Category: 完成後のその他

部屋のカーテンを交換

娘の部屋のカーテンが、わんこのせいでビリビリに酷いことになっていたんだけど、あまり部屋を使うこともなかったので、交換することを5年程放置していました。

まずは、破れたレースのカーテンを取り外し。

そして、カーテンレール自体も新しいものへ交換することにしました。

カーテンもカーテンレールもニトリで調達。お値段以上ニトリということで、特に見栄えとか拘ったわけではなく、安く済めば問題ないという感じの選択です。
最近は、レースのカーテンに色々と機能が付加されているんですね。外から見えにくくすることと、夏場は南から日差しが厳しいので、UVカット機能がついているものをチョイス。ミラー機能だけは表からと裏側からでかみさんと確認しながら、なんとか見えにくいことを確認して、柄はあれこれと言いあいながら決めました。

新しいカーテンレールを取り付け。壁付けでも壁が強化されていなさそうなんで、あまり重いカーテンレールだと落ちてしまいそうだけど、この一番安いタイプは軽くていいですね。説明書きの通り、端から5cmから10cm以内に端端がくるように取り付け。

新しいカーテンを取り付け。特に面白味も高級感も何もないけど。まあ、新品に変わって部屋の印象は小奇麗に変わりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30964

ナショナル水栓C48SKS1Aがポタポタと水漏れしだしてきました

新築してから10年経とうとしています。そろそろ我が家も色々な所で不具合が発生しだしてきました。その中でも、ここ最近はキッチンの水栓をしっかりと閉めても、水がポタポタと垂れるようなことが頻発しだしました。特に娘が使った後なんかは顕著で、しっかりと閉めないせいか、家に帰ってみると水が垂れていて、水道代が勿体ない事例が。。。(><

我が家の周りはパナホームなんで、他の家でも同じように10年経つので同様の事象が出始めていてもおかしく無いのですが。他はナショナル製のキッチンは入れなかったのかな~?町内会の時なんか、他の班長さんと話した時に、そういう話が出なかったのと、ご近所さんとのパナホーム批判みたいな、井戸端会議もかみさんはしていなかったようだったし。。。

仕方が無く、事象からマニュアルの記載を調べてみると、カートリッジが原因っぽいことが分かりました。かみさんにお願いして、マニュアルに記載のあるパナソニックのサポートセンターに連絡してカートリッジの品番を調べてみようとしたのですが分からず。ネットでも調べてみましたが、OEM製品らしく該当製品の元の型番を追うことが出来ませんでした。

そんなこともあって、休みの日に近所の水道屋さんに直接乗り込んで、カタログ持参で相談してみても、カートリッジの品番を教えてもらえないと作業出来ないというではないですけ。こっちは素人なんですけど・・・それも含めてなんとかするのがあなた達でしょ!と思いつつも、新しい水栓に交換するとしても定価販売プラス工賃8,640円と言われて、ここにお願いするのは止めることに(ꐦ°д°)

次に近所のジョイフルに相談しに移動して、そこで型番を言うとそこから該当のカートリッジの品番を調べて、現在も購入できるか調べてくれるということになりました。普通はこういう対応が当たり前だと思うんですけどね。で、結局、ジョイフルにお願いして分かったら連絡くれるように依頼しました。それが8/5の日曜日。

で、火曜までに連絡くれることになっていましたが、その間にこちらでも色々と型番をネットで調べてみたりして。すると、KVKのホームページから過去の品番を調べるページを見つけて、それだと思うOEM製品の元品番を割り出すことに成功しました。それが以下の画像です。

・品番 FB277GK8

これを見ると各パーツの品番が判明したんで、カートリッジの品番KPS027H-E ¥4,817をジョイフルへ行って手っ取り早く相談することにしました。

ジョイフルでもパナソニックへ問い合わせして、該当品番をFAXで送付してもらっていて、とりあえず、カートリッジ(旧MYM社製のカートリッジ)の購入が今でも可能なことが分かりました。

カートリッジは何年か毎に品番を変遷して現在は代替品3世代目が該当品番としてありました。価格は4,500円程でした。まあ、この価格ならばカートリッジだけ交換するかとお願いしようとすると、メーカーから送料が別途かかるというではないですか!しかも、2,700円だそうだ。4,500円+2,700円=7,200円だと~!!!
※楽天とかでは今でも購入可能を確認しています。DIYでチャレンジできる人は、ネットで買って交換も可能です。

流石にこれに工賃8,640円(この業界標準で工賃はどこも8,000円が標準ぽいです)が加算されると、安い本体交換の1/2程の費用がかかることが判明。マニュアルには10年が寿命で交換推奨と記載があり、カートリッジ交換後に他が故障しだすとお金ばかりかかって仕方が無いので、もう、このタイミングでさらに10年延ばすためにも本体ごと交換することにしました。

本体交換にあたって、KVK製品やTOTO製品などを物色しましたが、シャワータイプの物は安くても5万~6万円程かかります。KVK製品で2割~4割。TOTO製品は1割引きと、我が家の家計でも今現状厳しいので却下。そんな中、KVK製品のOEMで同じ製品を見つけました。

・KM5021TTKE 33,500円(税別)

機能は以下の通り。
・エコタイプ
 レバーの中央では水しか使わず、お湯の無駄使いをカット。また、お湯の使い始めからクリック感で分かる。
・節湯B
 最適流量から5L/分以下
・節湯C1
 水優先の操作において湯が吐水されない節湯水栓

これを工賃と合わせて、税抜き価格で
 本体30,150円 + 工賃8,000円 = 38,150円
で税込み41,202円也となりました。

当初12,000円くらいと想定していたので、かなり予算オーバーになってしまいましたけど、まあ、今後の長いことを鑑みれば仕方が無い出費と割り切りです。

普通にKVKの型番KM5021Tシリーズの56,500円(KM5021TEC)のやつと同じだと思われる。もしかしたら、カタログでは分かりしえない違いがあるのかもしれないけど、まあ、我が家は価格ありきなので、この安いモデルで注文しました。

工事日は、8/25(土)に行われるので、今のきちゃない水栓が新品に生まれ変わることになります。シンクもかみさん、ここ最近は真面目に綺麗にしていないせいで、とても汚いのですけど。。。まあ、キッチン周りはかみさんのテリトリーということで、煩いことは言わず。これを期に綺麗にしてくれればいいのだけどね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30293

ドッグラン用のチェアー&テーブル

先日、IKEA新三郷店で購入したチェアーとテーブルを組み立てて設置しました。テーブルは単純に畳んであるのを広げるだけだけど、チェアーのほうは組み立てが必要でした。組み立て自体はすごく簡単で1脚5分程度の作業です。ドライバー1本あれば作業出来ました。

で、以前利用していたチェアー&テーブルは、こんな感じで座るところが朽ち果てて1本取れてしまっています。座ってみると左右にユラユラと落ち着きがない感じで、いつ壊れてもおかしくない状況。

これをデッキから降ろして芝生側へ移動させた後、日陰側のデッキにテーブルとチェアー2脚を設置しました。チェアーの物入れは深さがあるんで、BBQとかを行った時に食べ物を一時的に入れたり、食べ終わったお皿をしまったりで活躍しそうです。これでわんこと一緒でも脇から取られたりしなくて済むんで、のんびりと出来ますね。

後、近所の100均で雑貨を買ってきました。これとIKEAで買った雑貨を合わせてドッグランに設置しました。かみさんは怒ったウサギの置物が欲しいと喚いていたけど、そんなもの売っていなんで自作しないと無いよ!と言って我儘言って、なかなか納得しませんね。パディントンが好きなんで、eBayとかでイギリスのサイトから海外のものを購入して輸入出来るといいんだけど。

早速、わんこをドッグランに入れて、マッタリと寛ぎました。先日まで気温が27℃くらいだったけど、今日は30℃で湿度も60%以上。蒸し暑くて日陰でも長居するには結構きついです。とはいえ、わんこは自分の居やすい場所を探しながら、マッタリと寛いでいました。欲を言えばどこかでおしっこしてくれれば良かったけど、おしっこはしなかった・・・

昼間っから、贅沢にビールを飲みながら、わんこと過ごす。こうやっていると、DIYで頑張って良かったと思った一時でもありますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28411

廊下の人感センサーライトの球切れ

新築してから今まで交換した記憶が無かったんで、まあ、もったほうでしょう!

約10年で球切れとなりました。

ここはトイレとお風呂の前で、比較的に点灯させる回数も多いライトです。スイッチ操作が面倒なんで、ここは人感センサーライトにしていたんですが、そのチョイスは正解だった。今までは暖色系だったけど、新しいライトは寒色系の昼光色を選択しました。

しかも、点灯回数も多いのでレフライトではなくLEDライトにしました。ライト自体の価格は約7倍は違うんだけど、電気代がどの程度削減できるかは微妙かな。因みに、LEDでなければパナソニック 5個セット ミニレフ電球 100V 40W E17口金 50ミリ径 LR100V40W 1,188円也です。

・ELPA LED電球 ミニレフ球形 口金直径17mm 昼光色 LDR4D-H-E17-G610 1,508円也

早速、会社から帰って来て、付け替えしました。同じ40w相当ですが、LEDに替えたらメッチャ明るくなりました。眩しいくらいに点灯しています。
かみさんは眩しいって、スイッチオフにすることが多くなりましたね。どちらにしても点灯回数が減れば、寿命も延びるし電気代も節約できそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28409

リビングにコルクマット施工

わんこの足に良いだろうということで、リビングにコルクマットを新しく貼ることにしました。

コルクマットは、ジョイフルにあった床材のしっかりとしたマットにしました。11枚入っていて7400円くらい。なんで、偶数でないのか?気になるところではあるけど、1セット11枚で2㎡ということなんで、2セット程購入しました。

2セットで4㎡分を貼ると、リビングのTVとソファのところ位に貼れる感じでした。ちょっと足りないけど、まあ、いいか・・・という感じになりました。

わんこの居るところだけでも十分でしょう!という感じかな。

前日に掃除を行い綺麗にした後、まずはコルクマットをどのように敷くか?を検討します。当初は適当に並べていくだけを想定してたけど、かみさんがそれじゃ嫌だ・・・と。ずらして敷きたいということで、こんな感じにしようということになりました。

両面テープが無かったんで、急遽、ホームセンターに買いに行きました。色々と種類があったけど、こういう建材の床材を貼り付ける専用の両面テープが売られていたんで、1300円とかなり高めでしたが、しっかりと貼り付け出来そうだったんで、こちらを購入。50mm x 35mと結構な長さがあったけど、不足したりしたら嫌だったんで、安い両面テープも併せて購入しました。コルクマットの裏面に両サイドに貼り付けして床に。

互い違いにすることで、マットの半分の大きさの面積分が5か所空くのだけど、そこが空いた状態まで作業が完了した時点ですでに15時近く。3時間近く作業してようやくここまで完了です。

ノコギリで半分に切って、ピース状になったマットを嵌めていきました。なんだかんだで16:44にようやく終わりました。わんこは気持ち良さそうに寝ています・・・

かみさんが思ってたようなふんわりとした踏み心地ではないけど、現状の床材よりかは柔らかい感じはします。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26975

プリムラ祭りとクリスマスローズの新芽

玄関前の植木が大分さみしくなってきたんで、春まで目で楽しめるように、冬の花を買ってきました。

最初はパンジーとかを考えていましたが、プリムラが比較的に安価に売られていたこともあって、プリムラにしました。3種類、違うプリムラを買ってきて、メインは赤い大き目の花のやつ。サブに紫を主体としたやつにしました。

植木に寄せ植え。ちょっとだけ、玄関回りが賑やかに。

クリスマスローズは、今年は残念ながら花が咲かなかった・・・
移設した影響か、根がしっかりとはらなかったか。でも、よくよく見てみるとチラっと新しい新芽が出ていました。来年が楽しみです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26873

注連飾りもお洒落な時代に

毎年、安い注連飾りを買ってきては玄関に飾っていましたが、今年からはクリスマスのリースと同様に、ちょっとお洒落なリース風の注連飾りを買ってきて飾りました。

購入したのは、リース風で縁起の良さそうな梅みたいな花が付いたものを買いました。他には、本当にリースのようなものもありましたが、どっちにするか悩んだ末、こちらに。

お店で見ると結構なインパクトがありましたが、実際に自宅に飾ると思った程のインパクトは無かった。

白い花のほうが主張していて、神様を迎える清浄な場所を示すことが分かるかな?とはいえ、本来のしめ縄としての標準で飾る物が、神様の降臨を表す「紙垂」(かみしで/しで)、清廉潔白を表す「裏白」、家系を譲って絶やさず子孫繁栄を願う「譲り葉」、代々栄えるよう願う「橙」ということで、ちょっと代表的なものからは外れている感じ・・・

輪飾りに該当するんで、どちらかというと玄関にというよりは部屋、キッチンやトイレなどの水まわりに飾るものみたい。

まあ、そんなの気にしても仕方がないので、とりあえずは1/7まで飾っておきましょう!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26835

フック取り付け

Amazonで購入しておいたフック。こんな感じ。思った通りの質感で古めかしい感じ。

これを作った棚に取り付けました。フックはかみさんの手が届くギリギリのあたりに取り付けて、リードをぶら下げた時に地に付かないぐらいの高さとしました。ロングリードは、折り返して引っ掛けることが前提です。

ちょっと、リードが多すぎて雑多な感じになってしまった。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26783

DIY(日曜大工)で玄関にオープンラックを作成

かなり前から玄関にあったらいいなぁと思っていて、今まで延期してたことをようやく行うことにしました。

玄関にわんこ用の用具各種(洋服、リード、ライト、タオルなど)を置く場所が必要で、以前から検討していました。

しかし、出来合いのオープンラックなんかは、検討している場所に置けるピッタシのサイズがある訳もなく、あったとしても高くて手が出ないかな・・・と。

であれば、最近流行のDIYで自作するのが一番ということになり、2×4材を使ってDIYで自作することにしました。
早速、近所のジョイフルで部材を調達。しかし、マイカーでは部材を家まで運ぶことが出来ない為、軽トラをジョイフルで無料でレンタルしました。2時間まで無料で借りれるが、それ以上だと2000円/hかかるようです。まあ、車で5分もかからない場所なんで2時間越えることは無いけど、それでも購入した部材の数によっては、積み下ろしで時間を要するので、場合によっては結構ギリギリまで時間がかかるかもしれませんね。

軽トラから部材をガレージ内に一旦置きます。軽トラを返却してから作業を開始です。軽トラ返却時は、先方の人がぶつけた箇所が無いかなどチェックしてから返却完了となるんで、5分程かかりました。

購入したのは、以下の部材です。一番高くついたのは、天井に突っ張るためのパッドでした。また、フックは20個入りなんで初期投資は大きくなってしまいましたが、今後、他にも使えるので5個ほど使うのであれば396円の費用だけかかったとも思えますかね。
・2×4材(38mm×89mm×3048mm) 798円x2=1,596円
・1×6材(19mm×140mm×1830mm) 628円x1
・2×4材 (ツーバイフォー材)専用 ディアウォール 上下パッドセット ダークブラウン 809円x2=1,618円
・L字アングル金具 58円x8=464円
・木用ねじ(クロ)50個入り 302円
・アンティーク調 壁フック 2つ穴 20個セット ブロンズ 1,980円
計:6,588円也

まずは、玄関のところに設置するために、2×4材を適切なサイズへ電動のこぎりで切り落としました。作業する前に簡単な設計図もどきと書いてから作業を開始です。上下パッドを挟む分、実測値から2cm程短くする必要があることを、後から気が付いたりしましたが・・・

とりあえず、2×4材を壁に取り付けして棚板の幅を決めます。玄関クローゼットギリギリの幅を見出し、棚板の幅を決めました。幅は380mmということで残りの棚板の部材である1×6材を切っていきます。
今回切断するにあたっては、6回程切断作業をしましたが、手動でなくて良かった。電動ノコギリだから短時間で行えた作業でもありました。

棚板を設置するが、低い位置でないとかみさんが使い勝手悪いので、一番下に買いだめした水を置ける高さだけ確保して棚板を設置しました。
上部はハンガーをかけれる場所にしようかと、丸い木の棒を設置しようと思っていたけど、それだと奥行きが必要なんで、上部には2×4材の太い梁を懸けて、その板にネジ付きフックを自由に設置してハンガーを引っ掛けられるようにすることにしました。

で、出来上がったのはこんな感じ。

飾り棚がこの位置だと、ハンガーはネジ付きフックに引っ掛けたリードが下の飾りに干渉してしまうから・・・と。

上部の棚板の位置は、一番高い梁の位置と交換したほうがかみさんがいいと言うので、位置交換作業は来週に行おう。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26741

ガレージ脇に棚をDIYで作成

やっぱり、小さ目な物置なんで、どうしても物を片づける場所が困ってしまう物が出てきてしまいます。

そんなこともあって、棚を買おうと思ったけど、3段タイプの棚の製品は結構いい値段なんで、DIYで自作しようかと思いました。

近所のホームセンターで、重量ブロックと棚板用の板などを一式を買ってきました。
・重量ブロック 115円 x 12個 = 1,380円
・パイン集成材板 4080円 + カット代(100円) = 4180円
・ドライモルタル 595円
・中型コテ 453円
・木材防腐剤 1,145円
・ハケ 100円

20160903008 20160903009

買ってきて早速ですが、まずは棚板に防腐剤をハケで塗って処理しました。柿渋などもいいなあ~と思ったんだけど、それらを揃えるだけでも3000円近くかかるんで、これが一番安い防腐剤ってことだったこともあり、まずは様子見してみようかと。

丁度、買ってきたブロックを作業台の柱にして、ホームセンターでカットしてもらった板をかけて作業します。

白い板(右上写真)が、少し黄色っぽく(右下写真)なります。乾燥させないと最終的な色味は分からないけど、塗料じゃないんでしっかりと木目が出るのがいい感じかな。

20160903010 20160903011
20160903012

今日は夕方から雨が降るってことなんで、ガレージ内の壁に立てかけておいて一晩乾燥させます。
明日も2度目の塗布をして乾燥させます。乾燥させている間に、棚板を固定するためのブロックを作りこみしていく感じです。
20160903013

棚板が出来たら、ガレージ内に置いてある雑多な物を、そちらに置いてスッキリとさせたいですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25718