Category: ちょこっとドライブ&お出かけ

鶴見のバウニャウとランチで評判の良かった金色の午後で

今日は先月ぶりのバウニャウデー。

鶴見まで出かけなければならなかったけど、GW明けということもあって、高速道路はメッチャ空いていました。

家を8:40頃出発して、鶴見駅近くの駐車場へは、9:43に到着とマッタリと移動していたのに1時間程度で到着しちゃいました。駐車場は、ランチする場所の近くで、この辺りでは一番安い「タイムズ鶴見中央第21」駐車場です。ここであれば1日1200円で駐車できるので朝から出るまで気にせずに駐車出来ますね。バウニャウへも徒歩で10分もかからないし、食事場所までも3分程で行けるしで、ベストな場所でした。

毎回、スタバでお茶すると結構なお金を使ってしまうので、家から珈琲を入れた水筒を持って行き、近くの公園で40分程わんこと遊んで時間を潰しました。

11時が近くなったので、公園から徒歩で移動。3分程で現地へ到着しかみさんとは暫し分かれて行動です。

いつものように、鶴見駅ビル内で立ち読みしたり、1Fの八百屋で野菜を購入したりして、あっという間に1時間30分が立ちました。公園で待ち合わせしたので、そちらのほうへ移動ししばし待っていると、わんことかみさんが到着しました。

わんこを車に乗せた後、かみさんと二人でレストランに移動です。事前にネットで美味しそうな食事処ということで、「イタリアンダイニング 金色の午後 」というイタリアンレストランへ入店しました。事前にネットから予約しておいて正解で、既にかなりの賑わいで満席となっていて、予約してなかったら30分程待たされた感じでした。

メニューからは、看板メニューの以下をチョイス。他にも美味しそうなメニューがあり、機会があればまた食べたいですね。
・神奈川産やまゆり豚ロース肉のステーキランチ 1,290円
(前菜/メイン/パンorライス/ドルチェ/コーヒー)

パンはお代わり出来るし、食後の珈琲まで付いていて、この価格はかなりコスパが良かったです。

メインのやまゆり豚のロース肉は、程よい締まった感じの肉質で、かといって固い訳ではなく、丁度良い柔らかさ。脂身も少な目で薄くスライスされた肉ということもあって、美味しかったです。バルサミコソースで作られた酸味のあるソースが、あっさりとした肉質のロース肉にとてもマッチしていました。
パンも3回もお代わりしてしまいました。

お腹いっぱいになって、鶴見を出発。途中、やくざの乗ったレクサスに煽られるも、スムースに脇にそれて往なしてから、家路に無事に帰り付きました。煽ってくるわりには、直線番長なんでコーナーにくるとガクッと速度が落ちるから、追いついちゃって意図的に車間距離を気を付けないといけなかったのが、精神的に疲れました・・・

君子危うきに近寄らずですね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31544

研究学園店のいきなりステーキへ

先日、肉が食べたかったのに食べれなかったため、我慢出来ずに出かけてきました。

研究学園店も出来たばかりの時は、かなり待ち状態で入り辛かったけど、GW中の今日の12時近くでもすんなりと入ることが出来ました。これならば気軽に食べに来れますね。

GW中はランチメニューが無いとあったけど、今日から通常ランチメニューを開始したのか、お隣さんの注文時に注文できることを知りました。
まあ、こういう機会出ないと中々ランチメニュー以外注文しないので、良い機会だったかも。

注文したのは、
・マイリブステーキ 318g 2,370円也

これにメンバーズカードで無料の黒ウーロン茶を注文。焼き方はミディアムです。

始めて食べましたがランチステーキとは肉の硬さがまったく違いますね。乱切りカットメニューで、たまに入っている柔らかい肉質と同じです(^^;
糖質カットダイエットで、ステーキにはわさびと胡椒で堪能します。タレが無くても十分に肉の甘さを感じることが出来ました。リブロースがガッツリ肉を堪能するのにコスパがいい感じですね。

この価格ならば、焼肉食べたと思えば満足度も高いかも。また、一人で食べに来ようっと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31516

夕食はたいら食堂で海鮮丼

舘林からつくば方面を経由して荒川沖へ。以前から美味しいと思ってたところへ、家族で食べることに。本当はいきなりステーキでステーキが食べたかったけど、かみさんが反対したため、魚で美味しいお店ということで、こちらに行くことに。

「たいら食堂」です。駐車場が狭いことが難点でしょうか。

今回もマグロの味噌漬け定食にしよかと思っていたら、かみさんが先にそれを食べると言ったため、今回は海鮮丼 1,680円也にしました。豊洲市場より直送ってことで、安くて美味しい海鮮丼が食べれますね。GW中ということもあって市場が休みなのか、看板メニューのお勧めメニューの記載が無かったのが残念でした。

海鮮丼ですが、やっぱりネタがいいですね。ネタは11種類くらい乗っていて飽きないです。どのネタも大きく厚切りされているので、食べごたえもあります。
頻繁には来れないけど、海鮮丼が食べたくなったら、ここに来るのが一番かな。

18:45頃に入った時は、そこそこ混雑していましたが19時過ぎると一巡したのか、大分お客が減りました。喫煙する人も居なく非常に居心地良く食事することが出来ました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31497

館林市つつじが岡公園で満開のツツジを鑑賞

お腹いっぱいになったら、帰り路の途中にある舘林の「つつじか岡公園」へ行くことに。ここは世界の誇る日本一のつつじの名園とのことですね。こちらも中に入るのは人生初です。

今が一番の見ごろということもあって、観光バスが何台も駐車しています。殆ど、インバウンドのお客様な感じでしたが。

公園の手前に無料駐車場があるので、そちらに車を駐車してから、わんこと一緒に歩いて移動します。

入園料は620円/大人。園内に入るにはペットはカートに乗せることが必須。その為、入り口横でレンタルカートを借りて、そこにわんこを乗せました。中型犬用が無く、一気に我が家のわんこだとカートが大きくなってしまうので、少し小さいが小型犬用のカートに乗せました。

園内マップを見ると、そこそこの広さのようです。のんびりと1周すると1時間くらいでしょうか。

沿道を歩くとすぐにツツジが見えてきます。色んな種類のツツジが植えられているため、遠目からも壮観な眺めでした。ヤマツツジなんかもあり、色も白、ピンク、赤、オレンジ、紫と色とりどりです。

園内はツツジのトンネルなんかもあったりして、写真撮影するにも見栄えが良い写真が撮れそうな場所が沢山ありました。

公園周辺には、ツツジを販売しているお店もあり、やっぱり、見ると欲しくなりますね。枝ぶりの良い大きな物は5000円程するため、気軽には買えませんが、2000円以内の物であればと、2鉢購入しました。

色味が赤いもの800円と白いもの1500円で購入しました。それぞれ、違うお店で買いました。赤いほうは公園の入り口手前にあったお店で。白いほうは、バス駐車場の横にあることろで。

多分、赤いほうが「久留米ツツジ」。白いほうが「琉球ツツジ」だと思う。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31491

群馬名物と言えば、焼きまんじゅう!助平屋饅頭 総本舗でソウルフードを食す!

山間部に伝わる郷土料理といえば「五平餅」が有名ですよね。あの甘辛い味噌だれが最高に後を引きますが、群馬に行ったらやっぱり食べたいですよね。

五平餅はそうは言っても売られている所が少なく、また、今回の環境場所からは遠かったので、同じような焼きまんじゅうを食すことにしました。

そんなこともあって、美味しいお店をネットで調べたら、「助平屋饅頭 総本舗」が95年という歴史があって良さそうだということが分かり、お昼ご飯はそこで焼きまんじゅうを食べることにしました。

駐車場には車が6台と道路挟んだ所にも4台程駐車できるようです。

店舗は昔ながらの家屋っぽく。店内は天井が高くて居心地がいいです。入ってすぐの所に券売機があって、ここで最初にチケットを購入して注文します。

注文したのは、以下の7本。実際の大きさを知らずに注文したため、一度に食べれるだろうと思っていたけど、実際目にした大きさはかなりのサイズです。
・焼まんじゅう 200円 x 3
・辛味噌焼まんじゅう 200円 x 2
・ごま焼まんじゅう 200円 x 2

1本の串に4つついていますが、現地で食べるには1本半で満足してしまいます。流石に味が濃いこともあって、途中で美味しくても飽きてしまうようです。残りは包んでもらってテイクアウトしました。まあ、娘にお土産になったんで、これで良かった。

おやつとして食べるにも、この価格でこの量は満足度高いです。五平餅と違うのは、五平餅はお餅に近いけど、焼きまんじゅうはパンに近いです。ふわっふわで味噌が焦げたところがカリっともちっとしていて食感が最高です。群馬に行ったら、また、買って帰りたいですね。

また、他にもいろいろと美味しいと言われている焼きまんじゅう屋さんがあるようなので、そういう所を巡るだけのドライブも楽しいかも。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31485

群馬県 八王子山公園で芝桜とネモフィラを堪能

道の駅さかいを出て、暫くは渋滞も無く順調に移動出来ましたが、国道4号線の交差点近くと東北自動車道近くになるに渋滞が発生。それでも、まったく動かないってことは無く、すぐに渋滞箇所を通過できました。

八王子公園には11:23に到着。道の駅で40分程休憩して時間を潰したのです、そこから2時間かからずに移動できました。皆さん、近場でお金がかからずに楽しめる場所ということで、同じように考えている人が結構いましたが、駐車場はそこそこ空いていて、やっぱり、GW中というタイミングでは穴場でした。普段は駐車場料金も無料みたいですが、こういうタイミングだと500円かかりました。駐車場手前には民間の駐車場貸しがあり、そちらだと300円と格安でしかも公園にも近いから、そっちに駐車したほうが便利そうでしたけど。

園内はそこそこ広く、散策し甲斐があります。ただ、ここ最近の雨のせいで満開だった芝桜とネモフィラも花が落ちてしまっていました。見に行くならばGW初め頃が見ごろのようでした。

ペット連れOKなので、他にもわんこ連れのお客が沢山いましたね。

また、今の期間中だけ青空マルシェのワゴン車が入っていて、地元のお弁当なんかも売られていました。散歩して疲れた為、ジェラート「ずんだ」を購入しました。400円と結構なお値段の割には量が少なくいのが残念でしたが、味は美味しかったです。メニューにある写真からすると半分くらいの量って感じでしょうか?美味しかっただけに残念な感じでした。。。

また、地元の饅頭なんかも150円と安い割には大きくてもっちりとした皮が最高に美味しい饅頭でした。

家族連れなんかは、芝生にシートを敷いてのんびりとするのも良さそうです。とはいえ、群馬のこの辺りは風も強いし、気温も激熱で炎天下の下では長時間入れないな。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31479

道の駅さかいで休憩

今日はGW中でも、比較的に車で移動しやすく渋滞にも嵌り難そうな観光地へ観光しに出かけました。

高速道路は渋滞必死だと思い、ひたすら一般道での移動で計画しました。

今回は茨城県のお隣、群馬県にある「八王子山公園」へ行くことに。自宅を朝7時に出かけて、かみさんの親をピックアップ。そこから一般道でひたすら移動です。

1時間程したタイミングで、丁度、道の駅さかいで休憩することに。

道の駅には「さかいの台所」というのがあり、新鮮な野菜などを買うことが出来ます。まあ、よくありがちな物ではありますが、やっぱり、こういうのは見て買って楽しいんですよね。

中にはお洒落な「さかい サンド」もありましたが、まだ、時間が早すぎる為、オープンしていませんでした。時間があえばカフェとかで珈琲なんか楽しんでみたいです。
奥のほうへ行くと食事処なんかもあるし、さらに奥のほうには、さらにお洒落な「さかい河岸レストラン 茶蔵」なんかもありました。茶蔵は2019年4月19日11時にオープンしたばかりらしい。ここで、名物「常陸牛ローストビーフ丼」なんか食べて見たかったな。

ここでは「国産生しぼり仕立て にんじんジュース」を購入しました。また、喉の渇きをいやすため、猿島茶のペットボトルを購入しました。お茶は甘味が感じられてとても美味しいですね。

道の駅の隣にはドン・キホーテなんかもあったりして、色々と見る場所があるようです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31476

日本橋、ぶらり散策と川崎コレアンタウンで焼肉三昧

今日は実家のほうへ出かけてきました。

途中、いつもの湾岸方面から羽田ICへ出れなくて、平和島方面から国道15号線へ出てから実家へ向かうことになりました。しかし、ここを通るのも久方ぶりです。
思っていた通り、都内は比較的に車も少なかったです。

実家へ到着した後は、今日は日本橋方面をぶらりと散策することにしました。日本橋へ到着し駐車場をどこにしようかと考えたけど、日銀通り添いのパーキングは空いている所もありましたが、60分しか駐車出来ないので、日本橋三越の駐車場へ駐車することに。三越の駐車場は初めて入れましたが、設計が古いせいかとっても狭いんですね~。これならば機械式のほうへ駐車すれば良かった。

で、今日は日本橋界隈のアンテナショップ巡りをして散策することにしました。散策したアンテナショップは以下の通り。流石に、歳よりと一緒だとこれだけで結構疲れた感じになりました。

・にほんばし島根館
・日本橋ふくしま館 MIDETTE
・奈良まほろば館
・三重テラス
・ここ滋賀

ランチも早めににほんばし島根館に寄った後に、その横にある「しまね料理とさばしゃぶの店 主水 日本橋三越前店」で食事することに。

注文したのは、令和元年メニューから以下をチョイス。
・主水名物!さばしゃぶ定食 1,880円(税込み)

鯖の刺身が7切れと少し少なく感じますが、全体的な食べごたえとしては丁度良い感じでした。しゃぶしゃぶする鍋のほうに玉ねぎどっさりともやしが入っていて、これにサバをしゃぶしゃぶした後に中に入っている野菜と一緒に食べるという感じです。生の刺身でも食べれるってことなので、1枚だけ島根産のドロっとした醤油に付けて食べました。生で食べても油が乗っていて美味しかった。付け合わせの漬物も最高で大満足でした。

この後、日本橋方面へ散策し日本橋高島屋の新館をブラリ。思ったほど広くは無く、見る物があまり無かった。。。その隣のCOREDO日本橋のほうが広く感じて、ウインドウショッピングし甲斐がありそうでした。COREDOで疲れた体を癒すために、「ウェルカム カフェ」で一休み。こういうお洒落なお店は年よりには難しいですね。勝手が分かり辛いのと、メニューも字が小さくて分かり辛かった。。。

お茶して休んだ後、三越のほうへ戻って地下の食料品を物色。鮭が安かったので少しだけ購入。後はクラブハリエでバームクーヘンを買って帰りました。
駐車場もなんだかんだで結構な時間駐車してましたが、帰り際駐車員の方がオマケしてくれて200円で済みました。これは大変助かりました。

日本橋高島屋近辺だけ駐車場待ち渋滞が酷かったけど、それを抜けると渋滞も無く川崎方面までスイスイと帰ってこれました。

その後、夕飯にコレアンタウンへ移動し、「西の屋」で焼肉となりました。少し早めに入ったけど、10分もしたらあっという間に駐車場は満車で店内も満席に。
ただ、本当は以前美味しかったかるび家 大勇に入りたかったんだけど、無くなっていた・・・か、気が付かなかった。

今回は少し贅沢に、以下のように注文しました。
・特上カルビ 2,300円 x 3 = 6,900円
・リブロース 2,300円 x 1
・上ホルモン 830円 x 2 = 1,660円
・カニ爪焼(1ヶ) 300円 x 4 = 1,200円
・オイキムチ 450円 x 1
・西の屋サラダ 750円
・ユッケジャンスープ小 500円 x 1

特上カルビはとろける旨さ。リブロースも程よい脂身で肉は甘くて柔らか。カルビは3人前だと少し多かったかな。途中、脂身がきつくなってきて辛くなってきた。
脂身が少なめなハラミとかでバランスを取れば良かったかな。上ホルモンは思っていたのと違って残念だった。まあ、久しぶりにいい肉をたらふく食べました。

そんなに量は注文していないので、サクッと食べ終えて帰ることに。

ジジババを実家へ降ろした後、そのまま、茨城の自宅へ帰りました。一般道で帰るか悩みましたが、結局、平和島あたりから高速に乗って帰ることにしました。ただ、湾岸が工事中でえらい遠回りの池袋線経由で帰ることになったのが想定外でしたが、まあ、特に渋滞に嵌ることなく家には19時30分頃には帰りつけました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31439

我が家の冷蔵庫も調子が悪くなってきたので買い替えることに

新築した時(2007/3/31)に購入した、東芝の冷蔵庫「GR-40GS」。当時は2階に運ぶのに業者にごねられてクレーンで2階から直接搬入しましたが、今回は普通に搬入してもらいます。

で、かみさんの仕事が終わる頃を見越して迎えにいきました。10分程待っているとようやく駐車場へ。待っている間、ドア全開にして空気の入れ替えを実施。埃を外に出していました。

イオンつくばに到着し、ノジマ電気へ。本当は守谷のノジマで買うつもりだったんだけど、欲しかった機種が無くなっていて、上位モデルしか無かったので、他のノジマ巡りして、イオンつくば店で発見!しました。

当初、自動製氷機が無いなどに不満を漏らしていたかみさんでしたが、価格にはかなわないということで、一番安価に購入できる当初予定通りの以下の製品を買いました。

・AQUA AQR36G2 S

一応、型落ち品ではありますが2018年モデルだし、年間の電気代もそこそこということもあり、今後、娘が結婚して居なくなるかもしれないので、355リッターもあれば大きさも十分だろうという感じです。

で、一通り見積もりと説明をしてもらい、以下となりました。安心保障もいらないんじゃと思いつつも、日本製でない冷蔵庫は初めてなんで、なんとなく5年という括りでの故障対応は助かるかもしれないという感じで入れました。一応、SANYO時代の品質が担保されていれば問題ないでしょうけど。特殊搬入は2階の場合かかる費用です。買い替えが頻繁にあるわけでは無いからいいけど、それでも心に引っかかるものはありますね~

・AQR36G2 64,260円
・安心保障(プレミアム保証5年) 5,400円
・リサイクル料 4,644円
・運搬料RE 1,080円
・特殊搬入 4,000円

消費税入れて、79,384円となりました。で、エアコン購入時のチケット3万円分を利用して、49,384円也の支払いです。うん、5万円の冷蔵庫だと思えば安いのでしょうけど、こういう冷蔵庫って毎日使ってみないと、分からない使い勝手の悪さなどがあるでしょうから、今後、使っていく中でも感想など追記していこうかと思う。

買い物を終えて屋上の駐車場にくると、既に夕暮れって感じになっていました。既に6時過ぎなのにつくば山が綺麗に眺められます。日も大分伸びたな~

搬入日はGW中の5/1。週間天気予報によると雨だ。。。天気が悪いと延期するっていってたな。どうなんだろう?
しかし、搬入にあたって追加費用が掛からないことを祈るばかりだ。追加要員は、1名に付きプラス3,800円現金での支払いが必要になるから、商品でコストを抑えても運搬費でかさ上げされちゃあ意味がないよ。

2階キッチンは、もう少し考えたほうが良かったなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31421

たいら食堂で鮪みそ焼き定食

また、食べたくなって行ってきました。今日は何やら朝からお腹が空いてきていて、早めのランチと洒落こもうと、現地へのんびりとドライブしながら出かけました。

のんびりと行ったにも関わらず30分前くらいに到着。当たり前ですが誰も居ません。お隣の佐野ラーメン屋は早くからやっているようですけど。

車の中で待つこと30分。暖簾が出る11時ジャストに入店。看板を見ると前回来た時とメニューが異なります。どうやら、時期によって変わるようです。

今回はその中から以下を注文しました。
・本鮪の味噌焼き定食 1,280円(税別)

今が旬の桜ぶりの照り焼きにも惹かれましたが、やっぱり、メニューの先頭に記載があるのが一番のお勧めだろうということで、こちらにしました。

注文してから5分程で配膳されてきました。その間にゾクゾクとお客が入店してきました。

大きな鮪の尾の身っぽい箇所が2つ。骨が無いので、この塊が丸々食べれました。海鮮丼の時とは違って、あら汁ではなく普通のお味噌汁だったのが残念でしたが、みそ汁も中々美味しかったです。

味噌漬けされてたため、味噌の風味と味噌の甘さとしょっぱさがご飯のお供に最高です。少し味付けが濃いめなので、少し大根おろしを乗せてから口に運ぶと、丁度良い塩梅になります。もう、かぶり付いて食べました。

鮪ですが、程よい弾力のお肉加減で噛むと肉汁っぽいのが甚割と口の中に広がります。魚の肉なので脂身もさっぱりとした感じでしつこく無いのがいいですね。箸休めの生姜なんかを齧りつつ、アッと今に平らげてしまいました。

毎回、お品書きが変わるようなので、また、翌月にでも時間が出来れば出かけようと思いました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31401