Category: 道の駅

道の駅グランテラス筑西とコスモスロードへ

今日は3連休の初日。軽くお出かけするか・・と言うことで、今年新しく出来たばかりの「道の駅グランテラス」へ行くことにしました。

グランテラス筑西は2019/7/11にオープンした北関東最大級の道の駅。

近くには道の駅にのみやなんかもあるけど、広い庭をメインにした田舎ならではの贅沢な敷地となっているようで、小さいお子さん連れの家族に向いた道の駅みたいです。

早速、自宅を9:30頃出発し、294号線をひた走り目的地へ向かいます。途中、50号線を走れば目的地の道の駅となります。大凡、1時間ちょっとで到着出来ました。比較的に近いので行きやすいですね。

早めにランチを取ろう!ということで、グルメゾーン内にあるフードコートで食事をとることに。食事処として「らーめん桜」「そば元本舗」「和食レストラン雅」とあり、雅はちゃんとしたレストラン形式で、フードコートとは別に席が設けられていました。

この中で私は「らーめん桜」。かみさんは「そば元本舗」で注文することに。注文は、目の前の券売機で発券すると、ディスプレイに出来上がったら教えてくれる形式になっています。

で、注文したのは、以下の通り。
・ワンタンラーメン 760円
・キングポークカツ丼 990円

下館ラーメンというジャンルがあること自体、初めて知りましたが、佐野ラーメンのようで、あっさりとした昔ながらのラーメンって感じで美味しく食べれました。ワンタンも結構な量が入っていて、かなりのボリュームでした。濃い口醤油ラーメンが好きな人は、好みにあう味だと思います。

キングポークカツ丼もかみさんから半分貰いましたが、こちらは筑西市の名物である銘柄豚で繊細な最高級豚肉のうたい文句通り、脂身はジューシーで、臭みは全く無く、甘みの強いとても柔らかな肉質と、豚肉のロース肉としてはパーフェクトな美味しい肉でした。キングポークを扱っているお店がれば、一度試して見る価値大なお肉でした。

お腹が一杯になり、道の駅内を一周ぐるりとわんこと散歩。残念ながら、芝生内にわんこが入れないので、外周をぐるりと回りました。

グルリと散策して回って、お茶してから帰ろうということになり、道の駅内のスタバで一休み。後は物産展で野菜やケーキなどを購入しました。

置いてあった小冊子を見たら五行川コスモスロードが季節的にも見ごろだったので、寄り道してコスモスを見に行きました。土手沿いのサイクリングロード添いにコスモス畑があるけど、観光が出来るようにはなっていなく、適当な場所へ車を駐車して少しだけ見てまわりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32179

道の駅 川場田園プラザとロックハート城へ

今日は14日の振替として有給休暇を取得して、お出かけしてきました。

日帰りで今まで行ったことが無い場所ということで、比較的に近場だと思われ、かつ、わんこも散歩とかさせれる場所として、
道の駅 川場田園プラザ
2015年秋には「観光庁長官表彰」をはじめ、過去に国土交通省全国モデル「道の駅」選定!(スリースター)、他、数多くの受賞を頂く程の、大人気の道の駅です。

ロックハート城
1800年代初頭、スコットランドにあった古城が復元され、石造りの教会やレストランなども立ち並ぶ、中世ヨーロッパの世界観の場所とのこと。

に目的地としました。どちらも関越自動車道の沼田ICから近い場所なので、移動も比較的に楽かな?と思った次第です。

自宅を7:30頃出発し、圏央道経由で最初の目的地である「道の駅 川場田園プラザ」へ向かいます。事前にグーグルマップで経路と時間を確認したところ、2時間30分程度で到着ということだったで、まあ、3時間くらいで到着出来るかな?と思ってましたが、途中、東北自動車道のSAでの休憩で時間を潰し過ぎて、現地へは12:20頃到着となりました。

コースは圏央道~東北自動車道~北関東自動車道~関越自動車道~沼田ICとなります。

約5時間かかっています。高速は特に渋滞していたわけではなく、SAで1時間くらい休憩したのが大きかったか。それでも4時間はかかっていますね。

平日にも関わらず、駐車場は比較的に一杯です。観光バスが沢山駐車していて、お年寄りがかなり沢山居ましたね。後は近所の学校から課外授業で来たのか子供と園児もいました。

雨が結構降っていて、だけど、わんこ連れなため、テラス席で雨にあたらない場所ということで、バーべーキューなんかも出来るテラス席の近くで雨が凌げる場所があったので、そちらで食事をすることに。当初は蕎麦かモチ豚が食べたかったんだけど、ラーメンが食べたいということで、ここに決めました。

群馬名物ひもかわうどn モチ豚角煮のラーメン

お昼ご飯を食べ終わった後、反時計回りに園内を散策することに。まず、目に入った池では、ガチョウ?アヒル?と戯れた後、目の前のパン屋「田園プラザベーカリー」でいくつかパンを購入。

丘の上にある「カフェ・ド・カンパーニュ」へ。そこで、期間限定のブルーベリーソフトクリーム 450円也を堪能。メッチャ味が濃いので、満足度高し。高いだけのことはありました。わんこにも少しだけお裾分けして舐めさせました。

カワバプレミアへ移動し、そこではアップルパイが人気商品ですが、ここで地ビールの4本セットを購入しました。

・WEIZEN (ヴァイツェン) 356円(税込み)
 小麦麦芽を使用することによりフルーティーで、ビール本来のまろやかでコクのあるビール
・AMBER ALE (カワバエール) 356円(税込み)
 深みのある赤色のビール。ホップのほどよい苦味とカラメル麦芽の香りとほのかな甘みが特徴のビール
・IPA(アイピーエー) 540円(税込み)
 柑橘系の華やかな香りの後にしっかりした苦味が口の中に広がるビールです。「香り・苦味・旨味」のバランスの取れたビール
・YUKIHOTAKA PILSNER(雪ほたかピルスナー) 356円(税込み)
 副原料に川場産コシヒカリ”雪ほたか”を使用したビールです。お米を使用することで、スッキリとした口当たり

と、それぞれ特徴のある味みたいなので、飲むのが楽しみです。

園内を一周し、お土産売り場でお土産と新鮮な野菜を購入後、ロックハート城へ移動です。道の駅から約30分程の場所にあります。

現地へ到着すると、先ほどよりも山の上ってことで、雨脚が強くなってきました。最初、入り口が分からなくて右往左往しましたが、シレっと入り口がお土産売り場の脇にありました。

入園料1,100円/大人を支払い、園内へ。わんこも勿論中に入れました。

建物が散在していて、それぞれお土産売り場だったり、レストランだったりが園内にありました。城があるだけで外と中を見て終わりのようなイメージでしたが、若いカップルとかに向いた施設のようでした。年寄りが行く場所では無かったですね。

一通り見てまわって、城の中にあるトイレで休憩後、16:15頃家路に。帰りの高速も空いていたので、地元までは順調に帰りつけました。夕飯を取る為に、つくば中央で一旦降りて「えんま大王ステーキつくばささぎ店
」(いばなびに新しく出来たお店として紹介されていました)へ向かいますが、場所が分からず右往左往したために、ステーキ店に着いたのが21時位。約4時間地元にくるのにかかりました。

ステーキの種類は少なく、いきなり!ステーキのように色んな部位を選べるタイプのステーキ屋さんではないけど、安価にステーキを食べるには良さそうです。サラダバーがあってご飯も食べ放題なんで、沢山食べる人向けですね。ステーキ千がすぐ近くにあるんで、比べてしまうと千のほうが良いと思う人が多い気もしましたけど。

注文したのは、
・王様サーロインステーキ200g 1,580円
です。

鉄板の上、もやしの上に肉が置いてあります。一応、焼き加減は聞かれないので、レアで出されますが鉄板が熱いのですぐにミディアムくらいに火が入りますね。レアの内に食べたほうが肉が柔らかく感じます。後はタレが複数用意されていて、個人的にはあっさりしたタレよりも、ドロッとした少し辛みのある味噌だれが好みでした。普段300gがデフォルトでステーキは食べているから200gは物足りない(300g売り切れていたし。)ですね。ただ、いきなり!ステーキのワイルドステーキを食べる人は、大王ステーキのほうが肉が柔らかいかもしれないですね。

食事し家に帰り着いたら11時過ぎていて、目がかなり疲れました。風呂入ったらバッタンキューとなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32120

道の駅 常陸大宮かわプラザを散策

久しぶりにドライブを兼ねてお出かけしてきました。目的地は、今まで行ったことが無い道の駅を目的地としました。

茨城にも新しい道の駅が出来たこと。そして、あまり内陸側って行かないので、この目的地にした「道の駅 常陸大宮かわプラザ」辺りは知らないんですよね。大子とか、このあたり。

家を10時に出発。常磐自動車道経由で那珂IC経由で道の駅に向かいました。特に渋滞も無く、のんびりと走って現地へは11:48に到着。結構、この辺りは袋田の滝への通り道のようで、寄り道していく車が結構いました。

この道の駅は川沿いにあって、結構広めの芝生など、わんこと散策するのに良さそうだったというのもあって、涼しくなってきたら、わんこと今度来ようと思ってのリサーチをかねてのドライブでした。

まずはお腹が空いたので、何を食べようかと物色。「瑞穂牛キッチンCOWCOW」で、美味しそうなメニューがあったんで、その中からチョイスしました。

注文したのは、以下の3種類。
・瑞穂牛切り落とし定食 950円
・瑞穂牛シロコロスタミナ定食 800円
・瑞穂牛コロッケ 120円

シロコロは、ふんわりとプリプリの食感で、臭みは一切無くとても美味しく食べれました。これは当たり!でしたね。焼肉でもこのシロコロは大好物なんで、少しピリ辛の味付けが、とてもご飯のおかずに良い感じでした。
かみさんから、少し切り落としを貰いましたが、こちらもバラ肉ではあったけど、甘い味付けで美味しく食べれました。コロッケをかみさんと半分づつわけて食べたけど、コロッケも甘くてほっこりとした優しい味わいでした。

フードコートの席がそんなに無く、店内で席を確保するのが難しかった為、外のデッキで食事しましたが、ここならばわんこを連れても食事出来そうでした。

ブラブラと見てまわっていると、野菜の収穫農園が楽しそうとのことで、「かわプラザ農園」で体験収穫しようとなりました。

・カリーノケール6枚 100円
・白ナス2個 100円
・ミニトマト1カップ 250円
・スイスチャード6枚 100円
・オクラ10個 100円。

上記からカリーノケールとミニトマト以外で収穫体験を実施しました。計500円で大量の取れたて野菜が袋一杯に。今日はうちの家族だけでしたので、結構、融通をしてくれて色々と教えてもらいながら、沢山、頂けました。

炎天下の中で収穫作業をしたので、店内に戻ってジェラート(キウイ) 350円を堪能しました。こちらも、あっさりとしながら、結構フルーティな味付けが最高でした。

直売所でも、いくつかお土産を購入し、今日の夕飯替わりになるものを買っていきました。

店内も外も見てまわって、帰宅することに。収穫の畑の前後がひまわり畑になっていたんで、そこに車を停車して記念撮影してから帰りました。

帰りの高速も渋滞無く、16時には自宅へ戻りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31832

道の駅さかいで休憩

今日はGW中でも、比較的に車で移動しやすく渋滞にも嵌り難そうな観光地へ観光しに出かけました。

高速道路は渋滞必死だと思い、ひたすら一般道での移動で計画しました。

今回は茨城県のお隣、群馬県にある「八王子山公園」へ行くことに。自宅を朝7時に出かけて、かみさんの親をピックアップ。そこから一般道でひたすら移動です。

1時間程したタイミングで、丁度、道の駅さかいで休憩することに。

道の駅には「さかいの台所」というのがあり、新鮮な野菜などを買うことが出来ます。まあ、よくありがちな物ではありますが、やっぱり、こういうのは見て買って楽しいんですよね。

中にはお洒落な「さかい サンド」もありましたが、まだ、時間が早すぎる為、オープンしていませんでした。時間があえばカフェとかで珈琲なんか楽しんでみたいです。
奥のほうへ行くと食事処なんかもあるし、さらに奥のほうには、さらにお洒落な「さかい河岸レストラン 茶蔵」なんかもありました。茶蔵は2019年4月19日11時にオープンしたばかりらしい。ここで、名物「常陸牛ローストビーフ丼」なんか食べて見たかったな。

ここでは「国産生しぼり仕立て にんじんジュース」を購入しました。また、喉の渇きをいやすため、猿島茶のペットボトルを購入しました。お茶は甘味が感じられてとても美味しいですね。

道の駅の隣にはドン・キホーテなんかもあったりして、色々と見る場所があるようです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31476

山梨日帰り旅行(ドッグリゾートWoof)

今日は久しぶりに山梨方面へ日帰りで「ドッグリゾートWoof」へ出かけました。

かみさんの用事で運転手としての参画ですが、かみさんを目的地へ降ろした後は、現地での暇つぶしが必要です。

まずは、自宅を6:30に出発。当初は自宅で渋滞情報を確認したところ、首都高速は空いていたこともあって、都内を突っ切っていくコースを想定していましたが、実際に常磐自動車道に入ってからすぐに高禄道路の渋滞情報には、首都高が事故などで真っ赤っか。流石に酷い渋滞であることを分かっているのに、都内を通るのは何なんで、外環自動車道経由の圏央道経由で向かうことに。

東北自動車道を走っている途中、警告音が・・・(@@;

結構、ホイールを交換してから走行距離が伸びているはずなのに、今になってなぜか?警告が発生したんで、結構焦りました。途中、SAへ寄って休憩とタイヤのチェックを実施。なんどか、空気圧チェックを実行してみるが、正常と出てくれてホッとしました。

目的地まであと少しということもあり、最後の休憩を中央自動車道で取りました。
休憩したのは「中央道谷村PA下り」です。ここまで、外環道と東北自動車道で渋滞に嵌り、予定時間へ間に合うか?と少し不安になりましたが、なんとか中央道に入った段階で渋滞も無くなり、道路上の車の数は多かったけど、余裕をもって到着出来るように時間が読めるようになりました。PAでは信玄餅万寿500円也をお土産で購入しました。カリカリの黒糖かりんとうの中に信玄餅が入っているというのがとても惹かれました。

山中湖ICから目的地のドッグリゾートWoofへは、10:18に到着となりました。大凡、3時間30分程かかりました。まだ、この時間では雨でしたが、少し経つと霙から雪に変わり、かなり焦りましたけど。

かみさんを降ろして、研修場で一息ついたら、暇つぶしの旅へ出かけます。山中湖周辺には特に観光するような場所も無く、どうしたもんかと、湖畔脇の道路を右往左往します。途中、見つけた「文学の森公園」が気になった為、駐車して散策することにしました。

資料館に入るには、拝観料が500円程でしたが、特に興味があるわけではない為、そこはスルー。山中湖方面へ散策しつつ園内を見てまわりました。これで霙が降っていなく、暖かければ散歩日和で気持ち良かったんだけど。森の中を歩いて湖のほうへ。そして、また、ぐるっと回って駐車場へ。人が居ないので、うら寂しい感じでしたが、静かで気持ちいい場所ではありました。

次にランチできる場所が無いか?と適当に走っていると、知らない間に三国峠に入ってしまいました。既に引き返すに引き返せないところまで走ってきてしまったので、このまま突っ切って御殿場方面で何か美味しいものでもないか?と探してみることに。

暫く走っていると、富士スピードウエイを発見。こんな場所にあるんだと。初めて知りました。折角来たんで記念撮影を実施。しかし、もっと近くで駐車しないと微妙な感じでしか撮れないようです。暇だったんで、入園料1000円払って中に入ってみれば良かった。この時は入園料がいくらか分からなかったんで、スルーしてしまいましたけど。

富士スピードウエアを後にして、御殿場方面へ移動します。この辺りには道の駅が沢山あるようで、見つけ次第寄り道しては中を散策することに。金太郎が目印の「道の駅 ふじおやま」です。関係ないけど、金太郎を見るとauの三太郎のノースリーブのCMを思い出してしまいます。

ここでは、産地野菜などを見て。お買い得だった、春キャベツと糖度8と記載があったトマトを購入しました。道の駅内のレストランのメニューを見ても、特に惹かれる物が無かった為、他に移動することに。

雪がチラチラと舞っているのと、夕方になるほど雪が酷くなるということで、急いで山中湖のほうまで戻ることにしました。138号線を北へ上がって山中湖へ向かいます。

途中、「道の駅 すばしり」があったんで、こちらでも寄り道しました。先ほど、野菜は購入したので、他にも目辛しいお買い得品が無いか?と見てまわりましたが、地元の直売所に比べても、これという野菜は無く、茨城の地元のスーパーよりも価格が高かったので、購入は見送りました。

2Fにレストランがあったんで、こちらにも寄ってみると、少しだけ食べてみたいと思うメニューがあり、ここでランチを取ることにしました。

既に13:48と2時近くなってしまいました。注文したのは、「LYB豚の豚丼 980円」。富士山高原で丁寧に育てられた、「LYB豚」で豚丼を作りました。柔らかくてジューシーなお肉に、甘辛いタレがぴったりですという文言に惹かれました。富士山溶岩からあげも惹かれたんだけど、実際に食べたいか?!と言われると微妙だったんで(^^;

実際、LYB豚の豚はジューシーで柔らかくて美味しかったです。少し価格が高いなと思いつつも、道の駅なんでこのくらいは仕方が無いか。まあ、美味しかったんで良しとしよう。

この時間になると、霙から雪に変わっていて、吹雪のようになってきました。これはヤベー!と山中湖まで戻れるか不安になりつつも、道の駅を出て山中湖へ向かいます。138号線を走っていると、向かってくる車の屋根に雪が積もっているのが見えます。

しかも、道路上にも見る間に雪が積もりつつあるのが見て取れます。車が走っていない道路脇は真っ白に雪で積もっている状況で、ノーマルタイヤで来たことを悔やみ始めていますが、既に山の中腹まで到達し後は下るだけの状況で、タイヤが滑る挙動を感じつつゆっくりと山を下っていきました。山中湖の畔が見えるT字路に着いた時は、本当にほっとしました。山中湖周辺は雪はチラついてはいたけど、積もる程では無かったのが幸いでした。

雪が降っている中、ノーマルタイヤのままふらつくのはリスクが大きすぎる為、ホテルの駐車場でかみさんの研修が終わるまで大人しく待機することにしました。

音楽を聴きつつスマホで本を読んでいると、車のフロントガラスには雪があっという間に積もってきました。積もった雪が滑ってきて落ちてきます。

17時近くになり、雪も小降りになってきて、霙から雨っぽく変わってきました。今日、このまま帰れないんではないか?と心配しましたが、この状況であれば自宅へ帰れそうです。

かみさんの研修が終わり、わんこ共々車に乗せて、折角なんで夕ご飯はほうとうを食べて帰ることにしました。ネットで調べると、小作が有名らしく確かに車で前を通るといつも駐車場は車で一杯な状況でした。次点で「庄ヤ」が良さそうということで、こちらで楽しむことにしました。

注文したのは、以下の通り。私が鴨肉と鳥もつ煮を注文。かみさんは肉団子ほうとうのほうとう増し200円プラスで注文。
・鴨肉ほうとう 1,400円
・肉団子ほうとう 1,350円だったか?
・鳥もつ煮 650円

注文してからテーブルに運ばれるまで、10分もかからずに配膳されてきました。思った以上に早い対応ですね。

ほうとうのスープが優しい味の味噌仕立て。薄目の味わいなのでスープに後から唐辛子などを追加して味の変化を楽しめます。麺自体はプルンとしていて、茹で加減も丁度良い感じでした。個人的には味付けがガッツリとした味わいで、麺も粉がふいていて、スープがもっさりしているのが好みではありますが、これはこれで普通に美味しかったです。

最初は私たちしか客が居なかったけど、暫くしてから家族連れやカップルが沢山入って来て騒がしくなってきたところで、お勘定して家路に向かうことに。

お店を18:07に出発。帰りは圏央道経由で294号線のICで出て帰ることに。中央道の小仏トンネル付近と八王子付近で少し渋滞になりましたが、圏央道は渋滞も無く非常に順調に移動出来ました。ただ、圏央道は平均スピードが遅いのと、かなりグルっと遠回りで茨城県に入る為、もうちょっと速度が速いと嬉しいなあという感じではありました。

とはいえ、地元に到着したのは20:30には到着。2時間ちょっとで移動出来たこともあって、思ったよりは疲れも少なく済んだ感じです。圏央道は便利ですが、他の高速道路のようにPAとかが無いのが難点でしょうか。休憩したくても休憩場所が無いので、今後、作ってくれると嬉しいのですけど、高架上なので場所的にも技術的にも難しいかな。

家に帰ったら生ビールで喉を潤して、疲れた体を癒した後、風呂入って眠りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31269

道の駅にのみやで夏いちごを堪能しに

今日は普段乗っているJRの広告で気になっていた、栃木方面のいちごを堪能しに、比較的に近場の「道の駅にのみや」へドライブがてら出かけることに。

JRの広告には、ジェラートやロールケーキ、そしていちご大福なんかもありましたが、一度に全ては堪能しきれないので、ジェラートとシュークリーム。そして、ランチを道の駅で食べていこうということになりました。

朝10:13頃に出発し、現地へはかみさんの運転で11:15には到着しました。ほぼ1時間程度の移動時間でした。

まずは、ジェラートを。スイーツ工房というとこで、
・なつおとめフロマージュ 400円也
・とりひめチーズジェラート 400円也
を注文。

なつおとめのほうはかみさんが食べたのですが、少し貰ったところ、かなりさっぱりとして美味しかったです。フロマージュのほうがイチゴが沢山入っているためでしょうか。ジェラートのほうは、中までイチゴが入っているわけではなく、上側にイチゴジャムのようにかかっているだけなので、コーンの上に乗っけた時の要領次第でバランスが変わる感じでした。とはいえ、こちらも美味しく食べれました。

次にシュークリーム。こちらは2つ入りで350円也。少し小柄ながらも、カスタードクリームと生クリームの中にイチゴが2個入っていました。クッキーシューで、外はパリパリ、中はしっとりとした出来栄え。そのまま齧るには大きくて、上側のシューを外して食べました。既に6月というのに、イチゴがかなり甘くて美味しかった。結構食べごたえがありました。

お腹がいっぱいになったら、外にある自野菜でお買い物。ここの道の駅の野菜はかなりリーズナブルでお買い得でしたね。どれも100円前後で花も買って2200円程度でした。これで1週間分となります。普段のスーパーだと3000円超えるので、普段見ないような野菜も買えてなかなか良かったですね。

買い物して少し時間が経ち、丁度、12時頃になったので道の駅内でランチを楽しむことに。

注文したのは、私は事前に玉ねぎも有名ということだったんで、真岡産たまねぎを使ったメニューを。かみさんはイチゴを使ったメニューを注文しました。
・玉ねぎ豚バラ炒め定食 680円也
・いちごカレー 780円也

定食のほうは、玉ねぎが結構な量入っていました。玉ねぎが売りなのでしょう。お勧めだけあって、玉ねぎは甘く、歯ごたえも良かった。豚バラは結構厚みがあって食べごたえ十分。店内で販売されている特製のオリジナルソースのお陰で風味が良かったです。ブランド豚って訳では無いので肉質自体は普通ではありますが、玉ねぎのお陰で柔らかくて美味しく食べれました。

かみさんのいちごカレーも名前だけだと、え~!!と思うかもしれないけど、普通に美味しく食べれました。近所の高校(真岡北稜高校)で考えた週末限定メニューのようです。いちごご飯も特にいちごが全面に出ている訳では無く、少しだけ酸味が残っている感じのご飯で、カレーはスパイスが効いたコクのあるカレーでなかなかパンチがあります。なかなか美味しかったですよ。

最初にデザートを食べたこともあり、お腹的には大満足となりました。

帰りになついちごタルトをお土産に買って帰りました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30093

ハイウエイオアシス冨楽里(道の駅とみやま)

今日は実家へ帰省しました。

GWということで、あまり混雑しない場所までドライブしなたっかんで、お昼ご飯を海ほたるで海鮮丼を食べて、千葉県富浦に出来た新しい道の駅まで、野菜なんかを買い物しようということにしました。

前日の仕事が午前3:00まで仕事で、家に帰り着いたのが4時だったこともあって、体がかなり厳しい状態だったけど、なぜか8:45に目が覚めてしまい、そんなこともあって、実家へは10時に家を出発することにしました。

首都高は羽田空港近辺までは順調で渋滞も無く移動出来ましたが、羽田空港近辺で動かく無くなりました。普段は、羽田ICで高速を出るがひとつ手前で降りて実家へ向かい11:30に到着となりました。

そして実家を12:30頃出発し、まずは海ほたるへ向かいます。海ほたるも駐車場へはそれほど待たずに駐車出来ました。

以前行った回転寿司の海鮮三崎港が無くなってしまっていたんで、木更津庵へ入りました。結構、人で混雑していたんで名前を記載して、外で待っていたんだけど、思った以上に回転が速くて、スルーされていたため、再度、名前を記載して並びなおしました。それでも、あっという間に名前を呼ばれて店内に入ることが出来ました。

注文したのは、
・極上海ほたる丼 3,000円也(税込み)
です。

カニだけど殻から身がとれなくて難儀。それでも、タイやなめろうなんかが新鮮で美味しかった。刺身(まぐろ、イカ、えび、タイ、ブリ、いくら、うに、アジ、カニ、タマゴと盛りだくさん!)も思った以上にボリュームがあって、お腹いっぱいになりました。まあ、価格もかなりのもんなんで、価格なりといえば価格なりかな。

食後は、館山道を南へ南下して「道の駅富楽里とみやま」へ移動。海ほたるを14:30出発。道の駅には15:11到着しました。特に渋滞もなく、まったりと移動して40分程度で行けました。ただ、下りは空いていましたが上りはかなりの渋滞だったんで、帰り道をどうするか・・・悩みながら眺めていましたが。。。

まだ、出来たばかりの道の駅ということで、少し珍しいのが一般道側は道の駅として。高速道路側からはサービスエリアとして機能しています。どちらかというと、一般道側からの利用がメインっぽい感じでした。ここで時の物の野菜なんかを買い物します。

ここで定番のソフトクリームを購入して堪能します。ゴマソフトですが、あっさりとしていて、なかなかの美味でした。ビールのお菓子なんかも購入し、かつ、野菜なんかも新鮮で安い。なかなか良いものが沢山売られていました。GW中にビール飲みながら食べるおつまみにしようとして、そらまめを購入しました。

買い物後、帰ろう!ということになって、アクアライン経由だと混雑しているから、金谷港からフェリーで久里浜へ行ってから東京へ向かうということで、金谷港へ一般道で向かいます。
しかし、17:20発のフェリーは一杯で次の18:20発でないと乗れないということだったんで、流石に2時間待つ間に帰れるのでは?ということになって、仕方が無く一般道でアクアラインへ向かいました。

しかし、お茶したいと思っていたら、途中にお洒落なカフェを見つけたんで、寄り道しました。寄り道したのは、KANAYA MARINA RESORT CAFE&RESTAURANT。

店内も白を基調にした、明るい店内でとても落ち着いています。窓の外には停泊している?ヨットなんかを眺めながら有機珈琲 400円を堪能しました。お代わりは半額らしいく、かなりお得感のあるお店でした。

お茶をして喉を潤した後、一般道でアクアラインへ。CAFEを17時頃に出発。やっぱり、途中、経路中のろのろとなって進まなくなったりして、2車線になって少し進み始めたこともあって、夕飯が入る頃合いに(^^;

で、やめればいいのに、折角木更津に来たのだからとアウトレットで夕飯しようと思ったのが失敗だった。。。
まあ、とはいえ木更津アウトレットへは18:30に到着して、ラーメンを食べよう!ということで、センター近くの童童(トントン)という中華料理屋へ入りました。

食べたのは
・黒酢酸辣湯麺 1100円
を。

個人的には太麺が好みだったけど、極細麺がスープによく絡み、なかなか美味しかった。お昼に沢山食べたけど、ラーメンはスープまで完食出来ました。
ただ、ラーメンだったらアウトレットで食べずに途中の国道添いでお店に入って食べておけばよかったと、後々、後悔しましたけど。。。

アウトレットを出て、インターチェンジへ向かうんだけど、観覧車方面から行ったんだけど、これが大失敗。インターチェンジへ入るには右折するんだけど、そのせいで信号機1回変わるのに3台程度が限界。しかも、途中手前で割込みが多いんで、本当に中々進まなくて(><

アウトレットを19:14出発して海ほたるへは21:17頃に到着と、2時間もアウトレットからかかりました。ここからは、トロトロだったけど20分かからずに川崎ICまで到着。実家へは22:00頃には到着出来ました。

そこから眠い中、自宅へ。バビューン!と22:45に自宅へ到着して、風呂に速攻入って、ベッドイン。前日の徹夜作業で短い睡眠時間ということもあり、すぐに爆睡となりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29927

ヒロミのDIYリフォーム 本銚子駅を見学に

今日は近場でドライブがてらいける場所ということで、24時間TVでヒロミがDIYリフォームを行った駅舎。本銚子駅の実物を見に行きました。

自宅を10:45頃出発。一般道を利根川沿いをひた走り、お腹が空いたんで一旦、道の駅こうざきで休憩。12時丁度ということもあって、駐車場は車で一杯でした。第2駐車場も空きがほとんどなかったけど、1台だけ空いているところを見つけて駐車。

レストランで、
・豚肉味噌麹焼き定食 950円
・豚丼 850円
を注文。

注文前に席を取る客が多いので、座る場所を確保するのが厳しいのですが、なんとか空いているところを見つけて着席できました。10分程で番号が呼ばれて、カウンターへ取りに行きます。

やっぱり、ここの豚は柔らかくて美味しい。脂身の臭みも一切ないなんで、お味噌の香ばしい香りが食欲をわきたてます。以前は、かみさんが注文した豚肉味噌麹焼き定食を食べましたが、シンプルな豚丼もとても美味しいです。豚丼のお肉も同じ味噌麹焼きなんで、ご飯をガッツリ食べたい場合はこっちのほうがお得かもしれません。付け合わせのレンコンの煮物がとても美味しかった。

食後、脇のところでソフトクリームを注文。どれもとても美味しそうですが、今回は豆乳 黒豆きなこを注文しました。食べてみると、濃厚な素材の味が感じられ、これで350円は安いと感じる味わいです。

店内では、卵かけ用の醤油と通常の醤油も併せて購入。米麹なんかや野菜もお土産で買いました。店舗を出るタイミングで石焼き芋が出来立てときいて、かみさんが慌てて1本150円で買いました。車の中で、半分程食べましたが、ねっとりとした口当たりで繊維ばったところがひとつもなく、とても美味しかったです。

神崎から銚子までが結構あるんですよね。一本道で迂回もできないんで、トロトロと走る車がいると、なかなか到着しないんですね。
それでも、14:20に銚子駅前にある時間貸しの駐車場へ到着。そこへ車を停めて歩いて本銚子駅まで行きました。銚子駅から電車で本銚子駅まで行こうか・・・と考えましたが、時間的に歩いていったほうが早いということで26分かけて歩きました。

やっぱり、TVの影響は大きいです。同じように見学しに来た観光客が沢山いました。駅舎は綺麗になっていますが、外壁は杉板なんかのほうが味わい深い感じだったかもしれませんね。小奇麗すぎて、公衆トイレみたいな感じでした。でも、駅舎内は綺麗で、雨風凌げるし壊れる心配もなくなったんで、これでいいんじゃないでしょうかね。

10分程見て周り、銚子駅まで戻りました。帰り道、大きな神社があったんで、寄り道してみました。鎌倉の大仏の小さい版があったりして、中々立派な神社でした。ただ、3連休中なのになんか寂れていて寂しい感じだった。

銚子駅の駐車場まで戻り、家路につくことに。帰りは茨城方面から帰ろうと思って、124号線経由で帰ったのですが、これが失敗。356号線のほうがまだ車の進みが良かった。神栖から潮来IC方面へ向かい、北関東道から圏央道経由で帰ろうとしたけど、阿見辺りで事故渋滞が発生しており、急遽、神崎ICで降りて結局利根川沿いの356号線に戻って布佐から地元へ戻ってきました。まあ、ドライブがてらだったんで時間を急ぐ必要も無いので、遠出が久しぶりに出来て楽しかった一日でした。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28840

北総の小江戸、佐原の古い町並みにて

ランチを取った後、そのまま帰るのはもったいないので、車で川沿いを走ってみることに。

途中、駐車させて記念撮影。

こっち方面では無く、伊能忠敬の館がある方向へ走っていけば良かったかな?

このまま行くと「道の駅さわら」へ行けるので寄り道。何か良さそうな野菜なんかないかな~と物色しつつ、美味しそうな人参が安かったんで、そちらを買って帰ることに。

次は帰り道の途中に利根川沿いにある「道の駅発酵の里こうざき」へ。駐車場が満車で第2駐車場へ駐車することに。運が良ければ空いたタイミングで入れられそうではあったけど、もうね、みんな必死で方向指示を無視して右往左往するんで、危なくって・・・

折角なんで醤油関係のお土産を買って帰ることに。以前から買いたかったTGK用の専用醤油。色々とあったけど、これが一番量が少なくて質が良さそうだったんで、買ってきました。これでTGKが楽しみです。

野菜の直売所なんかも、リニューアルしてたりして入りたかったけど、かなりの混雑だったんでやめました。また、空いている時にでも寄ってみようと思った。

ファミマでアイスコーヒーを購入して水分補給してから家路につきました。

帰りは途中から河内のほうへ出てから、竜ケ崎方面経由で帰ってきました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28017

第15回南会津町 南郷新そばまつりへ

昨年参加した南郷の新そばまつりが良かったこともあり、今年も会社の同僚と行きました。各部先着120名の完全予約制で2,700円で食べ放題。ジュースやお茶もあったりして、結構、お得なお祭りなんです。曳きたて、茹でたてが食べ放題で3種類(ゆうゆうそば、たていわ裁ちそば、多々石そば)のそばが堪能できます。その道のそばうち名人が来てくれて、その場での出来立てが食べれるというお祭りなんです。
20161022020

昨年は早めに出過ぎたことで、結構、現地で手持ちぶたさだったこともあったんで、今年は少しだけ遅めに家を出発しました。

自宅を11:34頃出発。行きは一般道で向かいます。高速使ってもあまり時間的には変わらないとグーグル様のナビが仰っていたんで。出発してすぐに温泉道具一式を忘れたことに気が付き戻ったりしたこともありましたが、10分程の遅れで出発って感じになりました。

295号線~125号線~408号線~4号線~400号線~121号線

南会津町のT字路に出たら、左折して289号線で開催地である会津高原南郷スキー場へという経路で昨年と一緒のコースです。

家を出発時のガソリンの残容量は、ほぼ満タン状態から出発。
20161022001

那須塩原のもみじ橋大谷のところで、事故渋滞に嵌りました。フェラーリがフロントボンネットベッシャリで5台くらいの多重事故のようです。スピードの出し過ぎでしょうけど、巻き添えされたほうはたまったもんじゃないですね・・・
上りも下りもその事故の影響でなかなか前に進みませんでした。予定では、いつもの手前のコンビニには16:30頃到着してコーヒーでも飲みながら待ってようかと思ったけど、そのコンビニには16:45と結構遅れてしまった。既に会社の同僚はバイクで待ってくれていました。
20161022002

でも、新そばまつりが始まるのは17:30からなんで、しっかりとソフトクリームを途中の「道の駅 たじま」で食べましたよ!

道の駅の誘導が仮に誘導されてトイレ前に駐車。誘導係も適当だなと思いつつも、まあ、人が少なくなってきたんでいいか・・・と。
20161022004

ここにきたら定番?と山ぶどう味を堪能。いつもトマト味が気になっていましたが、やぱっり無難に山ぶどうにしてしまうんですよね。まだ少し早いかもしれない紅葉を眺めながら、ソフトクリームを堪能しました。アイス食べるには、ちょっと寒かったけど、寒い時に食べるソフトクリームも最高に美味しいんですよね。道の駅では自分用にゆべし2個入りを購入。1個100円もするんで、明日のおやつ用としてゲット。他にもお土産として漬物でも買うか悩みましたがやめてしまいました。
20161022003

20161022005 20161022006

待ち合わせのコンビニで話しをするよりも、現地に行って話しをしようということで、移動。16:52に開催場所の「会津高原南郷スキー場センターハウス」へ到着。

同僚の新しいバイクを眺めつつ、暫く度とで駄弁った後、今年は開催時間前に中に入って座れるようだったんで、日が陰って寒くなってきたこともあり、中に入ることにしました。

20161022008 20161022007

そばまつりは、この建物の中の2Fが会場になっています。いわゆるゲレ食場ですよね。

20161022010 20161022009

店内はこんな感じで大盛況です。120名ということで結構な人手です。昨年と比べると席の配置が変わりました。司会の話によると、10組以外は、昨年からのリピーターとのことです。そういう我々もリピートした組に入る訳ですが。それだけ、この新そばまつりはリーズナブルでコスパが高いということになりますね。

デフォルトの漬物は昨年と同じで、南郷トマトとトマトの漬物です。このトマトの漬物が最高なんですが、お土産で買って帰りたいのに、こういうのは売られていないんですよね。いかにも観光土産みたいなものはあるんですけど、そういう物よりも地元で普通に食べられるけど、他では食べれないトマトの漬物なんかがお土産で買えるといいのに。。。

20161022011 20161022014

今年も3種類のそばを2つづつ食べます。やっぱり、個人的な好みは、味も香りも強いと感じる裁ちそばが一番かな。写真は、一番最初に食べた「多々石そば」です。まあ、どれもとても美味しく食べれました。箸休めのトマトが思いのほかお腹に膨れたりするのですけどね(^^;

20161022012 20161022013

後半は、毎年恒例?なのか入る時に渡した半券番号の抽選会があり、結構、盛り上がります。地の物がもらえるんで、これはなかなかいいですね。昨年は同僚が日本酒を貰いましたが、今年は二人とも外れて何も当たりませんでした。

ゲームも終わり、団体客の泊まり組が吐けるまで中で駄弁って19:00に外に。昨年は雨が降り出して大変でしたが、今年は天気は大丈夫でした。来年は宿泊もいいかな?と考えましたが、思った以上に宿泊者が多くて、民宿なんで多分、わいわいと煩そうなこともあり、やっぱり泊まりはないな・・・と。大人しく、温泉浸かって日帰りが良いな。でも、泊まりだとビール飲みながらそば食べれるんですよね。そこだけが少し残念。。。
20161022015

恒例の「道の駅 きらら289」で温泉に浸かります。新そばまつりのチケットの他に700円の温泉チケットが300円に割引になる割引券が付属しているんで、利用することにしています。家に帰ってから風呂に入る気力は無いんで丁度良いですね。

20161022017 20161022016

私にしてはちょ~長湯しました。上せてフラフラになりました。19:20頃入ったんで、1時間程度入ったことになります。

きらら289を21:00頃出発し家路に戻ります。昨年はE91の325iツーリングでしたが、今年は118iということでやっぱり暗い夜中の走りに関しては古いとは言え325iのほうが座りが良くハンドリングも落ち着いていて走りやすいかな?
118iはタイヤの空気圧を高めにしているせいか、落ち着かない乗り心地とハンドリングで峠道でちょっと怖い感じです。同じ速度で走り抜けるには肩に力の入り方が違う感じでしょうかね。

帰りは西那須野塩原ICから高速で帰ることにしました。東北自動車道で久喜を少し過ぎたところから、圏央道経由で帰ることに。後々考えるとちょっと失敗だったな~と。北関東自動車道経由で常磐自動車道で帰ってきたほうが楽だったな。まだ、圏央道がつくばまで繋がっていないこともあって、境古賀ICからは一般道で板東市内で帰っていかないといけないので、遅い車にあたると一気に家に着く時間がとられてしまうからですけど。。。

結局、21:00に出発し家には23:39と日付が変わる前には帰ることが出来ました。2時間40分と行きよりかは早い移動時間でしたが、流石に疲れました。南会津はやっぱり遠い。。。

20161022018 20161022019

家を出るときのガソリンは700km走れるってことでしたが、帰ってくると残り176kmとなっています。ガソリンは2/3消費という感じです。走行距離は442.5kmとなりました。行きはEco Proモードで走行し、帰りはSportモードを担当しました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26185