Category: 掃除や手入れ

ガレージ脇グランドカバー一旦リセット

ガレージ脇を賑やかにしようと思って、かなり前にグランドカバーでヘデラや黄金かずらなんかをユキヤナギの脇に植えたのですが、これが大失敗。

とにかく繁殖力が強くて、わき役を通り越してメインになってしまいました。。。

塀や家の壁に蔓が這う為、そこに沢山の虫が湧くのも問題でした。

そんなこともあって、一旦リセットすべく枯らすための殺虫剤を散布してある程度枯らした後に、引っこ抜いていきました。とはいえ、根がかなり深くまで浸食していて、全てを取り除くことは不可能な状態になってしまいました。

それでも取り除けるだけ取り除いて、ユキヤナギの周りに粒状の枯葉剤を散布して暫く様子見することにしました。8か月間持つということだけど、そもそも根絶やしに出来るかどうかが重要ですね。少しづつでも取り除いていって小奇麗に出来ればと思っています。

肝心のユキヤナギは、ここに鉢植えにして置こうかと思います。地植えにすると大きさの管理が大変で、育ち過ぎるので鉢植えにすることで管理は少し大変になるけど、大きくなり過ぎることがないため、そのようにしようと思います。今のユキヤナギを鉢植えに出来ればいいのだけど、植え替えすると枯れてしまいそうなんですよね~

43号の鉢を買って、そちらで育てようかと思います。最悪、植え替えて枯れたら1000円も出せば苗木が買えるので、新しく育てようかと思います。

しかし、一日仕事で腰がやられてしまいました・・・(><

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=33094

イロハモミジを剪定

道路側に大分食み出してきてしまったため、イロハモミジを弱剪定することに。

天気が良い日は特に問題なかったんだけど、雨が降って葉が重くなると、大分しな垂れてしまい、通行の邪魔になりそうだったんで。

折角、良い感じに葉がついているのに、刈り込んでしまうと、また元気が無くなってしまうので、今回は必要最低限だけ刈り込みました。暫く、様子見しつつ、邪魔な枝だけ剪定していきます。

今回は一束だけ取りまとめる位だったので、片づけも楽でした。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32944

庭の草木の状況(春)

つつじは白いほう「琉球ツツジ」は満開で既に花が落ち始めてきています。赤いほう「久留米ツツジ」はこれからって感じで、ようやく1輪だけ花が開花。

玄関前のつつじは今年は花が咲きました。毎年、虫にやられてしまっていたせいで、中々、花がつかなかったんだけど、ようやく元に戻ったようです。とはいえ、虫よけのスプレーで防虫処理しないと、また、すぐにやられてしまいそうだけど。クリスマスローズは満開となり、後は花が落ちるのを待つだけかな。後はクレマチスがいい感じで蔓を伸ばしていて、今年は花が咲けば良いのだけど。

ねこじゃらしみたいな草「ラグラス バニーテール」だけど、これも去年、つつじの所で購入したやつが、種からか根っこからか分からないけど、復活しました。見た目が可愛いということで、玄関周りのシマトネリコの周辺いっぱいにこれが生えるようにと、余計な雑草を間引いてみました。こちらも来年以降、手入れを欠かさずにして増やしていければと思っています。

イロハモミジは冬の間はかなり寂しい感じだったけど、今年は短く剪定するのを止めて、アブラムシを予防するために殺虫剤を散布したりしながら、秋の紅葉まで手入れしていこうと思っています。樹形を自分好みにしようと、あれこれ手入れしたのが災いして、イマイチな感じになってしまいましたが、暫く放置すれば枝がいくつか出来ることで、残す枝を切る枝をもう一回リセットして形を作りなおせるかチャレンジです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32877

シンボルツリーのシマトネリコを剪定

夏に向けて、我が家のシンボルツリーのシマトネリコを綺麗にすることに。

昨年も結構バッサリと小さくしたはずが、すぐに大きくなってしまいます。同じようにシマトネリコを植えたご近所さんは、もう、面倒なのか根本から切ってしまっている所もあるようです。

新築時に植栽する時には、こんなに大変な樹であることが分からなかったんですが、次に新築するならば、シマトネリコは絶対に選ばないですね。そうとう土地が広くて田舎であれば植えても良いですが、北側に植えているにも関わらず、こんなに大きくなるので、他の人にもお勧め出来ないですね。

今回も色んな方向から眺めつつ、結構大胆にカットしていきました。高さを抑えたいので、一番メインの幹も途中からばっさりと行きたかったけど、そこをカットしてしまうとかなり寂しい感じになってしまいそうだったので、そこだけ様子見ということで残して作業終了としました。


作業前

作業後

一応、いくつかの枝は今後伸びていくようにして、形を考えながら剪定しましたが、来年、どんな感じになるか・・・ちょっと、心配です。

大分剪定したんで、片づけなければならない残木材の始末のほうが大変でした。枝葉の細かい物を紐で括ってとりあえず片づけ。

これだけでも大変でしたが、太い枝は短く切断しないと纏められないので、こちらは暫く放置で後回しすることに。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32837

洗濯機用水栓コンセントに水のにじみが

我が家も家を建ててから12年経ちました。すると、あちこちと何かしら問題が出てきますね。それは家電から始まり、今度は家の建具などに問題が出てきます。

この間、キッチンは直しましたが、今度は洗濯機用の水道水栓から、緩める所から、ツーと少しだけ水が漏れてきだしました。

早速、近所のジョイフル本田へ出かけてきました。

これは埋め込み式でスッキリとしたやつの為、中々、他には無いそうで、KVKでのみ取り扱いしているそうです。今、取り付けされているのとは少しだけ違いますが、後継機っぽいやつを見つけました。

他社製品は割引率も悪いし、見た目も普通なので、同じデザインの物へ取り換えることに。

埋め込み式のため、簡単に業者が来て交換というわけにはいかず、まずは営業が現地調査した後に、発注先の選定と作業の調整を行う必要があるようです。最悪、壁に穴を開けて外す必要があるようで、そうすると壁パネルを壁紙と合わせて工事が必要とのことです。それだけで1.5万円程かかると言われました。

確か壁紙は余ったやつをそのまま保管していたはずなので、同じ壁紙は容易可能だと思うけど、この間、階段下収納の整理整頓したときに、滅多に使わない物は一番奥の届かない場所へ追いやってしまった為、また、引っ張り出さないといけない羽目に。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32260

娘のママチャリ、パンク修理

朝方になって、タイヤがパンクしていると言ってきた娘の自転車を修理しました。

確かに確認すると、虫ゴムが破けていて、そこから空気が徐々に抜けていました。予備の虫は無い為、近所のジョイフル本田へ出かけて、「スペシャルバルブ」という、ゴムの劣化が少ないタイプを2セット購入してきました。

虫ゴムだとすぐに劣化してしまい、結構な頻度で取り換えなくてはならないのが面倒なので、この新しいタイプの物であれば暫くはもつでしょう!

で、それ以外にもチューブに穴が無いか確認。

すると2か所程、穴が開いているじゃないですか。。。こちらは、パッチを取り付けて修繕しました。久しぶりに作業するものだから、ゴムノリの使い方を間違ってしまったため、パッチを貼っても同化してくれなくて、すぐに剥がれ落ちてしまう失敗をしました。ゴムノリは伸ばしてから2分程放置して乾いてからパッチを貼らないとしっかりと同化しないんですよね。

バケツに水を張って、その中にチューブを入れてクルクルと廻しながら確認して空気漏れがないこと見てから、元の通りにチューブを戻して作業終了。前輪側も古い虫を取り外して、新しいスペシャルバルブへ交換しておきました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31988

部屋のカーテンを交換

娘の部屋のカーテンが、わんこのせいでビリビリに酷いことになっていたんだけど、あまり部屋を使うこともなかったので、交換することを5年程放置していました。

まずは、破れたレースのカーテンを取り外し。

そして、カーテンレール自体も新しいものへ交換することにしました。

カーテンもカーテンレールもニトリで調達。お値段以上ニトリということで、特に見栄えとか拘ったわけではなく、安く済めば問題ないという感じの選択です。
最近は、レースのカーテンに色々と機能が付加されているんですね。外から見えにくくすることと、夏場は南から日差しが厳しいので、UVカット機能がついているものをチョイス。ミラー機能だけは表からと裏側からでかみさんと確認しながら、なんとか見えにくいことを確認して、柄はあれこれと言いあいながら決めました。

新しいカーテンレールを取り付け。壁付けでも壁が強化されていなさそうなんで、あまり重いカーテンレールだと落ちてしまいそうだけど、この一番安いタイプは軽くていいですね。説明書きの通り、端から5cmから10cm以内に端端がくるように取り付け。

新しいカーテンを取り付け。特に面白味も高級感も何もないけど。まあ、新品に変わって部屋の印象は小奇麗に変わりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30964

シューズラックを端材で作成

玄関が娘の靴で埋め尽くされて邪魔で仕方が無かったので、わんこグッズを引っ掛ける棚下に靴台を設置することにしました。とりあえず、私の靴もそこに置けるように4足分の物を作成することに。

4足分なんで棚板は3か所で、一番下側は土台兼靴置場で、少し背の高い靴が置けるように設計しました。材料は、あくまでも端材を使っての工作なんで、靴をしっかりと置けるような幅をもつ板が無いため、そこが不安材料でした。

必要なサイズに板を切り出して材料を準備。理想は棚板用は奥行きが20cm程あると、しっかりと置けて(食み出るけど)良さそう。
側面用: 55cm x 2
棚板用: 28cm x 3
土台用: 31cm x 28cm x 1

これをネジで留めていき、こんな感じの物が出来上がり。

土台も取り付けて、実際に靴を置いていきます。作底の幅が足りない為、少し置くときに気を付けないといけませんが、綺麗に整理して置けました。これで4足分の靴置場が出来たんで、大分、玄関はスッキリとなりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30931

壊れたワークベンチを修理

土台が腐ってしまい、用を足さなくなってしまいました。しかし、土台を付けなおせば、まだまだ使える為、修理しました。

まずは、腐った土台をネジを外して取り除き。

そして、2×4材を50cmに切ったものを用意。100cmの端材が丁度あったんで、50cmの土台としました。気持ち的には、もう少し長くても良いかな?と思っていたけど、まあ、無駄が出ないようにしたほうがいいか。。。と

本体に土台をネジで留めて完成!端材なので、穴が開いていたりと面は汚いけど、とりあえず、これでも用は足りるでしょう!

一応、クルクルとレバーを回して動作確認し問題なかった。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30929

常総環境センターへ粗大ごみを捨てに

もう着れなくなった服や、壊れてしまった電気ストーブ、そして捨てる方法が分からなかったパソコンケース。これらを年末のこのタイミングで全て廃棄することに。

まずは、朝一、市役所へ。

持ち込みの内容を申請して、許可証を貰いました。懸念だったパソコンケースも粗大ごみとして廃棄可能ということで、自作PCでいらなくなったパソコンケースもこれで持ち込んで捨てれますね。

市役所から、そのまま常総環境センターへ移動。入り口の所で申請書を見せてから、そのまま車重を量ります。帰りの車重との差分で支払い金額がきまります。

2階のほうへ車を移動させて、自分で指定の場所へゴミを置いていきます。ゴミを置いてから、また、入り口のほうへ戻ってきます。

今回は、30kgでした。単価が143円/10kgなので、463円(税込み)でした。帰りの車重は1500kgでした。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30833