみることに。

折角なんで、山新の家具を見てからニトリに行こうと思い、店内を散策してみることに。

平日の午前中ということもあって、駐車場も店内もとても空いていて、ゆっくりと商品を見てまわれました。簡易的なスタックタイプのプラスチックの入れ物だと480円と安く済みそうでしたが、プラスチック製品は静電気が気になるのと、やっぱり、長く使っていくには木で出来た製品のほうが愛着が湧きそうだったので、やっぱり、ボックスタイプのラックを見てまわりました。

見た目と天然木を使った良さそうな製品は1万超えしてしまうのは仕方がないとはいえ、流石に買えない為、他に目ぼしいものは無いかと見ていると、見つけました。

折り畳み式の3段ラックで、ちょっとした着替えを置くのに丁度良さそうに使えそうです。しかも、パイン材で見た感じの質感も良いし、価格も手ごろな2,498円也と手が出しやすい価格だったこともあって、これに決めました。

同じデザインでも、アンティーク塗装されている物もあったりして、こちらは500円程高い3,500円くらいしていましたが、パイン材であれば長く使っていく内に色合いが変化していくんで、塗装されていなくても十分という感じでしょうか。

早速、家に帰ってから組み立てしました。組み立てとは言っても、折りたたまれているのを、びよ~んと伸ばして、そこに棚板を引っ掛けるだけ。とても簡単です。

これを洗面所に配置して、着替えを置いてみたら、思惑通り整理整頓することが叶いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31290

リビングのエアコンをダイキン製エアコンに買い替え

我が家のリビング用エアコン(CS-63RGX2-N)ですが、流石に10年を越えたあたりから調子が悪くなることが多くなってきました。修理依頼して修理可能なところは修理して使ってきたけど、修理パーツが無くて修理不可能箇所の故障が発生してしまいました。

最近は温度設定した室温にならず、また、設定した温度の温風が出てこないという状況で、これを修理しようとサービスへ修理依頼して修理してもらおうと出張対応してもらいました。

これが、修理費10,476円(税込み)もかかったのに直らず、修理損でした。
・部品代 200円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円

で、お金が無いからこのまま夏くらいまで使い続けて、夏のボーナス時に買い替えしようか?と検討していたけど、夏のボーナス一括払いならば、今買っても同じだということになり、急遽、近所の電気屋さんのノジマへ見に行きました。

まだ、この時点では本当に買うまで気持ちはいって無かったけど、かみさんが買い替えたいと言ったことにより決定事項に変更。店員さんにアドバイスもらいつつ、18帖用で一番お買い得品だった、以下の製品を買うことにしました。

・ダイキン AN56VEP
省エネ評価:★★
暖房(木造和室目安):15畳、暖房(鉄筋洋室目安):18畳
冷房(木造和室目安):15畳:冷房(鉄筋洋室目安):23畳
暖房能力 6.7 kW、冷房能力 5.6 kW
期間電気代 57,186 円(期間合計: 2,118kWh/年間)

流石に今と同じ最上級グレード製品は30万近い為、手が出ません。また、高級グレードは、必要のない機能がてんこ盛りで、故障確率も上がる為、今回は余計な機能が全くない、エアコンとしての機能だけを見て機種選定しました。

このエアコンはダイキンエアコンシリーズの中ではEシリーズといい、一番ベーシックな製品のようです。お金があれば、本当はSシリーズのrisoraが良かったのですけどね。。。

店内を見た中、18帖用ではこの機種が一番お買い得だったこと。また、ダイキン製ということで、期間電気代は高いけど、初期投資からすると妥当な機種ということで納得して買うことに。

因みに今のエアコン(CS-63RGX2-N)は、期間消費電力量が2,869kWhです。

期間消費電力量は、
 2869kWh – 2118kWh = 751kWh
と、流石に10年以上前の機種と比較すると電気代は安くなりそうな予感。

で、購入金額は工事費などもろもろ含めて(本体、10年保証、リサイクル費用、設置、撤去)以下の金額となりました。
・169,849円也(税込み)


とはいえ、購入時にノジマのギフトカード3万円分がついたので、これが結構な割引として働いてくれていますね。エアコン購入と同時に使えないのが難点なのと、期限付きなので、70日以内に使わないと駄目だということがありますが。。。
冷蔵庫ももう駄目なので、4月に入ってから再度冷蔵庫を買い替えする時に利用しようとしています。

当初の予算15万円以下というのは適わなかったけど、現実問題18帖以上は無理そうでした。もう少し安くならないか聞いてみましたが、その代りおまけで2500円程度の小型ファンヒーターを付けてくれました。何気に嬉しいです。これは洗面所などに配置して、寒い時期に活躍してくれそうです。

エアコンが全く使えないわけではないので、4月に切り替えとなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31213

トイレの電球をミニクリプトンからLED電球へ交換

トイレの人感センサー対応電球が切れてしまい、こちらも電球を交換しないといけなくなりました。

北側の窓で採光を得られていても、夜は電気をつけないと真っ暗。選りによって前日の夜に球切れしてしまいました。。。

トイレ用の電球は、小型タイプの電球ですが、この際だからと今まで使っていた、パナソニック ミニクリプトン電球 100V 60W形(54W) E17口金 35mm径 ホワイト 2個入り LDS100V54WWK2Pから、LEDへ切り替えることに。

購入したのは、以下の製品。
・OKALUMI LED電球 調光器対応 E17口金 40W形 電球色 2700k 450lm 小型電球 広配光タイプ ミニクリプトン ¥3,299

トイレは調光っぽく点灯するため、LED電球も調光タイプを選択してます。なので、かなり割高。また、切れた時にすぐに取り換えられるように6個入りとしました。

早速、宅配便で翌日には届いたので、トイレに取り付けしました。ついでに埃などを掃除機で掃除して、綺麗にしました。

カバーを下げると、かなり柔らかい光源になるんですが、40w相当でトイレ内は丁度良い明るさかな。

これで暫くは安泰です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31222

エアコン用フィルター交換実施

我が家のエアコンについていたフィルターだけど、10年経っても放置していました。

今回、エアコンの掃除をした時に、流石にもう交換したほうがいいだろうと思い、早速、Amazonでポチりました。

・10年交換不要 除菌フィルター CZ-SAF5A 1,780円
・脱臭フィルター CZ-SAD9A 1,717円

新品は違いますね!当たり前ですが。

これと取り換えしました。何が変わったか?!まったく分かりません!
そもそも、これ取り付けていなくても何も変わらないのでは?と思ってしまいますが、次の10年後は流石に20年超えになるエアコンがもつかどうかが微妙ですけど。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30737

キッチンのハンドシャワー水栓交換

購入したタカラスタンダード ハンドシャワー水栓 KM5021TTKE。朝一から交換作業を実施しました。

9:00から作業依頼していましたが、ピッタシ9:00に工事の人が来られました。

キッチンの下側の元栓を留めて作業すれば良いということで、外にあった元栓はそのままで作業開始。取り外しは、流石にプロだけあって取り外しは5分程度で終わっていました。

既存の水栓は癒着しておらず、簡単に外せたということです。新しい水栓もスパナと専用工具を使って取り付け完了。作業完了まで20分程度でした。

新品なんでピカピカ。キッチンが生まれ変わった感じがします。ただ、シンクが白っぽいのをなんとかしたい感じですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30391

ナショナル水栓C48SKS1Aがポタポタと水漏れしだしてきました

新築してから10年経とうとしています。そろそろ我が家も色々な所で不具合が発生しだしてきました。その中でも、ここ最近はキッチンの水栓をしっかりと閉めても、水がポタポタと垂れるようなことが頻発しだしました。特に娘が使った後なんかは顕著で、しっかりと閉めないせいか、家に帰ってみると水が垂れていて、水道代が勿体ない事例が。。。(><

我が家の周りはパナホームなんで、他の家でも同じように10年経つので同様の事象が出始めていてもおかしく無いのですが。他はナショナル製のキッチンは入れなかったのかな~?町内会の時なんか、他の班長さんと話した時に、そういう話が出なかったのと、ご近所さんとのパナホーム批判みたいな、井戸端会議もかみさんはしていなかったようだったし。。。

仕方が無く、事象からマニュアルの記載を調べてみると、カートリッジが原因っぽいことが分かりました。かみさんにお願いして、マニュアルに記載のあるパナソニックのサポートセンターに連絡してカートリッジの品番を調べてみようとしたのですが分からず。ネットでも調べてみましたが、OEM製品らしく該当製品の元の型番を追うことが出来ませんでした。

そんなこともあって、休みの日に近所の水道屋さんに直接乗り込んで、カタログ持参で相談してみても、カートリッジの品番を教えてもらえないと作業出来ないというではないですけ。こっちは素人なんですけど・・・それも含めてなんとかするのがあなた達でしょ!と思いつつも、新しい水栓に交換するとしても定価販売プラス工賃8,640円と言われて、ここにお願いするのは止めることに(ꐦ°д°)

次に近所のジョイフルに相談しに移動して、そこで型番を言うとそこから該当のカートリッジの品番を調べて、現在も購入できるか調べてくれるということになりました。普通はこういう対応が当たり前だと思うんですけどね。で、結局、ジョイフルにお願いして分かったら連絡くれるように依頼しました。それが8/5の日曜日。

で、火曜までに連絡くれることになっていましたが、その間にこちらでも色々と型番をネットで調べてみたりして。すると、KVKのホームページから過去の品番を調べるページを見つけて、それだと思うOEM製品の元品番を割り出すことに成功しました。それが以下の画像です。

・品番 FB277GK8

これを見ると各パーツの品番が判明したんで、カートリッジの品番KPS027H-E ¥4,817をジョイフルへ行って手っ取り早く相談することにしました。

ジョイフルでもパナソニックへ問い合わせして、該当品番をFAXで送付してもらっていて、とりあえず、カートリッジ(旧MYM社製のカートリッジ)の購入が今でも可能なことが分かりました。

カートリッジは何年か毎に品番を変遷して現在は代替品3世代目が該当品番としてありました。価格は4,500円程でした。まあ、この価格ならばカートリッジだけ交換するかとお願いしようとすると、メーカーから送料が別途かかるというではないですか!しかも、2,700円だそうだ。4,500円+2,700円=7,200円だと~!!!
※楽天とかでは今でも購入可能を確認しています。DIYでチャレンジできる人は、ネットで買って交換も可能です。

流石にこれに工賃8,640円(この業界標準で工賃はどこも8,000円が標準ぽいです)が加算されると、安い本体交換の1/2程の費用がかかることが判明。マニュアルには10年が寿命で交換推奨と記載があり、カートリッジ交換後に他が故障しだすとお金ばかりかかって仕方が無いので、もう、このタイミングでさらに10年延ばすためにも本体ごと交換することにしました。

本体交換にあたって、KVK製品やTOTO製品などを物色しましたが、シャワータイプの物は安くても5万~6万円程かかります。KVK製品で2割~4割。TOTO製品は1割引きと、我が家の家計でも今現状厳しいので却下。そんな中、KVK製品のOEMで同じ製品を見つけました。

・KM5021TTKE 33,500円(税別)

機能は以下の通り。
・エコタイプ
 レバーの中央では水しか使わず、お湯の無駄使いをカット。また、お湯の使い始めからクリック感で分かる。
・節湯B
 最適流量から5L/分以下
・節湯C1
 水優先の操作において湯が吐水されない節湯水栓

これを工賃と合わせて、税抜き価格で
 本体30,150円 + 工賃8,000円 = 38,150円
で税込み41,202円也となりました。

当初12,000円くらいと想定していたので、かなり予算オーバーになってしまいましたけど、まあ、今後の長いことを鑑みれば仕方が無い出費と割り切りです。

普通にKVKの型番KM5021Tシリーズの56,500円(KM5021TEC)のやつと同じだと思われる。もしかしたら、カタログでは分かりしえない違いがあるのかもしれないけど、まあ、我が家は価格ありきなので、この安いモデルで注文しました。

工事日は、8/25(土)に行われるので、今のきちゃない水栓が新品に生まれ変わることになります。シンクもかみさん、ここ最近は真面目に綺麗にしていないせいで、とても汚いのですけど。。。まあ、キッチン周りはかみさんのテリトリーということで、煩いことは言わず。これを期に綺麗にしてくれればいいのだけどね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30293

10年経ったエアコンの動作がおかしく

家を建てた時に取り付けた、我が家のメインエアコン(CS-63RGX2-N)。これが故障すると、この寒い冬の中、非常に部屋の中が寒くてキツイ。

それまでなんとも無かったエアコンがある日突然動作がおかしくなります。

リモコンの「お知らせ」ボタンを押すと、エラー内容を知らせてくれるので、調べてみると、H56と出ている。
パナソニックのサイトでエラーコードから修理代の見積もりなどが分かるので、確認すると、

<エラー内容>
ルーバー動作異常
18,000円 ~ 15,000円(税抜)

とあった。まあ、このくらいならば新しいエアコンとか言って買い替える前に修理してもいいかな?という価格なんで、ネットから修理依頼しました。故障したのが1/3。最短の修理日は1/5だったんで、その日で。

まずは、エアコンのルーバーを修理しました。ルーバーの修理には、殆ど全てをバラシて対象部品の交換とルーバーを動作させるためのワイヤーを元通りに束ねて接続する作業が必要でした。ルーバーだけならば素人でも交換出来そうですが、ワイヤーの調整は無理そうです。分解時には、お掃除ロボットの箇所にたまった埃がボールのような大きさで詰まっていたようです。これらも取り除かれて作業終了。作業は2時間程かかりました。

ルーバーの修理を直すと、お知らせボタンを押すと次のエラー内容が表示されます。そうすると、お掃除ロボットが故障していると出て来たそうです。お掃除ロボットの修理にはさらに3万円くらいかかるとのこと。動作上、お掃除ロボットが動かなくても問題ないことから、動作しないように無効化してもらって、ロボットが動かない様にしてもらって作業終了としてもらいました。

どうやら、ルーバーが正しく動作しないと、吹き出し口の出口に取り付けられたセンサーが正しく動かなくなるようで、暖房が効かなくなったりするようです。

作業代は、以下の通りでした。まあ、ネットで当初見積もりした範囲内の金額でした。なので、ある程度はネット見積もりは判断材料にはなりそうです。
・部品代 7,000円
・技術料 6,500円
・出張料 3,000円
消費税: 1,320円
合計: 17,820円

お掃除ロボットが動作しないので、もう少し頻繁に掃除してくださいと言われました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29385