Category: スマホ

iPhone11Proセットアップ!改札通過時のモバイルSuicaがス~イスイ!

ようやく届きました。かみさんが受け取ってくれなくて、再配達で翌日になりそうでしたが、夜、もう一度伺ってくれたことにクロネコヤマトに感謝です。

まずは、事前に購入しておいたカバーを取り付けます。軽さ優先で商品を選択しようかと思ったけど、やっぱり、持った時の感触と見た目重視で、
・NOMAD Active Rugged Case $61.05 (¥6,862)
にしました。

流石に高価なだけあってか、箱も立派で磁石で蓋が空くようになっていました。持った時の質感もいい感じでスコって感じの触り心地。中は本体と当たっても傷がつかないようになっています。左右のボタンですが、反応がイマイチになってしまいました。アプリ購入時の右側ボタンをダブルクリックなんて、最悪にやりにくいです。ボタンが重く感じるので、ボタンに関しての操作性はかなり悪くなります。カメラレンズを下に置いた時の余裕のある空間とかは、雑に扱った時に安心感はあります。

次に表側のスクリーンに貼りつけるガラスフィルム(1,280円也)です。比較的安価で要件を満たしてそうだったので購入しました。

こちらは、覗き見防止があるのを選択。最新鋭の偏光フィルター採用で操作性をキープしながらのぞき見を防止します。正面から見ると高透過率ではっきり見えますが、周りから見ると真っ黒で何も見られなくなるということですが、まったく見えなくなるわけではなく、見えずらくなる程度ですけど。まあ、無いよりはマシと思う感じです。フィルムとしては9Hの硬度を持っている強化ガラスということで、とりあえずは大丈夫でしょう!

購入したばかりのiPhoneに貼ってあるシートを剥がして、すぐにガラスフィルムを貼りつけしました。xsとかと兼用の為、11proだと僅かにサイズが合いませんでした。1mm程度ですけどなんか端端までかかっていない為、少し気になります。実際、貼りつけて画面の操作をしてみると、指の滑るが悪くて操作性はイマイチです。。。

まあ、暫くはこのままで使い続けます。

次にiPhoneのセットアップをします。電源を入れて聞かれるままに設定を進めて移行の画面でストップ。既存のXperiaのほうに「Move to iOS」のアプリをインストール。起動後、移行を実行しました。写真データはSDカードにある為、全てで無くて良かったのですが、勢いで作業したせいで、写真データも移行することになってしまい、移行時間が1時間30分程かかることに。

まあ、それでも終わりのほうになると、いきなり経過時間が短縮されて思ったよりはかかりませんでした。

Xperia側のアプリで移行処理が必要なSuicaやLINEなどを手順に則り退避作業を実施。それ以外のアプリは新環境で同じアプリをインストール後、会員IDでログインすればいいだけでしたので、比較的にスムースに移行出来ました。直近は明日、会社に行くのに必要なモバイルSuicaが使えるところまで移行出来れば問題ないです。

XperiaからnanoSIMを抜き出してiPhone11 Proへ挿入。WiFi環境が使える状態だとなぜかAPNの設定をしていなくても電話が使えました。

その為、翌日、会社からネットワークに繋がらなくて焦りました。急遽、フリーWiFiの場所へ移動して、BIGLOBEのAPNをダウンロードして導入することで電話もネットワークも使えるようになりましたけど。

最後はiOSの更新処理を実施。iOS 13.1.2へバージョンアップです。バグがあることが分かっているまま使うのは気持ち悪いし、最初から上げておいたほうが精神的にも良いですしね。アップデートに15分程かかりましたが、とりあえず、使える状態まで持っていけました。結局、24時近くまでかかりました。

翌日、会社で昼休憩中に壁紙を入れ替えたり、入れていなかったアプリを追加したりして、Xperiaで使っていた環境とほぼ同じところまで終えました。Androidだとアイコンを整理して自由に配置できるのが、iPhoneだと出来なくなったので、ホーム画面にあるアプリをフォルダに整理したりしてスッキリとさせました。

後はダッシュボードも使い勝手良くするために、
・Googleカレンダー
・天気
・バッテリー
・Y!乗り換え案内クイック検索
を表示するようにして、パッと必要な情報を確認できるようにカスタマイズしました。

iPhone自体の操作に慣れないため、まだまだ、使い勝手が悪いと感じてしまっていますが、1か月も使っている内に慣れるかな?

後、自分の使い方だと朝方バッテリー100%だと会社から自宅へ帰って来て66%の残りと言うことでバッテリーの持ちが滅茶苦茶良いです。
Xperia Z5では改札で反応しなかったモバイルSuicaも、軽く近くに寄せるだけで反応するのは便利になりました。反応した時の「ぴちょん」?っていう音が気持ちいいですね。

iPhone11 Proですがサイズ的には絶妙なサイズ感ですが、カバー付けたらメッチャ重いです。(理想はこの半分の重さですかね。)ズッシリとした質感で、移動時に胸ポケットとかは微妙です。ズボンのポケットでもかなりズッシリと感じます。鞄やバッグに仕舞うような使い方が良さそうですが、めんどいですね。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32046

iPhone11proようやく届くよ・・・

9/13にAppleのサイトから予約したiPhone11proだけど、ようやく配送されてくるようです。

10/1の朝の次点で、配送準備中の状態になりました。それまで、ず~っと処理中のままだったんで、本当にいつ届くのだろう?と。

夕方頃、メールとメッセージから明日配送されることが分かりました。10/3以降みたいな記載があったんで、週末くらいにくるのかな~と思っていましたが、ようやくです。。。

androidユーザなので、iPhoneへ移行しなくてはならない諸々など、完全に使えるようにするまでには、まだまだ、道のりが長そうですけど。
今使っているsimをそのまま入れ替えて、APNの設定とかしなくても使えるのだろうか?!

アプリも音楽プレーヤは標準のやつだと、ハイレゾ対応していないのと、使い勝手が微妙に悪そうなこともあって、アプリを購入しようと思っていたりするので、まだまだ、お金が掛かりそうです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=32033

iPhone11 pro予約

今年は見送るつもりだったけど、今使っているXperia Z5の調子が悪くなってしまい、モバイルsuicaが使えない時があったりと不便するようになってしまったため、仕方が無く買い替えることにしました。

Xperia Z5は、購入(2016/2/5)してから約3.7年です。5年程使いたかったけど、5年は無理なんだなあ。とはいえ、suica以外の機能で問題は無く、綺麗なもんなんだけど。一応、Xperia Z5特有のsuica認識悪さの改善方法はとりあえず実施済。確かにある時から不安定になってきたんで、何かしらのアプリ側の問題のような気もするけど。

買い替えにあたってはandroidスマホも検討したけど、肝心のXperiaの安価モデルのsimフリーが買えないのと、分割ローンで買いたかったので、手数料かかるのが嫌だな~と。

そんな理由から久しぶり、iPhone4以来からの出戻りです。

Appleストアであれば、24回まで金利手数料無しで買えるのと、店頭まで出向かなくても済むというのが理由です。前情報ではAppleストア以外の一般販売店でも買えるようなことが書かれていましたが、確かにセルラーモデルは買えるようだけど、simフリーは対象外なんですね。。。残念!

もし、ビックカメラやヨドバシカメラなどでsimフリー版が買えるのであれば、そっちで分割ローンで買ったのに。

まあ、それでも9/13 21時以降にサイトへアクセスし、特にサイト先が遅くなるということもなくあっさりと予約できました。ローンも無事に審査が通り、手続き的には終わりました。

後はいつ届くのか・・・という感じですね。多分、20日の当日に店頭に行ったほうが早く手元に入るとは思うけど、混雑したお店に出向いたりするのは面倒だから、届くまでは今のXperia Z5を騙しだまし使っていくしかないなあ。

本当はiPhone8にしようかと思っていたんだけど、256GBモデルが無くなってしまったのが選択しなかった理由です。64GBの格安価格はかなりぐらっと心惹かれたのですけどね。(発表されるまでは、ほぼ8を買う予定でした)

分割払いで考えた時に、毎月の支払で2000円ちょっとの差であれば、とりあえず最新機種買っておくと後悔し無さそうだしと消極的な理由でiPhone11 proにしたわけですけど。後は、最新機種の中では一番小さいということ。そして、バッテリーのモデルが昨年モデルよりも良いということから、無印11ではなくproがいいかな?という感じでしょうか。

最後に色は迷いました。無難にスペースグレーにするかと。。。しかし、youtubeとかでの質感を見た感じ、新色のミッドナイトグレーの大人っぽい色味が好みだったので、少し冒険してそっちに。

色々と調べると新型の背面ガラスはかなりの強度があるようですが、表側のガラスは今まで通りぽいので、落とした時の保険として、
・フィルムだけ貼る
・フィルム+バンパー
・バンパー
・前面カバー
にするか、もう少し悩んでみようかと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=31960

iPad床置きスタンド

ベッドで寝転がりながらiPadを使いたいなということで、固定スタンドを調べてみました。

種類としては、
・床置きスタンド
・デスク上設置スタンド
・デスク固定アームスタンド
・ネックスタンド
・自由雲台ホルダー
などがありました。

この中で寝転がりながらiPadにタッチしたりした操作時に、画面がぶれたり動いたりした場合に使い勝手が悪いとのことで、ガッシリと固定されることが最低条件のようで、上記の中でこの条件を満たすのが床置きスタンドっぽい。

そんなこともあって、購入したのは以下の製品。
・H&Y製 iPad床置きスタンド 3,799円

組み立ては簡単、土台に3本のネジ留めポールがあり、ベッドの高さに合わせて先端の1本だけを取り付けしました。

4.2kgの土台が置いた時のしっかり感を。そして、実際に組み立てたところ、かなり丈夫そうでした。

実際にiPadを固定するホルダー部は、かなりバネが強くて挟むのが難儀します。ここはネジで固定出来るほうが良かった。毎回、取り外したり取り付けたりするのが少し面倒です。その代り、一旦挟み込めば外れることは無さそうです。

先端部分の可動部分は、ネジで固定出来、首振りも僅かではあるが動かすことが可能なので、大まかな位置が決まった後にタブレットの面を自分に向けるのも比較的に思い通りに出来そうです。

実際にベッド脇に設置してみました。で、iPadを取り付けて夜寝る前に使ってみましたが、読書や映画など最適な位置で固定して、そのまま寝落ちしても問題なかったです。

この他にもデスク上にもホルダーが欲しくなりますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30865

小さい文字が辛くなってきたからタブレットを購入

最近、スマホの文字を見るのが辛くなってきました。スマホの文字も大きめにしているんだけど、やっぱり、長く文字を読んでいると目が痛くなるくらい辛い。。。

タブレットなんていらないと思っていたけど、やっぱり大きい画面のほうが目に優しいのと、パソコンを立ち上げなくても用が足りることが多くなるかもしれないかな?と、そういうことからタブレットを買おう!と気が変わりました。

そもそも、購入にあたってはある程度のポイントを利用することを前提としていたんで、ビックカメラで購入することを想定しながら機種選定をしました。

サイズは、10インチ以内がいいなと、まずは大きさから決めました。その中でコスパが高かったのが、Huawei MediaPad M3 Lite Wi-Fi 32GB Grayでした。後は、iPad mini 4もいいかな?と。最近のスマホの大型化からすると8インチタブレットって、自分の使い方からすると微妙な感じが・・・

タブレットは持ち歩かないで家でしか使わないので、やっぱり、そこそこ大きい画面でないと後悔しそうと思い、一番安価なiPadが長く使う上でも良さそうだと決めて購入することにしました。

・iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MR7F2J/A(32GB・スペースグレイ) [32GB] (2018)(MR7F2JA) 40,813円

ポイントを21,791ポイント利用して、半額程度で購入することになりました。今までその価格から高価なこともあって敬遠してたけど、一般的なタブレットはiPadが多いので、覚えて置いて損は無さそうかなと。将来的には電子ペーパーとして電子ペンも買って利用出来そうだし。以前購入したMacBookPro13との連携なども出来そうかなと。

早速、カバーとディスプレイの貼るフィルムを購入しました。
・ipad 9.7 2018/2017 ケース スリムフィット 超軽量&超薄型 全面保護型 (黒)  998円
・ASDEC iPad 9.7 (第6世代,2018年) / iPad Pro 9.7対応 タブレット フィルム [ノングレアフィルム3] ・防指紋 指紋防止・気泡消失・映り込み防止 反射防止・キズ防止・アンチグレア・日本製 NGB-IPA08 1,579円

カバーにiPadを取り付け。カバー自体、持った時には重く感じないけど、iPadを取り付けしてみると、総重量は結構な重さを感じるようになりました。まあ、傷がつかないようにするには仕方が無いのと、家でデスクに置いて使うことがメインなんで、多少の重さは気にしないことにしました。後はディスプレイにフィルムを貼りつけして、指滑りの改善と反射防止が出来たことで使い勝手も上々になりました。少し、タッチした時の反応が鈍くなりましたが、我慢できるくらいの操作性なので問題ないということに。

デスクにこんな感じで固定出来て便利~。NETFLIXで映画見たりと、やっぱり、この画面の大きさだと丁度良い大きさ。Chromeでホームページ参照時も、文字が大きくて見やすい。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30668

XperiaZ5へfoobar2000からの音楽同期(プレイリスト単位)

パソコンでの再生環境が整ったら、今度はスマホ側のとの同期問題が・・・

iTunes+iSyncrでの同期は、アプリでプレイリスト単位で簡単に同期が出来て便利なんだけど、実際、6000曲近くを同期するとWiFi経由で夜中一晩かかっても終わらないし、やっぱり、2000曲あたりでエラーになって朝になって気が付くという始末。

これでは使えないし、こんなに時間かけてられないよ!ということで、面倒臭いけどスマホからSDカードを取り出して、直接、コピーが手っ取り早いってことになりました。

1. スマホからSDカードを取り出す。※本当は、USB接続した時のMTPモードで書込み出来れば一番いいのだけど、なぜか我が家のWindows10からXperiaZ5のSDカード領域へエクスプローラでファイルが書込みが一切できない。

2. SDカードをライターにセット。

3. 当初はiTunesからエクスプローラ経由でコピーしたんだけど、これはコピーが早くてとても良い感じでしたが、曲がフラットにコピーされてしまうので却下することに。あり得る可能性は低いけど、同じ曲名の場合は後からのほうが上書きされてしまう。※特に拘りが無い人は、これで問題ないと思う。

で、foobar2000だとメニューから曲のコピー方法が色々と出来るので、こっちでコピーすることにしました。Ctrl+Aキーで全て選択後、右クリックからのメニューで「File Operations→Copy to→…もしくはプリセット名」を選択して実行。全て選択してからでないと、個別コピーでアルバム単体のみのコピーになってしまうようなので注意が必要。

4. foobar2000のコピー画面で、アーティスト/アルバム/曲ファイル名でコピーするように設定。コピー先をL:\Musicフォルダへ。この内容でプリセットにファイル名を付けて保存しておく。

5. Runを実行。コピー中はほっといて他の作業や体を動かして用事を済ますなりしておきます。

これで6500曲くらいをエラー無く20分程度でコピーが完了出来ました。この位であればプレイリストを変更した時にも気軽に作業が出来ますね。しかし、スマホとの同期に関してはiTunesでのプレイリスト運用に慣れてしまうと、この方式から逃れられなくなるのが難点ですね。一番いいのはiPhoneに戻るのが手っ取り早いのだけど、高価なスマホはもういらないからな~と。

後2年はこれでスマホも使っていければいいのだけど。

結局、iTunes+iSyncrは使えないということで!折角、有償版を買ったのに・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=30346

Xperia Z5をSIMフリー化

docomoの2年縛りがようやく終了となるので、新しいキャリアへ乗り換えしますが、その前にdocomoの解約前にSIMフリー化してしまおう!と。。。

SIMフリー化にあたり、ネットから自分のdocomoのマイページ経由で「ドコモオンライン手続き」から申し込みが無料で可能でした。
ネットで申し込みをすると、すぐにメールで解除コードが送られてきます。この解除コードを利用して解除するのですが、困ったことに・・・

ネットで紹介されている手順では、他キャリアのSIMカードをセットする必要があるとあります。この他キャリアのSIMカードが無いので対応できない状況でした。。。

あれこれと調べていると、裏コマンドが存在していて、他キャリアのSIMカードが無くても、解除コードを入力できるではありませんか!

その方法が、電話番号を入力する画面で「*#*#7465625#*#*」を入力するだけです。

これにより、送られてきた解除コードを入力して解除することが叶いました。赤線で引いてある通り、ネットワークの箇所に「ロックが解除されています」と変更されました。次のキャリアもdocomoの回線のSIMカードなんで、特にSIMフリー化する必要は無かったけど、解約前でないと面倒な感じになるようだったんで、出来るときにやっておく!これに限りますね。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29712

娘のスマホを新調

今年の2月頃に安いスマホをということで、フリーテルのスマホを半額だけ出して上げて購入しましたが、ここ最近調子が悪くなってしまったようで、充電が一日持たなくなってしまったとのこと。

今月末からカナダへ留学しにいくこともあって、流石にスマホ無しで家族とのやり取りは難しいので仕方が無く安いけどそこそこの物のXperiaの海外製を購入しました。

今度は自分のお金で買ってもらいました。流石にきりがないので、もう自分のお金で買うようにしてもらいました(^^;

・Sony Xperia XA1 Dual G3116 (32GB) 海外版 SIMフリー 31,980円
・Sony Xperia XA1 ケース 【Qosea】保護カバー 600円

O/S: Google Android 7.0 (Nougat)またはその以降
プロセッサ: Octa Core / 2.3 GHz + 1.6 GHz / MediaTek Helio P20 MT6757 / GPU: ARM Mali-T880
システム: 内蔵ストレージ:32 GB / RAM: 3 GB / Slot type: microSD / Max. slot capacity: 256 GB
ディスプレイ: 5.0″ / IPS / 解像度: 1280 x 720 pixels
カメラ: 23 MP / Exmor RS / Flash: Pulse LED / Video: Full HD 1080p / Front: 8 MP
ネットワーク: 4G: LTE Band 1/3/5/7/8/28/38/39/40/41 / 3G: 850/900/1900/2100 MHz / GSM: 850/900/1800/1900 MHz
SIMタイプ: SIM type: nano-SIM / Dual SIM
ワイヤレス: Bluetooth: 4.2 / Wi-Fi: 802.11 a/b/g/n, 2.4 GHz & 5 GHz / NFC
接続: Jack 3.5 mm / USB Type-C
GPS種類: GPS, GLONASS
センサー: 加速度センサー、アンビエントライトセンサー、eコンパス、ホールセンサー、近接センサー
バッテリー: 2300 mAh (内臓) / Quick Charge
重さ: 143 g
サイズ: 145 x 67 x 8.0 mm

Xperiaの海外版はいくつかあったけど、とりあえずこの位の価格で容量が32GBのものということで、XA1になりました。軽いし、カメラの性能もそこそこ今時の性能だし。指紋認証機能とお財布携帯が使えないだけなんで、暫くは問題ないでしょう!

箱を開けて中身を出すと、本体とイヤホン、充電用のtype-Cケーブル、そして充電器。type-CのUSBケーブルなんで、裏表を気にしなくてもよくなったのはいいですね。とはいえ、type-Cケーブルはこの一本しか無いんで、新しく追加購入しないといけないのが難点か。。。

私のXperia Z5と比べても大きさはそんなに変わらないように見える。重さがZ5とXA1だとXA1のほうがダントツに軽いです。少し細身のこともあって、持ちやすいから落としづらいかもしれないですね。

ただ、フリーテルのSIMがnanoSIM出なかったせいで、すぐには使えない状況だったため、WiFiで接続してやれることだけ作業を実施します。

まずは、OSのバージョンアップ。時間もかかるし娘に渡した後だと多分やらないだろうから・・・サクッとネットに接続させて作業を行いました。ネットに繋げるのも、自宅のルータにMACアドレスを追加しないといけないので、これも実施。

OSをバージョンアップ後、セキュリティソフトを導入します。これも、自宅のNURO光に付随しているサービスをそのまま利用します。とりあえずの保険ですね。

これらを実施した後、5日前にネットからSIMカードのサイズ変更申請をしたものが今日到着したんで、SIMをセットしてAPNの設定などを一通り行いました。
テストで自分のZ5からXA1に対して電話とSNSの送信を行い、うまくいくことを確認して作業終了。

しかし、娘がバイトで持っていったスマホはこれで使えなくなりました。電話が出来なくなるとまずいため、お昼に娘の所に持って行ってあげました。大事に使ってくれることを祈るばかりです。

後は、娘自信で
・写真データの移行
・アプリの導入
・LINE関係の移行
をすれば完了です。

面倒なのが以前のSIMカードを返却しないといけないのが面倒かな。来週以降は時間が取れそうなので、そのタイミングで返却処理をしようと思う。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28480

アップルストア銀座へSIMフリー版iPhone7を購入しに!

かみさんのiPhone6がようやく2年縛りの期間が終わりました。かみさんもキャリアに関しては特にどこでも良いという感じで、ソフトバンクで無くても良いということになり、SIMフリー版のiPhoneを買えるようになりました。

以前までは、絶対にソフトバンクでないと嫌だ!と我儘を言われていましたが、メールアドレスを早めにキャリアのやつから、普通のパソコン用のメールアドレスに変更してもらうことで、スムースに移行できるように準備だけ進めてもらいました。

そんなこともあり、購入前日までにitunesとiCloundにバックアップして準備万端となりました。

銀座へは車では無く電車でお出かけ。

今日一日の予定は、
・アップルストア銀座店(iPhone7購入)

・ソフトバンク銀座店(iPhone6解約とMNP払い出し)

・ビックカメラ有楽町店(SIMカード契約)
です。

有楽町駅から徒歩でアップルストア銀座店へ向かいました。まあ、7分くらいの距離なんで思った以上に近いですね。お店には、9:50頃に到着しましたが、その時点で結構な人数が並んでいました。

10時開店ですぐに店員に話しかけて、購入手続きを進めていきます。初めてだったんで、勝手を知らなかったけど、キャリアみたいに座って購入手続きとかしないんですね。ずっと立ちっぱなしなんで、歳よりには辛い感じですね。。。

かみさんは、結局、画面が大きいほうがいい!ということで、購入したのは、
・iPhone7 Plus 128GB(シルバー) 96,800円也
となりました。これにAPPLECARE+ FOR IPHONE7&6S 14,800円也がプラスで、合計120,528円也とかなりの金額となりました。

今持っているiPhone6を下取りに出して、それが 17,400円也ということで、アップルケア代の足しになった感じです。下取り代はそのままアップルギフトカードへ入金され、支払い時にギフトカード分を差し引かれて、結局、103,128円也となりました。

現金でポン!っと支払えればいいのですが、そんなお金はないので24回払いのローンにて購入となりました。初回は6,528円支払で、毎月4,200円です。最低4年は使ってもらわないと、なかなかお得感は無いですが、SIMフリー版のiPhoneは下取り金額がいいので、実際は3年以上使ってくれれば、毎月のランニングコストは納得いくくらいの価格かな?という感じです。

iPhone7 Plusの購入完了し店舗を出れたのは、12時となりました、やっぱり、なんだかんだで2時間コースでした。

お腹が空いたこともあり、とりあえずはランチタイムとしました。有楽町駅に向かう途中に、良さそうなKIRIN CITYというお店を見つけて入りました。

ホイコーロー定食にランチビール280円をプラス。かみさんは黒カレーハンバーグを注文。ちょっと量的には足りない感じだったけど、後でお茶することを鑑みて、この位が丁度良かった。やっぱり昼間から飲むビールは最高です!
ランチの味はまあまあってところでした。かみさんが食べた黒カレーハンバーグのほうは美味しかったようです。

お腹がいっぱいになったら、今度はソフトバンクへ行ってiPhone6の解約です。実際にはMNP番号を払い出し事務手続きとなります。
こちらは、引き留めなどもあっさりと捌きつつ、あっさりと処理終了。30分程度でお店は出れました。

次はSIMフリーカードの契約をしに、ビックカメラへ移動します。ビックカメラのSIMフリーカウンターはかなりの賑わいだったんだけど、運よくすぐにテーブルに座って契約手続きに入れました。かみさんのSIMフリーカードは、ビックSIMの中からOCNモバイルONEのものをチョイスしました。まあ、安パイのNTTコミュニケーションズ版です。かみさんも特に使えればってだけなんで、娘のDMMモバイル版と比較できそうだしいいかな?と。3月中までのキャンペーンをやっていて事務手数料が1円でした。これはラッキーでした。

契約内容は、6GB/月でオプションは無しで2,322円也となりました。今契約すると「OCN モバイル ONE 2016-17冬春キャンペーン」で、1年間容量が1GB増量で7GB/月となり、翌月から2カ月間、月額基本料(税別)から毎月700円割引で1,566円也とちょっとお得となりました。これも知らなかったんでラッキー!でした。

ついでにiPhoneケースとガラス保護シールを購入。これがそれぞれ2,670円+1,770円=4,440円也とiPhone7 Plusと合わせると107,568円と結構な出費となりました。

ビックカメラでのビックSIMカード契約は、その場でSIMカードがもらえるんで、全てこコミコミで1時間程度かかり、お店を出たのが14:30頃となりました。もう、殆どの事務手続きの相手は私がしたんで、結構疲れました・・・

お茶しようということで、丸井の8Fにあったカフェでお茶することに。運悪く、4組程待ち行列がありましたが、15分程度待っているだけで入ることが出来ました。

かみさんはパンケーキとコーヒーを注文。私はコナビールとポテトフライで喉を潤しました。コナビールがこれまた最高に美味しかった。もうちょっと量があrば言うことなしでしたね。で、ポテトフライも揚げたてで、外はカリカリで中はホクホク。ガーリックの風味が程よくビールがすすむ、すすむ!(^^;

お腹もいっぱいになり、お財布は軽くなったこともあり、家路に着きました。家には17時くらいに到着と体的にはキツイのですが、1週間分の買い物を済ませないといけないんで、帰ってすぐに地元のジョイフルへ買い物へ行ったりと忙しい1日となりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27444

TrackR bravo導入

わんこの迷子用GPSトラッキングを目的にTrackR bravoを購入して試して見ることにしました。

以前、DoCoMoの迷子用追跡ツールを1年間利用してましたが、イマイチだったんで継続契約しないで解約。

よく映画なんかで出てくる、追跡用のGPS装置みたいなものを想像して、そういう商品が無いものか・・・と色々と探してみるけど、思ったような商品とサービスは無いんですよね~

今回購入したTrackR bravoも実際は少し違く、あくまでも自分もしくは他人のTrackRアプリが本商品(タグ)を認識すると、その位置情報がクラウド上にアップロードされるお陰で、自分の登録したタグの位置が把握出来るっていうサービスになっています。

タグとスマホアプリ間はbluetoothにて接続されるため、大凡10m以内にタグが居ないとダメなんですよね。。。

商品販売元の機能説明は、イマイチ勘違いをさせるような説明になっており、本質的な機能説明としては微妙だと感じます。まあ、嘘は言っていないけど、購入者が望む機能だと勘違いしてしまうような説明かな。

一番重要なセールストークは、
・TrackRユーザー全員で作る擬似GPSエリア機能「クラウドGPS」
失くしたものの近くを別のTrackRユーザーが通ると、そのユーザー経由であなたのTrackRの場所を教えてくれる、それがクラウドGPS機能です。
ってところですね。

で、アプリを起動している人達が最後にタグを認識した位置情報が、大凡、どのような感じで分布しているかはサイトで公開しているんで、密集地帯であれば見つかる可能性が高いってわけですね。少ないながらも我が町にも持っていて利用されている人が居るようです。

で、海外のサイトで直接ポチって購入。2017/1/26にポチって2017/2/5に到着でした。Buy 2 – Get 1 FREEで売られていたのをチョイスしています。なので、3個で$70.98 USD($59.99 + $10.99 Shipping)でした。

日本円で¥8,387ということで3個でこの価格って、よくよく考えるとちょっと高いなぁ。1個約2800円也。衝動買いしてしまったなぁと(^^;

当初の予定通り、我が家のわんこ用として首輪に取り付けしました。これは、かみさんのアプリ側にも認識させて利用できるようにします。

もう一個は車に設置しました。まあ、車よりは今度新しく新調するロードバイクに取り付けようかと思っているけど、それが届くまではこんな感じに取り付けました。

まだ、現状の状況だと保険としてもイマイチな感じかもしれないけど、あとは運否天賦次第。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27305