Category: ガレージ関係

ガレージミラーを設置と移動

かみさんが、ミラーが分かり辛いということで、違うミラーを取り付けすることにしました。

ミラーを取り付けるにあたって、ツルが邪魔だったので、まずはこれらを取り除きました。まあ、これが大変なこと。。。電動ノコギリで壁に引っ付いているのを切り刻んでいき、取り除いていきました。

取り除いたツルを燃えるゴミ袋に入れていくと、全部で6袋分にもなりました。スリットが見えるようになり、左側からの動向も分かりやすくなりました。

最終的には、細かい葉っぱなども箒で履いて綺麗に掃除して終了。

今度は、塀にミラーを取り付けするのに、以前の挟み込むようにするのではなく、直接、ネジで固定することにしました。その為、コンクリ用のネジと下穴を開ける為のドリルを購入してきて、固定箇所に下穴を開けました。

今回はエーモンのミラーを購入しました。
・エーモン 安全計画 ガレージミラー(丸型) 曲面率2000R 約φ350 3,593円

附属品の固定具をネジで固定します。固定具にこの大き目のミラーを取り付けします。2000Rは少しサイズが大きかったので、1000Rのほうが良かったかもしれない。とは言え、車に乗ってミラーを見てみると前のミラーよりも見やすくなったので目的は達成できました。

で、元々付けてたほうを右側の塀に取り付けして、反対側からの動向も見えるように設置。これで左右の確認をすることが出来るようになりました。まあ、スリットが空いたんで、左側からの動向は分かりやすくはなりましたが。

安全に対してはケチっても仕方がないので、このくらいの費用は仕方がないとはいえ、なんだかんだで5000円程かかりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31643

ガレージゲートにシェード取り付け

以前までガレージの前にシェードを取り付けしていましたが、強風のせいでハトメの部分が壊れてしまったので取り外していました。

ただ、やっぱりここにシェードが無いと風雨が強い日は、必ず車が汚れてしまうのと、表通りから視線が作業中に気になることもあって、再度、シェードを取り付けすることにしました。

新しくシェードを取り付けるのに、前回とは違うメーカーの製品をチョイスすることにしました。

色々と調べても、比較的にリーズナブルなシェードって無いんですよね。そんなこともあって、調べた中で一番良かったのが、以下の製品。

・ウォーターブロック W200×H300cm【ワインレッド】 / 撥水シェード 撥水オーニング 3,980円也
■サイズ:約 幅200×長さ300cm
■重量:約 0.96kg
■材質:生地/ポリエステル、ハトメ/アルミ
■紫外線UVカット率:約 90~95%
■付属品:取り付け紐4本

色をワインレッドにしました。我が家のイメージカラーでもあるので、ベージュやブラウンよりも良さそうだと思った次第です。
実際、届いた製品を確認すると、中々、深い色味でとても良い色合いです。これで、防水加工されているということから、汚れにも強そうで長く使えそうです。ハトメの部分も前の製品に比べて頑丈そうなので、紐で取り付けた時の箇所も壊れにくそうでした。この箇所ばかりは、長い間使っていかないと耐久性は分からないけど。

早速、取り付け作業を開始。購入時にサイズは測っていましたが、こういうのは製品精度が微妙なこともあって、実際にあててみないと分からないんですよね。

で、取りつけしました。前から見るとこんな感じ。イメージ通り落ち着いた感じの色合いが、とてもあっているように思えます。お洒落な感じだ(@@

ガレージ内から眺めると、こんな感じ。これだけ視界が遮られて入れば、中で作業している時も外からの視線を気にしなくても良くなりました。また、思った以上に面積があるので、雨風による車への直撃も無くなりそうです。

本当は垂直に上げ下げ出来るようにしたかったけど、それはまた今度かな。滑車を使った仕組みを検討しているけど、ひとまずはこれでも問題無くなったので、暫く様子見です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31625

ガレージ脇の上部をDIYで改造

折角、つくばへ出たので14時までの時間まで、山新ジョイフルへ行って暇つぶしすることに。

店内をブラブラとして、ガレージ脇の箇所を2×4材で閉じる為に、固定具を探してみることにしました。以前は、黒く塗装された2×4具を買って取り付けしましたが、これが4つ買うと結構な金額になってしまうので、もう少し安い物が無いかと見て回っていたら、塗装していない同じ形状の物を見つけました。それだと、1個168円でした。なので4つ購入して672円で済ますことが出来ました。

家に帰ってから、これらを使ってガレージ脇の後ろ側箇所の上部に施工しました。上部と中間部に2×4材を取り付け。当初は、この間に板を縦に張っていこうと思っていたけど、現状、在庫で持っている板が少ないためと、やっぱり、板で塞いでしまうとガレージ内が暗くなってしまいそうだったんで、透明なパネルを張って光も入るようにしました。

仕上がりはこんな感じになりました。やっぱり、板張りにしないで正解だったかな。サイズが合わずに上部に少しだけ隙間が空いてしまったけど、風雨があってもそんなに吹き込んでこないだろうと思いつつも、実際の状況を確認しつつ、吹き込みが激しかった場合は、隙間に板を張って改善しようかと。

強風が吹いた時に吹き飛ばないようにと、パネルの左右に板を設置しています。これで、台風や春一番などの強風が吹いても取れてしまうことは無いでしょう。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31074

ガレージミラーを交換

ガレージミラーが曇って見えづらくなってしまったのと、以前から植物がミラー部分に侵食してガラスの部分が欠けてしまっていたので、流石に交換タイミングとなったので、安くて比較的に評判の良いミラーを購入して取り換えました。

今回購入したのは、
・光 ガレージミラーGM-224角型200×240㎜  1,885円也
です。

前はエーモンのやつでしたが、もう少しサイズが小さくても良いということと、ミラーの周りに雨避けが無いのが不便を感じていたんで、このミラーにした次第です。意外と雨がミラーに垂れてくると見づらくなるので、小さいながらもミラーに沿って枠が付けられているのがポイント高いです。

今のやつを取り外して、新しいコイツを取り付けします。取り付けにあたっては、標準のボールジョイントを取り付けした後、壁付けようの金具にボルトをかませてある箇所にボルトで取り付けしました。

周りの植物が塀を覆っていて作業しづらかったので、ミラーの箇所だけ剪定してスッキリとしました。車を前に出した時の位置位からミラーを確認して、右側からの車が見えやすいかを確認して作業終了。

ミラーには一応、ワックスを付けて紫外線対策兼、水滴防止をしました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30149

ガレージに監視カメラ設置

以前、設置してた監視カメラは故障してしまい、既に撤去していましたが、「やっぱり必要だね!」と言うことになり、新しく購入しました。

購入にあたっては、色々と見ましたが、とりあえず、屋外用でHD対応の200万画素ってことで以下を買いました。
・SV3C 1080P 200万画素 WI-FI 防犯カメラ 7,999円
・Samsung microSDHCカード 32GB EVO Plus Class10 UHS-I対応 1,580円

本体は、しっかりとした鉄製のフレームです。レンズ部分にもLED?みたいなものが6個付いています。防水なので、電源ケーブルの所も有線LANの所も雨にぬれても大丈夫なように処理されています。

設定するのに、少し癖があるということだったんですが、とりあえず、パソコンからwebで接続してIPアドレスを設定。デフォルトが192.168.1.x/24のセグメントの商品が多いので、自宅のセグメントも同じようにしておけば良かったかな?と思いつつも、そういう時は自分のパソコンのIPを一時的に適当に商品側のセグメントのIPアドレスへ変更して対応すればよいか・・という風に納得して作業しました。

設定時に注意が必要なのが、Google ChromeとかではなくIEでないと設定出来ない項目があったりするので注意が必要でした。(動体検知アラートとか)

設定は、以下のメニューを適当に設定しました。
[Mediaメニュー]
・Video
・OSD set
・Image
[Network]
・Network
・Wireless
[Alarm]
・Alarm
・Motion detection ※IEでないとメニューが表示されない
[Advanced]
・User
・FTP
[System]
・Time

また、SDカード32GBを合わせて購入したんで、これを本体に挿入作業を実施。一旦、ネジを外して分解しないといけないのが少し大変でした。

で、設定作業を終えてガレージに設置しました。後ろ側から玄関方向へ全面を監視します。SDカードへは、録画出来る容量まで録画して、容量が無くなったら最初から上書きというふうになっているので、1日分位の映像は保存できるのでは?と思っています。一応、モーション録画も併せて設定したので、自宅内のFTPサーバへもキャプチャ範囲で反応した映像はパソコン側へ保存されるようにしました。

また、最近はFTPサーバー自体家では利用しなかったので、アプリ自体インストールしていなかったけど、今回の為にvsftpをインストール。これに加えて保存場所をNASからCIFSでマウントさせて、そこの領域に保管するように設定したりと、そっちのほうが面倒臭かった。。。

保存される動画データは、.264という形式のデータなのですが、MPC-HCという動画再生ソフトであれば再生可能だったのが助かっています。

記録された静止画像は以下のような感じです。かなり鮮明で綺麗に撮れています。昼間はカラーでしっかりと。夜は白黒ですがしっかりと鮮明に撮影されます。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29790

久しぶりの大雪

関東地方に久しぶりの大雪となりました。

昼頃から雪が降り始め、15時くらいには10cm程積り始めて、あっという間に銀世界になりました。

会社から帰ってくると家の周りは、一面雪景色と変わっていました。

ガレージにある車も、横っ風で吹きさらされて、うっすらと雪に覆われていました。やっぱり、オープンタイプのガレージだと、こういう時に殆ど意味がないので、クローズタイプで設計しておけばよかったと、もう少し考えてから建てれば良かったです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29518

薪ストーブで焼き芋

先週、買っておいた芋がなかなか消費されなかったんで、焼き芋にしてみることに。

芋をアルミ箔で包んで、炭火で直火焼きしてみます。火の加減が分からなかったんで、直火にくべてしまったけど、これは失敗でした。

一番小さい芋は炭とかしてしまいました。中ぐらいのも炭化してしまい、食べれるようなものでなくなり、一番多きかったものはギリギリ食べれる状態で救い出すことが出来ました。

今回の焼き芋で、どうすれば一番うまく作れそうか分かったんで、次はうまく出来そうです。ギリセーフだった焼き芋は、食べてみると、とても甘くて美味しかった。

薪ストーブで温度が3度程しか上がらなかった。もう少し炭の量を増やせば違ったかな?

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29379

薪ストーブの難しさ

遅い時間になってから、再度、薪ストーブの練習を実施。前回は、火力が足りずに煙がもうもうと出てしまったけど、今回は火種を買いました。

購入したのは、
・Weberブリケット(炭) 5kg 【日本正規品】 1,445円也

100%オーガニック原材料:良質な天然ココナッツの殻で作られており、硫黄や化学薬品は一切不使用。食材に薬品の臭いが移らない。
丸い形の炭:均一な形によって長時間高温で安定した燃焼を可能にし、焼きムラの少ない調理が出来ます。点火が早くて均一な温度を保つため、初心者にとっても使いやすいです。BBQコアファンにも人気のスネイク・メソッドに最適な炭です。

薪として、余った木材を使い、2個程の炭を使って火力を補助することに。とはいえ、最初のほうはやっぱり煙りが出てしまうのは仕方が無いのかな?
とはいえ、10分程で火力が安定してくると煙は出てこなくなります。

煙が出てこないだけの火力になるには、ここまでに炉内を早く立ち上げる必要があるようです。外気温は、最初10℃でしたが薪ストーブを稼働させたことで20℃までガレージ小屋の温度が上がりました。

最初から炭だけを利用すれば、多分、煙も最小限で稼働させることが出来るのでしょうね。安価に炭を手に入れられれば、昼間からも利用出来そうだけどなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29322

ガレージ小屋の屋根の修正と薪ストーブインストール

側面の板張りが不足していて、風がどうしても通って寒いため、仮に留めておいたシェードを外しました。

新しく買ってきた赤松材を2800mmに切断して下側を20cm程あけて隙間なく貼り付け。これで、横からの風による寒さは防げるようになりました。

目線よりも少し上側に明り取りが出来るように、ポリカ中空ボードを20cm程の幅で取り付けしました。これにより、上と横からある程度明かりが入るので、中の暗さが解消されました。

塗装は、後で貼り付け後に実施。中側のみしか塗装できていないので、これもどこかで外しては裏面も塗装しないといけないな。。。まずは、乾燥している時期の今は、まだ、放置でも問題ないでしょう。

雨が降った時に、屋内に吹き込んできてしまうので、端から端までカバーできるようにするため、一旦、屋根材であるポリカ中空ボードを取り外しました。
取り外しにあたり、新しい工具として、バールをホームセンターで購入してきました。

大きさは長い柄のほうがよいのでしょうけど、仕舞うのに邪魔になるのを避けるため、20cm程度の少し短めのやつを購入。バール自体、あまり使い道がないので、800円程度のものです。

実際、傘釘を外す作業時に少しだけ難儀しましたが、金槌で叩いて思い切り力を入れれば取り外すことが出来ました。前回は、馬鹿みたいに傘釘を打ちまくったんで、釘を取り除くのが大変でした。

一枚張り出来ないので、130cmに切断して3枚に並べて貼り付けしました。中空ポリカをカッターで切り取ります。この切断作業も結構大変。カッターだと10回程、刃を往復させて最後の一筋程になったら、パキッと折って折り目に従ってカッターの刃を入れて切断します。

北側に2枚ピッタシと繋げて取り付けし、隙間をテープで水漏れしないように貼り付けました。傘釘は、四隅と真ん中の9か所で留めました。

真ん中を作業用のメンテナンス空間として、南側に1枚取り付け。真ん中を塞ぐようにテープで剥がれない様に貼りました。強風時に飛ばされないように、一応、傘釘も四隅の外しやすい箇所のみ取り付けしています。

薪ストーブは、煙突を外側に出さないと使えないことが判明したんで、壁の外側に煙突が出来るように薪ストーブを配置して設置。そのため、一旦、北側の壁を剥がして板をはり直しました。

前は中空ポリカを壁半分くらいしめていたけど、これだと外から中の気配が丸見えだったので、上側板一枚分くらいのみを、ポリカで外からの明り取りにしました。これで落ち着いた感じで中に入れますね。

薪ストーブは、北側の壁の真ん中に配置し、ブロックで熱を防御するようにしています。隙間を板で縦に留めて無くしています。実際、薪ストーブを使った時に後ろの板の影響を見て、ダメそうならば熱に強いタイルを背面に貼り付けしようと考えています。

ガレージ小屋を整理してチェアーとテーブルの場所を決めて設置。とりあえず、改良は完了しました。

今日の夜、暗くなってから薪ストーブを使ってみて確認しようかと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29302

ガレージ小屋にランタンを!

冬場や車弄りの時に必要だろうということで、ランタンが欲しかったんだけど、Amazonで探してみてもそこそこ良いお値段。

毎日、何気にチェックしているとメールで安くなったときた。数量限定のタイムセールで、手が出やすい価格の1,399円/2個だったんでポチってしまいました。

本当はUSB充電のランタンが欲しかったが、まあ、電池式でも価格が安ければいいか!と。

早速、天井に吊るしてみました。そこそこの大きさで、意外と存在感がある。そして、ガンメタのカラーがかっこいい!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29222